« 鼻風邪? | トップページ | またぞろ医者か »

みちびき2号機 打ち上げ成功

 こんばんは、チェスです。

 今日は6月1日、今日から衣替えという学校も多いでしょうね。男子は真っ黒の学生服から、上半身白のワイシャツになって、見た目随分涼しそうに変わります。
 山形のカミさんからの報告で、山形の家の床下はシロアリの被害が発見された、とのこと。うーん、もう、なんだかな~。これでまた、総工事費用が増えるわけです。一体どのくらい増えるのかわかりませんが、何万円という単位で済む訳ではないでしょう。
 しかし、シロアリと聞けば、こいつはもう、問答無用に駆除をしてもらって、消毒をしてもらって、少なくとも何年かの間は大丈夫な様にしてもらう必要があるでしょう。リフォーム工事をやったのに、床下がボロボロでは話になりません。なんでも、お願いする会社は5年保証はしてくれるのだそうですが。

 今朝9時過ぎ、種子島宇宙センターからH-IIAロケット34号機で「みちびき2号機」が打ち上げられ、約28分後に無事に衛星分離が確認されたとのことです。これでこのロケットになってから、打ち上げの成功率は97%を越えたのかな。技術的には信頼性が上がって安定感が出てきたという感じです。しかし次の主力ロケット、H3ロケットの新しいエンジンが完成し、種子島で燃焼試験が始まりましたから、ごく近い将来、H-IIAロケットは、主力ロケットの座を譲ることになるのでしょうね。

 さて、カーナビやら、携帯電話やらで身近になった衛星による測位技術、これはアメリカのGPS衛星の電波を受けているのですが、元々は米軍による軍事技術からの転用ですから、あちらの都合で「これからは使ってもらっては困るよ」ということになるのも困る。ということで、日本独自の測位衛星が「みちびき」というわけです。この初号機が打ち上げられたのは2010年ですから、もう早くも7年も前の話です。で、初号機はどうやら「本当に使い物になるのか否か」というテストベンチだったらしく、漸く本腰を入れて測位システムの構築に乗り出したということなのでしょうかね。2号機に続いて、3号機、4号機を上げて、合計4機体制で運用されるようになるそうです。

|

« 鼻風邪? | トップページ | またぞろ医者か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/65356433

この記事へのトラックバック一覧です: みちびき2号機 打ち上げ成功:

« 鼻風邪? | トップページ | またぞろ医者か »