« 自民惨敗 | トップページ | 猫ピッチャー5巻・6巻 »

絶妙のタイミング

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、今朝は長崎県に台風3号が上陸し、その台風はほぼ東へ向かって速度を上げて進んでくる、ということで、東京は夜遅くに雨が酷くなる、という予報でした。
 台風の方は、まあほぼ気象庁の台風情報の通りに進んできたため、昼休みに気象庁のサイトを眺めて、おお、これで四国の水がめも一息つけるな、などと暢気なことを考えていたら、お隣の北の独裁国がまたぞろミサイルをぶっ放したというニュースが飛び込んできた。

 政治的には都議選の大敗北を受けて、安倍内閣の支持率の低下はとめどなく、まずは内閣改造で問題を起こした閣僚を更迭し、てこ入れをしないといけませんねえ、などと言われていたその矢先のミサイル発射。しかもこいつは日本の排他的経済水域内に落ちたらしいという。
 それだけならまだしも、かの国では「重大発表」と称して「ICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射に成功した」と言い出した。

 もう、周りが何を言っても、聞く耳持ちませんよ、という態度ですねえ。こうなると、政治的な問題は一時的にでも吹っ飛んで、あのデブを何とかしろ、という話になる。別にかの国にとっては日本の安倍内閣の支持率なんぞどうでもいいでしょうが、それにしても絶妙のタイミングでミサイルを撃つもんです。こんなタイミングでバンバンミサイルを撃てるというのなら、これはこれで侮りがたい技術力と言えるかもしれない。

|

« 自民惨敗 | トップページ | 猫ピッチャー5巻・6巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/65493337

この記事へのトラックバック一覧です: 絶妙のタイミング:

« 自民惨敗 | トップページ | 猫ピッチャー5巻・6巻 »