« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

劉暁波

 こんばんは、チェスです。

 中国の民主活動家で、ノーベル平和賞の受賞者である劉暁波氏が、末期の肝臓癌の治療のため仮釈放されて病院に移された、というニュースがありました。劉暁波氏は外国での治療を望んでいるものの、中国政府は出国は許可しないようです。

 この人のノーベル平和賞受賞のニュースが流れたときには、受賞を決めたノルウェー政府と中国との関係がかなり悪化したと記憶しています。受賞式へ出席するための出国も、中国政府は認めなかったのですね。
 中国という国は、相も変わらず個人に対する基本的人権を大幅に制限している国だというのが、またしても世界中に知れ渡ったということですね。この国が変わるのは、たぶん相当に時間がかかるのだろうなと思いやられます。

 この一件だけを見ても、思ったこと、考えたことを自由に言え、表現することの大切さというのがわかります。
 日本のどこにおいても、総理大臣の悪口を大声で言えるというのは、実は大変大切なことなのだと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投票先が・・

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝は霧がかかっていて見通しが悪かったのですが、霧が晴れると今週の中で一番気温が上がったのではないかと思われる暑さでした。

 ところで、現状小生は朝食はパン食、昼は会社ですからデリバリーされるお弁当、夕食だけ自前で何とかする、という毎日であります。
 朝、出勤前に1合お米を砥いで炊飯器にセットし、そいつを夕食で食べるわけですが、夕食時は最近はお茶碗1杯強を食べて終わりにしているので、1合炊のご飯でも余ります。余ったご飯はラップに包んで冷凍します。
 この冷凍ご飯がだんだんと溜まってくる。溜めていても仕方ありませんから、たくさんになったらご飯を炊くのを止めて、冷凍ご飯を食べます。昨日の夜は冷凍ご飯で、未だ在庫は残っていましたので、今日の夕食も冷凍ご飯。

 さて、東京都議会議員選挙は次の日曜日が投票日ですから、だんだんと迫ってきました。昨日は郵便受けに、足立区を選挙区とする候補者の選挙公報が入っていましたが、これを一通り読んでも、困ったことに入れたい候補者がいない。
 候補者がいないなら、所属する政党で選べばよさそうに思いますが、長らく政権与党を続けている自民党は明らかに箍が緩んでいる。そこへもってきて、離党したけど暴行暴言議員に、困った防衛大臣だ。
 と言って、都民ファーストなどとテキトーなことを言っているひょいとできたばかりの新興勢力は怪しい。公明党は大嫌いだし、今更の民進党も支持する気持ちになれない。良く聞けば良いことを言っている日本共産党も、さすがにこれから共産主義国家を作られても困るから、ちょっと支持できない。投票先が無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パラワラですか?

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、午前中雨が降り、午後はどうやら上がりましたが雲は取れずという感じで、梅雨空の一日でした。

 都議会議員選挙で毎日五月蝿い東京ですが、どうも都議会自民党はイマイチ勢いが無いようです。稲田防衛大臣という困った人の困った言動も自民党の足を引っ張っていますが、既に自民党からは離党したとは言え、大変な人が代議士やっているな、と思ったのが、連日、秘書への暴言に暴行をはたらいた報道が流れている豊田真由子氏。
 経歴みると、超のつく進学校の中・高校を出て東大法学部を卒業、当時の厚生省に入省したキャリア官僚で、官僚時代にアメリカのハーバード大に留学。帰国後は厚生労働省の課長補佐になり、その後に官僚を辞めて自民党の埼玉県の選挙区から出馬、当選。
 官僚を辞めて政治家を志したのは、東日本大震災の復興が進まないことがきっかけだったそうです。(以上はWikipediaより)

 もう、絵に書いた様なエリートですね。東大法学部から中央官庁のキャリア官僚。そこから自民党代議士への転身。

 ところが、この人の事務所では秘書が次々辞めていくのだそうですね。今回の報道に接するに、そりゃそうだろうね、と思うのは小生だけではないでしょう。今回の秘書に対する暴言について「パワハラ」と表現した報道も当初あったかに思いますが、もし殴って怪我をさせていたというのが本当ならば、それはパワハラどころの話ではなくて、傷害罪になりますよ。刑事事件です。

 パワハラというのは、優越的な地位や立場を利用して、部下などに対して嫌がらせや行き過ぎた指導などあった場合をいうのであって、今回の報道された事件は、それどころではない。ところが、労働環境を守るための役所である厚生労働省のキャリア官僚だった人からこういう事件が明るみになったというのは、これ以上の皮肉はないでしょう。
 自民党を離党した、というのは都議会議員選挙への悪影響を最小限に抑えるためなのでしょうが、手遅れですよ。衆議院議員を辞職しないのであれば、次の衆院選はどうするのだろう。まさか無所属で立候補なんて鉄面皮なことは無いでしょうが、そんな人はばっさりと落としてもらいませんとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

将棋の思い出

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝のうち、ごく弱い雨が落ちた様だったのですが、傘をさすまでもなく、基本的には曇り空の一日でした。

 昨日の夜だったか、今将棋界で一大ブームとなっている最年少プロ棋士・藤井四段がデビュー以来の公式戦無敗で29連勝となったとニュースになりました。実のところ、中学生で14歳のプロ棋士、というだけで十分凄いのに(現在10代のプロ棋士は彼を入れて2人しかいないそうです)その人が公式戦29連勝で、これは新記録。もう頭の中が「!」のマークだらけですね。
 まあ、人間の脳細胞というのは、小生の如く50代半ばともなれば、最早死滅していく一方であって、それを考えるなら脳神経細胞の働きのピークは良いところ20代で、それを過ぎればあとはそれまでの経験の蓄積でだましだまし脳みそを使っていくのだろうと思います。
 となれば、中学生の将棋の天才が出てきても、実はそれほど驚くことはないのかもしれない。

 ところで小生は、囲碁に比べれば将棋の方は、まだしも出来るのですが、これが全くヨワい。
 将棋は亡父に習ったのですが、センスが無いのか、何が悪いのか、暫くやってもさっぱり上達せず、上達しないと面白くないものですから、そのうちに将棋そのものを止めてしまいました。あまりにヨワいので、亡父は飛車角落ちというようにハンデをくれるのですが、それでも負けてしまう。小生が上達しないものだから、教える方も張り合いが無いらしく、亡父も途中からあまり教えてくれなくなりました。しかしそれはこちらにも言い分があって、「教え方が悪いから上達しないのだ」と思っていたのでたちが悪いですね。あれは、駒の動かし方が分かったからと言って上手くなるものでもないですからね。

 まあ、いずれにしても、藤井四段にはこのまま真っ直ぐに伸びてほしい。今研究開発の進展しているAI将棋もやっつけて、「人間の棋士健在」をアピールしてほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風呂掃除

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、天気予報では東京は曇りということでしたが、どうにも雨が落ちてきそうな空模様だったので、折り畳み傘を鞄に入れて出勤しました。これが大正解で、会社に着くまでに結構本格的に雨が降ってきました。

 こういう梅雨の季節だと、食べ物なんかには簡単にカビが生えてしまう。食中毒が怖いですから、気をつけないといけませんよね。

 で、カビと言えば湿気が多いお風呂場が、カビの生える一番の場所でしょう。勿論最近のユニットバスは、使っている材料が防カビ仕様とでもいうのか、カビの生え難いものを使っているとは思いますが、それでも対策を打つにこしたことはない。
 小生の場合には、お風呂が終わったら、シャワーで水を出して浴槽や壁にかけて、表面の汚れを軽く落とします。その上で、100均で買ってきたワイパーの如きへらを使って、その水を掻きとってしまいます。更に風呂から出た後暫くは換気扇を回しておく。これだけでだいぶカビ対策になると思います。

 ということをやっても、やはり細かい所は汚れてきますから、時々は大規模に風呂掃除をしないといけない。昨日の日曜日は、ジムから帰ってきてから風呂掃除をやったので、だいぶすっきりしました。お風呂はスポーツクラブのお風呂に既に入っていたので、昨日のお風呂は無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のジム

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、朝から雨が降り、しかも時折結構強く降っておりました。なお、長野県で強い地震があり、東京でも震度1位かな、有感の地震がありました。
 最近ロボット掃除機のルンバを動かしているのですが、こいつを起動しておいて暫く外出し、帰宅すると、このルンバが変なところで力尽きて止まっている。どうもおかしい、と思って今日も動かしてみましたが、果たしてどうか?

 午前中はかなりの雨だったのですが、昼近くになってきてどうやら小雨になってきたので、だいぶ久々にスポーツクラブへ出撃。今日はジムの方です。前回に来た時はプールで泳いだと思ったので、ジムは本当に久々です。これだけ間隔が開くと運動の効果は無いというか、意味無いですよね。まあやらないよりはマシ、という程度で腹筋運動したり、一通りのマシンを動かして、トレッドミルを1時間。何しろ久々なので、傾斜も2%にとどめ、スピードもあげずにだらだらとやりました。

 帰宅途中で総菜屋で昼食を買ってから、帰宅すると、やはりルンバは変な所で止まっている。本来は、一通りの掃除が終わると、自分の充電基地に戻る様になっている筈ですが、バッテリーが弱くなったのか、何か原因があるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都議会選挙始まる

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京は、薄曇りの一日でしたが、それほど暑さは感じませんでした。
 午前中は脳神経外科の診察予約があったので、朝9時に病院に着くように出撃。今日は8時50分には着いてしまいました。
 肝心の血中のプロラクチンの数値は、前回に測った時より少し上昇していたので、こいつはよろしくないのでは?と思ったのですが、ドクターによれば充分正常値の範囲で問題は無いとのこと。
 このまま薬を止めて、半年後にまた採血とMRIをやりましょう、ということで今日は終わりました。

 綾瀬に戻ってくると、駅前がかなり騒がしい。日本共産党の選挙カーが来ていて、都議会議員選挙の候補者と応援の議員さんが演説している。周囲を固めているのは共産党の人たちばかりで、かなり気勢が上がっています。
 そういえば足立区というのは、まあこういってはナンですが、東京でも下の方の区であって、そのためか共産党が強い区なんですね。

 昨日は都議会選の告示日だったためか、北区の北とぴあ前にカメラが並んでいて、どうやら「第一声」を撮るための様でした。北区というのは前回選挙から定数が1減る、所謂「激戦区」になっているためか、注目されているんですね。

 これから1週間は東京の町中は五月蠅いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株主総会

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、そろそろ梅雨のお天気が本格化とか言われていたのですが、まあ今日の所はまだ大丈夫で、朝から晴れて暑い一日でした。

 ところで、今日は小生の勤務先の会社の株主総会でした。株式会社である以上は、株主というのは会社へお金を出資してもらっている方々への年に一度の大事な報告の場であり、また経営に携わる取締役を選任するための会でもありますね。
 小生は勤務先では管理部門におりますので、普段は会社では後方支援という様な立ち位置なのですが、今日の所は前面で仕事をするという感じでした。
 ではありますが、幸いにして小生の勤務先は、目下のところさしたる問題は抱えていないので、株主総会とは言っても、どことは申しませんが日本を代表する総合電器メーカーの如くの大変な総会とは違って、所謂シャンシャン総会、あーそうかい、という感じで終わってしまいます。

 本日も、始まって15分位かな、会場から拍手が聞こえてきて、無事に各議題が承認されて終了。何事もありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都議会議員選挙

 こんばんは、チェスです。

 木曜日、東京は薄曇りの一日だったです。予報では、気温が上がる様に言われていましたが、それほどでもなかったような。
 沖縄県地方が、梅雨明けしたそうです。ということは、梅雨前線は北上ということですね。昨日の雨は梅雨とは別ものの様な激しい雨でしたが、日曜日あたりからはしとしと雨が降るのかな?

 都議会議員選挙の投票日が7月2日かな?ということでだいぶ近づいてきたせいか、綾瀬駅の東改札では、連日各党派の候補者がやってきて、名前を連呼しています。小生の母親は、「政治家は、選挙の時だけ『お願いしまーす』ばかりで、本当に五月蝿い」とぶつぶつ言っていましたが、まあその通りですね。選挙の時以外で、朝、駅で何やらお話をしているのは、共産党の人くらいかな。

 以前にも書きましたが、綾瀬駅を挟んで、北側は足立区で、南側は概ね葛飾区になります。「概ね」というのは、小生が住んでいる綾瀬2丁目と、綾瀬1丁目の2町会だけが綾瀬駅の南側にあるので、足立区の飛び地みたいな存在なのです。でも、駅の南側からやってくる人々の殆どはおそらく葛飾区の選挙区の人でしょうから、改札の南側には葛飾区選挙区の候補者が立っている。小生の場合、その人には投票できないので、全く関心はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WiFiが無いのは痛い

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、天気予報どおり、西から押し寄せてきた雨雲が朝から雨を降らせ、一時的には結構激しく降りました。夕方にはほぼ止んだかなと思います。今回の雨は北陸、東北にも広がったため、北陸、東北の両地方も梅雨入りしたと思われる、という気象庁からの発表がありました。この両地方の梅雨入りは例年よりだいぶ遅い梅雨入りです。
 北海道は梅雨が無いと言われていますから、東北までの梅雨入り宣言で、一応今年は全国的に梅雨入りしたということになります。

 だらだらと梅雨のことを書いていますが、水曜日の今日は記事に取り上げたい大きなニュースが無いからなんですね。

 で、身近なことを書きます。山形にいるウチのカミさんから「ネットが遅くなった」という苦情の報告が入りました。
 これは、現在のスマホ(カミさんも小生も同じ機種を同時に乗り換え、同じプランに加入しました)の契約内容に因るのですね。

 小生もカミさんも、スマホに変える時にあまりネット利用というのは想定しておらず、ネットは専らPC=パソコンで、というユーザーなのですね。それでも全く使わない、ということも無く、しかし家の中で使う分には、WiFiがあるので、それでネットに繋いで使っている分には特段不便は無かった。実は山形のカミさんの実家にも、ケーブルテレビによるネット接続サービスがあり、これまではあちらにもWiFiがあったため全く問題は無かった。
 所が現在、カミさんの家のリフォーム工事に入っていて、ケーブルテレビの終端装置も無線LANルーターも外して片付けてしまっている状況ですから、カミさんのパソコンはネットには全く繋がらない。となると、スマホで直接ネットに繋ぐしか、ネットで何か検索するには手が無いというわけです。それで止む無くスマホでネットしまくっていたら、契約の通信容量を使い切ってしまい、その後は一応繋がるは繋がるのだけれども、ものすごく遅い接続になってしまうのだと。
 これはまあ、誤算でしたね。で、さすがに今日び、ネットが快適に使えないというのは厳しい環境になってしまいますから、とりあえず契約内容を変えて、もうちょい通信容量を大きくして、7月の終わりにはリフォーム工事も終わってWiFiも復活できるだろうから、そうしたら契約を元の安い奴に戻したらどうか?とアドヴァイスした次第。無料のWiFiというのも世の中にはありますが、ネットを使う度にそういうスポットへ出掛けるというのも不便ですからね。特に山形では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと移転決まる

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝から晴れて気温が上がりました。ただ、とうとう梅雨前線が北上を始めたということで、西の方、九州あたりは今日は雨が降り始めた様です。おそらくですが関東地方は明日その雨がやってくる筈で、そうなると漸く梅雨が本格化という訳でしょう。

 ところで、小生のこのブログでも時々話題にしていた、東京都の築地市場の移転問題、本日小池知事が記者会見を開き、漸く豊洲の新市場への移転を行うということを決定したということです。
 当初の予定では、半年前には既に移転していたはずの豊洲新市場。高濃度汚染水が溜まっているとか、その対策はどうなるのかとか、あるいは豊洲移転を決める際の不明瞭な問題の発覚とか、まあ大変なことになり、混乱を極めましたが、とにもかくにも移転の大方針が決まったのは良かったと思います。

 ただ、何か経済誌の記事に書いてあったかと思いますが、豊洲の新市場はオープンしたらしたで、年間何百億円の赤字が発生するとか書かれていました。その赤字を負担するのは当然東京都ということになり、我々都民になるのですが、赤字になるのをわかっていてそんな新市場を作るというのも、随分と杜撰な計画であると言わざるをえない。民間企業ならトップの首が替わりますよね。
 今回の小池知事の記者会見では、移転後の築地については売却せずに活用する、ということも言われているようです。築地は、東京の一等地銀座のお隣という地の利がありますから、上手く活用すれば賃貸収入が見込め、豊洲赤字を幾分かは補填できるのではないでしょうか。今度こそ杜撰な計画ではなく、しっかりとシミュレーションして欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏掛け布団

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、朝は薄曇りでしたが、そのうちにその雲は取れて、晴れの一日でした。

 基本的に夜寝る時には、夏掛けの薄い掛け布団を1枚だけ掛けて寝ているのですが、寝る時にはこれで良いとして、朝起きると結構背中やら腰の下あたりに汗をかいている。すると、もう夏掛け布団では暑いということなのかな、と思って、一度綿毛布に代えて寝てみたところ、今度は夜明け頃に何やら寒くなって目が覚めました。風邪を引きそうになって、これはまずい、と思って、それ以来綿毛布1枚というのは止めています。

 もうちょっと季節が進んで、7月位になれば、夏掛け布団を止めても良さそうに思うのですが、前回のことがあるので中々止められない。今頃というのは、寝具の調節が難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨ちゃんと降る

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、午前中はなんとか曇り空でしたが、昼過ぎからポツリポツリと落ち始め、夕方にはちゃんとした?雨になりました。
 昨日の記事では「どうも空梅雨?」などと書いた途端にこのお天気ですから、小生の気象観測は全くアテになりませぬ。

 午前中に美容院に行っていたうちのカミさんと昼食を食べた後、御徒町で買い物に付き合い、上野へ出て新幹線の時間までお茶をしました。スタバに入るつもりが、丁度降り出した雨がよろしくなかったのか店内満席で、止む無く駅構内の喫茶室に入りました。
 夕方の「つばさ」でカミさんは山形へと戻り、小生は綾瀬に帰って床屋へ寄って散髪を済ませ、帰宅しました。
 小生が常連となっている床屋はスタンプカードに「生まれ月」が書かれていて、その月に行くと散髪代から200円だったか値引きしてくれるのです。僅か200円と思うでしょうが、この床屋は元々かなり安い床屋なので、200円引きは割引率としては大きいです。

 ただ今日は6月18日で、後12日で7月になってしまう。果たして7月中に散髪に行くかどうか微妙なところです。行ったとしても7月の後半だとは思いますが、忘れて行きそびれるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうも空梅雨?

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、ほぼ終日晴れて気温も上がったのですが、風があり、意外に爽やかな一日でした。
 朝10時に歯科医院の予約があり、3ヵ月に1回の検診という奴なのですが、いつもは水の出る機械で歯石取り、デンタルフロスで歯間の掃除、最後に表面を磨いて終わりという過程なのです。ところが今日はデンタルフロスの部分が省略されてしまいました。
 1過程が略されてしまったのに、会計は2500円と結構な金額なので、なんだか高いなと感じてしまいます。

 昨日から用事があって東京に来ているカミさんと一緒に昼に小生の実家の鳥越へ行って、母親や弟と昼を食べて、3時頃帰宅しました。

 それにしても、気象庁の梅雨入り宣言とは逆に、どうもあまり雨が降りません。
 四国の水がめの早明浦ダムは貯水率が下がってきていて、早くも取水制限が始まるとか報じられていました。

 雨はあまり歓迎できないお天気ではありますが、空梅雨というのもそれはそれでちょっとまずいのではないか、と少々心配になってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気象観測

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は気温が上がって、夏を思わせるお天気ではあったのですが、夕方になって関東地方のあちこちで積乱雲が発生したらしく、丁度帰宅時間の頃になって埼玉県の方から雲がやってきました。
 小生が高校生の頃のこと、だから40年近く前ですが、地学班というクラブに入部しておりました。(正式には物理化学部 地学班と言ったかな)天文に興味のあった天文少年であったからなんですが、天文部というのは無かった。それでまあ、仕方なく天文を守備範囲としている文化系クラブを探して入ったわけなんです。
 このクラブは、確かに天文も活動に入っていましたが、高校で習う「地学」という教科のうち、天文はほんの一部なんです。
 それで、活動の一環として気象観測もやっていました。学校の校庭の一角に百葉箱がありまして、一日3回だったかな、気温、気圧、湿度を測り、その時点の空を見て天候曇り、雲量8、とか記録していた。風向計や風速計はあったかなあ?ちょっと記憶は怪しいです。

 こういうのは、本当に地味な活動であって、淡々とデータを取るだけで面白いものではない。後は、NHKラジオから流れる「気象通報」を聞いてそのデータから天気図を描く、というのもやりました。

 もっともこれらは全て「地上の天気」なのであって、それは基本ではあるけれども、現在の気象学ではその情報だけでは不十分で、高層の天気のデータも重要なんですね。地上の気象データと、高層の気象データの両方で、漸く天気予報のデータが揃うと言えるでしょう。
 というのも、突然のゲリラ雷雨を起こす積乱雲の発生というのは、高層の気象データが無いと、予測は難しい。
 ま、しかし現在は便利になったもので、気象庁のサイトのレーダーナウキャストとか、国土交通省のXRAINと言った観測データを見ると、素人でも「これはもうすぐこちらに雨がやってくるな」と見当がつく。今日の夕方は、そんな状況になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徹夜国会

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝の内は雲が多く、小生の家から見える筈の東京スカイツリーも、上の方が少々雲に隠れて見えない、という、本来なら雨を心配するお天気でした。ですが朝の天気予報によれば、今日は気温が上がり、突然の雨の心配も無いということ。なるほど、お昼頃にはすっかり晴れて暑くなりました。久しぶりにこの時期らしい気温になった。

 ところで、朝の情報番組で、国会(参議院本会議)の様子が中継されていて、これが生中継なのだと。勿論、国会で揉めてきたテロ等準備罪(いわゆる共謀罪)法案の参議院での採決の様子なんですが、これを阻止しようと昨日からあれやこれやと策を弄してきた野党の抵抗もここまでで、参議院においても多数を握っている自民党の賛成多数でこの法案は可決されました。昨晩から今朝にかけて徹夜国会ということだったのでしょう。

 この法案を巡っては、本当に色々な質疑応答がなされたので、小生のブログで繰り返すことはいたしません。野党が猛反対しているにもかかわらず、最終的には審議を打ち切って採決されると、決まって「数の横暴だ」みたいな声が聞こえてきますが、議会制民主主義をとっている以上は、政権与党に多数を与えているのは選挙民の投票結果です。だから、数の力による横暴だ、というなら、次回選挙で横暴だという政権与党の所属議員を落選させる以外には、対抗する方法はありません。現在の我が国においては政権与党の政策を「良し」としている選挙民が多いのでこういう結果になっていることを考えないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は「はやぶさの日」

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝、弱い雨が降っていたので、傘を持って出勤したのですが、その雨は家を出た時点で上がってしまい、その後はお天気が回復して夕方には晴れてきたので、うーん、長い傘など持って失敗した、という感じです。

 昨日は、サッカーワールドカップのアジア最終予選のイラク戦だったのですが、小生の場合には結果がわかればいいや・・まあ、内戦で国内が大変なことになっているイラクが相手なら、何とかなるでしょう、ときちんと中継を観戦せず、途中を見たら1-0で勝っている。このまま勝つでしょうよ・・と思ったら、あれれ、ドローになってしまったのですね。本大会出場は大丈夫なんだろうかね。

 ということがあったので、うっかり失念してしまったのですが、昨日の6月13日は「はやぶさの日」であったのです。

 言うまでも無く、JAXAの事実上の小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」からの旅を終えて、オーストラリアのウーメラ砂漠にカプセルを落下させたのが、6月13日なのであります。(わざわざ「事実上の」と書いたのは、「はやぶさ」はJAXAでは正式には工学実証試験機であって、諸々の工学的な試験を行うのが目的だった)
 JAXAのサイトには、大気圏突入によってバラバラになり、残っていた燃料が燃焼して爆発するはやぶさと、その少し前方を切り離されたカプセルが飛んでいる様子が見られる動画が公開されています。
 はやぶさが帰還して後、映画が何本も作られ、そのうちの2本を劇場に見に行った小生でありますが、あのはやぶさが大気圏突入してバラバラに分解してしまうシーンは涙無しには見られないのでございます。
 それは兎も角、はやぶさ後継機の「はやぶさ2」は、目下順調に「りゅうぐう」へと飛行しており、必ずや先代はやぶさを上回る成果を上げてくれるものと信じて待っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼネラル・マネージャー(GM)

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、何と言いますか、漸くに東京も梅雨らしいお天気になり、朝から雨が降りました。終日、降ったり止んだりといういかにも梅雨らしい空模様だとは思ったのですが、この雨は梅雨前線によるものではないのだそうです。本命の梅雨前線は依然として本州のだいぶ南の方にあるとか。

 ところで、球団史上のワースト連敗記録を更新して13連敗まで負けた読売ジャイアンツ。14連敗は辛うじて免れたものの、その後もまた負けているという成績低迷ぶりに、とうとうシーズン途中でのGM=ゼネラル・マネージャーの交代という事態になりました。
 一般の企業におけるGMというのは、この際よこに置いておきます。スポーツ、特にプロスポーツにおけるGMの存在というのも、実のところ我々日本人はあまり良くわかってはいないと思います。
 ただし、以前のこのブログの記事でも紹介したと思いますが、メジャーリーグにおける名GMとして名前を轟かしたアスレチックスのビリー・ビーンGMをブラッド・ピットが演じた映画「マネー・ボール」のおかげで、だいぶその存在が知られた様にも思います。

 日本のプロ野球におけるGMは、たぶんメジャーリーグにおけるGMの存在を真似したものでしょうから、上記の映画を観た感想で言えば、「GMの存在というのは、とてつもなく大きい。球団を強くも弱くもするのはGMの手腕である」と、極論すれば言えるのですね。何しろ、ドラフトやトレードで選手を獲得し、チームの戦力を揃えるのはGMの権限と仕事なのです。そういう意味では、ベンチに座って選手交代を指示する監督は、単なる中間管理職に過ぎない。そうすると、今回辞任(シーズン途中だから更迭だと思う)したジャイアンツの堤GMが就任したのは約2年前の2015年5月だから、2年でクビというのはちょっと厳しいのかもしれません。経営陣が相当に頭にきたのでしょうね。
 新しくジャイアンツのGMに就任するのは、球団OBの鹿取氏だそうです。小生は彼が現役時代を知っていますが、名救援・中継ぎ投手であったと記憶しています。OBで、球団作りの責任者という重責を担うことになるわけですが、3年くらいはやらせてもらえないと結果は出せないのではと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和な週明け

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は雲の多い朝でしたが、結局雨は降らず・・梅雨前線は日本のかなり南に停滞しているんですよね。
 北の高気圧の力が強いので、梅雨前線が北上できないのか、逆に南の高気圧の力が弱いので梅雨前線があの位置なのか・・よくわからないですが、このままだと梅雨には入っても「空梅雨」ということもありうるのではないかと。そうなると、夏の水不足なんていうのが早くも心配されますね。

 ところで、昼のNHKニュースには間に合わなかったみたいですが、午後のグーグルのニュースのトップには「上野のパンダのシンシンが出産!」というのが出ていました。まあ、確かに今日はこれと言って大きなニュースは無い月曜日ではありましたけど、「パンダが出産」というのがネットとは言え、トップニュースに来るというのも、なんとも平和な国だなあ、と思います。
 確かシンシンは、数年前にも一度赤ちゃんパンダを出産したのですが、残念ながら数日で死んでしまったと記憶しています。
 ジャイアントパンダは繁殖が難しいと言われていますから、出産でニュースになるというのもわかりますけれども、今回は無事に育つといいですねえ。またすぐに死んでしまったらがっかりだ。

 ところで、夕方我がスマホを見たら、バッテリーの消耗が異常に早い。夕方5時30分頃で、残りが26%とかになっているのです。これまで、こんなに早く電池が無くなったことはありません。
 カミさんからのショートメッセージメールを見たり、ネットのニュースをちらりと見る程度ですから、殆ど使っていないに等しいが・・何かのアプリが勝手に追加されて、勝手に動いて電池を消耗しているのではなかろうか。ちょっと調べてみなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯槽の洗浄

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京は、ここ数日に比べると、少し梅雨らしい空模様ではありましたが、結局雨は落ちてきませんでした。

 ところで、毎晩かなり寝汗をかいていて、ベッドのシーツがかなり湿っている。こいつはどうも不衛生だと思ったので、どうやらお天気も何とか持ちそうだし、思い切ってシーツを洗濯してしまいました。
 確か先週、洗濯機の洗濯槽の洗浄をやって、たくさんのゴミが出てきたので、もう洗濯槽は綺麗になっただろうと思っていたのですが、今日シーツを洗ったら、そのシーツにまたしても例のゴミがくっついている。

 どうやら、洗浄は十分では無かったのか、というわけで、昼にヨーカドーへ行ったついでに洗濯槽クリーナーを買ってきて、午後もう一回洗浄をやってみました。
 ただ、もうさすがにゴミはあまり浮いてはこなかった。どうやら、これで止めになった・・・と思います。

 ベッドには、しまってあった別のシーツを取り付けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度寝はいけません

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日に引き続き、梅雨入りしたにもかかわらず、雨らしい雨が降らない一日でした。

 本日はお休みなので、少しゆっくり起きるかな、と思っていたのに、ウィークディと同じ時間に起きてしまい、一度トイレには行ったものの、「そういえば今日は土曜日だった」と思い直して、再びベッドへ入ってしまいました。
 これが意外にも熟睡ということになってしまい、次に起きたのは9時頃で、3時間近くも寝てしまったことになります。

 予定が何もない土曜日であれば、まあだらだらしていても一向にかまわないのですが、生憎と今日は小生が会員となっている俳句結社の本部句会のある日です。開始時間は午後1時なので、早めの昼食を食べて遅くとも12時15分頃には家を出ないといけません。それでおそらくギリギリです。
 しかも本日出句する予定の五句が、まだ決まっていないのです。
 こいつは午前中はかなり忙しいぞ、と思って、朝食をいつもより多めに作って朝昼兼用にし、それで昼食の時間を稼ぎ出して俳句を仕上げることにしました。
 まあ何とか五句は揃えましたが、自分ながら出来の方はイマイチ。折角早く起きたのであれば、二度寝なんぞしなければ良かった・・かもしれません。句会での成績は、まずまずでしたから良かったですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌汁の問題

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、梅雨入りしたにもかかわらず東京は晴れて蒸し暑い一日でした。まあ、梅雨だからと言って毎日雨が降り続くわけでもありませんしね。
 昨日の記事の後、読売ジャイアンツはまた負けて、これで〆て13連敗ということになり、いやあ、こうなったらどんだけ負けるかが見物になりましたね。ただ、やはり昨日の記事に書きましたが、「下には下がいる」ということで、今年のスワローズもジャイアンツに負けず劣らず酷い成績で交流戦に入って負けまくっている様で、ですのでジャイアンツは5位でいられる訳ですね。

 まあ、「止まない雨は無い」ということで、いつかは勝てるでしょう。

 ところで、晩御飯を食べる時に、1人分だけ味噌汁を作るというのは、これは意外に難しい。というかちょびっと味噌汁を作る手間を考えたらついついインスタント味噌汁に頼ってしまいます。マルコメのインスタント味噌汁なんてのは、結構侮りがたい美味しさなんですよ。

 とは言え、たまには「具のたくさん入った味噌汁を飲みたい」と思って、作ってみるわけです。そうすると一度では消費しきれないから、お鍋に残る。今の季節、常温で置いておいたら悪くなってしまう虞れがあるので、冷蔵庫へ入れて保管しますが、鍋ごと冷蔵庫へ入れると、これは結構スペースを取ってしまいますね。今の所は冷蔵庫もさして入っていないので、問題はないのですが、うまい保管方法はないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨は?

 こんばんは、チェスです。

 昨日、関東甲信地方が梅雨入りしたものと思われる、と気象庁から発表があり、今朝の天気予報でも東京は雨が降るから傘は必ず持っていくように、と言われていましたが、東京には実際は殆ど雨が降りませんでした。(午前中にほんの僅かあったようではありますが)。
 夕方など、雲が取れて晴れてきて、気温が上昇して蒸し暑くなってしまいました。どうした梅雨は?

 プロ野球中継を見なくなって久しいので、日本のプロ野球の順位がどうなっているのかとかは、朝の情報番組のスポーツコーナーくらいしか知る由は無いのですが、なんでも現在読売ジャイアンツが球団創立以来の連敗の泥沼に入っているらしい。昨日(6月7日)の段階では12連敗とか。
 こりゃまた、酷い状況ですな~、と他人事の様に言えるのは、大学の先輩の原さんが監督を退いてから、読売ジャイアンツを応援する理由が無くなってしまったので、現在の小生は「どこの球団のファンでもない中立」という立場だからです。

 これだけ負ければセントラルリーグのビリでしょうが、と思ったら、未だ5位で、更に下がいるらしい。まあ、連敗が続けば時間の問題ではあるでしょう。
 成績が悪いジャイアンツというと、思い出すのは長嶋茂雄さんが選手を引退して、翌年、川上監督の後を継いで監督になった年のこと。
 長嶋さんというスーパースターが抜けた穴を埋めるため、ジャイアンツは現役大リーガーのジョンソン選手をアメリカから引っ張ってきた。ところがこのジョンソンが全くの不発で、その他ジャイアンツの選手も全体的にヴェテランの衰え著しく、それを補う若手は未だ未だ、という状況で、長嶋ジャイアンツ一年目はいきなりの低迷で最下位に沈み、ついにシーズン終了まで浮上することはありませんでした。
 この年にリリースされた湯原昌幸さんが歌った「がんばれ長嶋ジャイアンツ」という歌は、作詞が寺山修二だったのですね。小生はレコードを買いました。あの年、確かにジャイアンツの成績は酷かったですが、ファンは見捨てることなく応援していたように思います。

 今年はどうしたことか、連敗の原因は(何しろ中継を見ていないので)全く分かりませんが、本当のファンは落ち目の時ほど更なる応援をしないといけませんよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンダーバードのサントラ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京。お昼のニュースで、気象庁が「関東甲信地方が梅雨入りしたと見られる」との発表がありました。
 ですが雨の方は何とか降らずに持ちました。(これを書いているのは夕方なので、夜遅くに雨が落ちてきたかもしれません。)
 これで東京も暫くは梅雨の鬱陶しい季節に入った訳です。あまり歓迎できない季節ではありますが、米作をはじめ農作業や、あるいは上水道の安定供給のためのダムの貯水のためには、梅雨は不可欠とも言えるのでしょうね。

 ところで先週の土曜日だったか、ネット経由で「サンダーバードのオリジナルスコアによるサウンドトラックが世界初録音されたCDが出た、と知りました。全く迂闊なことに、出たのは昨年、2016年。

 小生はこのブログでもサンダーバードの大のつくファンであることを公言して憚りません。で、「ジェリー・アンダーソンの世界」というCDも既に持っております。このCDにはサンダーバードの他、スティングレイ、キャプテンスカーレット、ジョー90、謎の円盤UFOといった、ジェリーアンダーソンが制作に関ったドラマの音楽が収録されておりました。
 ただ、このサンダーバードの音楽は、あくまでも採譜、あるいは編曲によるものであり、オリジナルスコアによる録音は今まで存在しなかったということ。
 で、オリジナルスコアによるコンサートがまず英国で開かれ、そして貸し出しに成功した日本でもサンダーバードのコンサートが開かれました。そのCD化をしようということで実現したのが、今回のCDなんだそうです。
 土曜日に注文して、日曜日にやってきたCDを聴き込んでおりますが、さすがにオリジナルスコアだけあって満足のいくものです。
 サンダーバード・ファンにはお勧めですが、しかし殆どビョーキですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特技

 こんばんは、チェスです。

 まず、昨日の記事について、「午後少し雲がでるもお天気が崩れるには至らず」などと書きましたが、これは嘘っ八であります。東京では夕方6時頃から雷鳴が轟き、雷雨がありました。小生は幸い、未だ会社に居りましたので、ロッカーに入れてあった置き傘を出して帰宅しましたので、濡れずにすみました。ということで、6月5日の記事は訂正の上お詫びいたします。どうもすみません。

 火曜日の東京も、曇りの一日で、気温も昨日より少し低めでした。今日は昨日の様な突然の雷雨は無さそうです。(今夕方5時30分頃ですが、国土交通省のX-バンドレーダーを見る限りは・・・)

 実は小生には、ウチのカミさん位しかおそらく知らない、ちょっとした特技があります。特技と言える程のものではありませんけれども、今日は特段書くことも無いので、まあ書いてしまいましょう。それは、

「アラームに頼らずに必要な時間に起床することができる」

 ということです。
 現在、以前使っていたガラケーを、目覚まし時計代わりに、夜寝る時にアラームをセットしておりますが、これはあくまでも保険です。5時55分という半端な時間にセットしてありますが、これで起こされたことはありません。まずもって、小生の方が先に起きる。でもって、ベッドの中でウダウダしていて、そろそろ鳴るだろう、と身構えている(身構えるはおかしいが)と、アラームが鳴って、おもむろにベッドを出る、ということをやっています。こうなるとアラームはアラームではなくて単なる時計です。ですが、このガラケーは、二つ折り式であって、広げないと時間がわからない。広げて見れば良いではないか、と言われるかもしれませんが、起床すべき時間を教えてくれれば十分なので、アラームは「ベッドを出るべき時間を教える」としか機能せず、起こす、というのには使っていません。
 しかし、休日になるとこの特技はいきなり怪しくなる。明日は休みだから、あの時間には起きなくても良い、となると当然アラームはセットしませんが、そうするとその時間には起きません。ダラダラと寝ているわけで・・だから特技とも言えないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オムレツ

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は安定したお天気でした。午後、少し雲が出た様ですが、お天気が崩れるには至らず。

 小生の朝食はパン(たまにシリアル)ですが、おかずにミニトマトなどを添えたオムレツを焼いています。
 以前、カミさんが居た時は、カミさんの希望で目玉焼きにしたり、スクランブルエッグにしたりと変化をつけていましたが、1人分でよいとなると、これはもうオムレツ一本やり。

 オムレツは何と言っても、朝の忙しい時間帯に、素早く出来るのが良い。上手に焼くためには、フライパンは強火で焼きますが、そのため、流した卵をかき混ぜて、形をまとめて、皿に出すまでに約1分~1分半程度です。
 目玉焼きだと、小生の好みは黄身を在る程度焼くので、時間がかかる。目玉焼きの場合、強火でやってしまうと焦げるので、弱火~中火で蓋をするので、オムレツより時間かかりますね。

 オムレツの具材ですが、冷凍食品のコーンとかグリンピース、あるいはチーズ、ピーマンを細かく刻むこともあります。
 ハムもいいですね。何も入れないプレーンでも、無論良い。

 毎日焼いていれば、オムレツの達人になれるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堀切菖蒲まつり

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京も、昨日同様に時折雲の広がる時間もありましたが、基本的には晴れの一日で、気温も歩いていると軽く汗ばむ程度でした。

 小生の家から、南に真っすぐ行くと、約2km程で京成電鉄の堀切菖蒲園という駅に出ます。堀切菖蒲園の最寄り駅という訳ですが、この菖蒲園にはこれまで行ったことがありませんでした。丁度今は菖蒲の季節であり、菖蒲園では「堀切菖蒲まつり」をやっているのです。

 菖蒲というと、以前に北綾瀬駅近くの「しょうぶ沼公園」には行ったことがありますが、今度は南に行ってみようかと思い立ちました。

 実は堀切菖蒲園は現在改装工事中で、普段は閉園しているのですが、この菖蒲まつりの期間中のみ、特別に開園しているとのこと。

 蕎麦を茹でて昼食として、出かけました。暑さは大したことはないだろうと思いましたが、さすがに6月、帽子をかぶってくれば良かったと後悔しました。駅の近くまで来ると、「菖蒲まつり」の旗というか、垂れ幕というか、そんなのが飾ってあります。
 駅前を通り過ぎて更に4~500m程で堀切菖蒲園。ここは葛飾区が管理する公園です。さすがに人出が多く賑わっています。園内はたくさんの種類の菖蒲が見頃を迎えておりました。
 菖蒲を句材として、何か俳句を詠もうとしたのですが、どうも人が多くて気が散ります。
 で、荒川の河川敷にある、「堀切水辺公園」へと回ってみました。菖蒲園ほどではありませんが、こちらにも菖蒲田があります。隣のグラウンドでは中学生くらいのチームによるソフトボールの試合をやっておりました。
 菖蒲田の中に動くものを見つけて、蛙でもいるのかな、と目を凝らしたら、カニでした。意外に素早く横歩きして隠れてしまいましたが、あんな菖蒲田の中にカニがいるんですね。

 俳句の方は、これから捻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブロック塀

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、ほぼ晴れた一日でしたが、気温は昨日ほどではなくて、過ごしやすい一日でした。
 例の鼻風邪の対策として、午前中は内科医の居るクリニックへ行って投薬してもらい、午後は懸案となっていた洗濯機の槽の洗浄をやりました。かなりゴミが出てきましたので、もう前回の洗浄からかなり時間が経ってしまったということなのでしょう。

 ところで時間は昨日の夜に戻りまして、金曜日の夜、帰宅途中で、家の近所の時間貸し駐車場のブロック塀が見事に壊れているのを目撃しました。ブロック塀は、駐車場側から、外の歩道側に向けて2m位の幅で崩落しておりました。
 丁度その場所は、その駐車場の車の駐車位置であったので、勿論推測ではありますけれども、車を駐車位置へとバックさせていって、ブレーキとアクセルを踏み間違えて、車の後部をブロック塀に激突させ、その衝撃でブロック塀が崩落したのではなかろうかと思います。

 きちんとしたブロック塀ですと、コンクリートブロックの内側に鉄筋が入っていて、簡単には崩れない様になっています。しかし世の中にはブロックをモルタルだけで固めて積んでいるブロック塀もあり、こうした手抜き工事だと簡単に崩れます。

 昨今、ブレーキとアクセルの踏み間違い事故というのは頻繁に起きています。今回のもそいつであれば、丁度そのブロックが崩れている場所の歩道の幅は狭くなっているので、歩行者がいれば怪我人が出たかもしれません。早く何らかの対策が必要な状況になっているでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またぞろ医者か

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京はかなり暑い一日でした。最高気温は30℃に届いたのではないですかね。
 ただ、なにやら大気の状態が不安定だとかで、東日本~東北では雷雨があったようです。

 ところで、一昨日に書きました鼻風邪の症状が、中々良くなりません。家の薬箱を漁ったら、コルゲン何とかのカプセル状の感冒薬がありましたので、これを飲み始めたのでありますが、どうも効いたのか効かないのか、何だかはっきりしません。
 まあしかし、一昨日のあたりでは、鼻水が垂れたというのは、これは文字通りに水洟の様に垂れてきていた。それが現在は、同じ鼻水でもだいぶ粘度があがってきたので、まあ効いているということなのかなと思います。
 ただ、そうなったらなったで、鼻つまりみたいな症状に変化しつつある。これはこれで鬱陶しいので、あまり改善が見られないのであれば、明日の午前中に診察してくれる医院へ行って、効きそうな薬を貰ってこようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みちびき2号機 打ち上げ成功

 こんばんは、チェスです。

 今日は6月1日、今日から衣替えという学校も多いでしょうね。男子は真っ黒の学生服から、上半身白のワイシャツになって、見た目随分涼しそうに変わります。
 山形のカミさんからの報告で、山形の家の床下はシロアリの被害が発見された、とのこと。うーん、もう、なんだかな~。これでまた、総工事費用が増えるわけです。一体どのくらい増えるのかわかりませんが、何万円という単位で済む訳ではないでしょう。
 しかし、シロアリと聞けば、こいつはもう、問答無用に駆除をしてもらって、消毒をしてもらって、少なくとも何年かの間は大丈夫な様にしてもらう必要があるでしょう。リフォーム工事をやったのに、床下がボロボロでは話になりません。なんでも、お願いする会社は5年保証はしてくれるのだそうですが。

 今朝9時過ぎ、種子島宇宙センターからH-IIAロケット34号機で「みちびき2号機」が打ち上げられ、約28分後に無事に衛星分離が確認されたとのことです。これでこのロケットになってから、打ち上げの成功率は97%を越えたのかな。技術的には信頼性が上がって安定感が出てきたという感じです。しかし次の主力ロケット、H3ロケットの新しいエンジンが完成し、種子島で燃焼試験が始まりましたから、ごく近い将来、H-IIAロケットは、主力ロケットの座を譲ることになるのでしょうね。

 さて、カーナビやら、携帯電話やらで身近になった衛星による測位技術、これはアメリカのGPS衛星の電波を受けているのですが、元々は米軍による軍事技術からの転用ですから、あちらの都合で「これからは使ってもらっては困るよ」ということになるのも困る。ということで、日本独自の測位衛星が「みちびき」というわけです。この初号機が打ち上げられたのは2010年ですから、もう早くも7年も前の話です。で、初号機はどうやら「本当に使い物になるのか否か」というテストベンチだったらしく、漸く本腰を入れて測位システムの構築に乗り出したということなのでしょうかね。2号機に続いて、3号機、4号機を上げて、合計4機体制で運用されるようになるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »