« 廃材用のコンテナ | トップページ | 見沼吟行 »

ワイライ

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝から晴れ上がり、そのまま一日中晴れのお天気でした。朝の天気予報によると、ほぼ全国的にスカッと晴れということで、東京だけではなく日本全体晴れということらしい。気象予報士を失業させるようなお天気ということですね。ずっと録画を続けつつ見ている「世界ふれあい街歩き」では、時々「年間の晴天日数が300日を越える」なんていう晴天率が高い街も出てくるのですが、そんなに雨が降らないとなると、住民としては天気予報を気にしなくなるでしょうね。

 話変わって、小生が毎日お世話になっている東京メトロ千代田線の、プラットフォームに設置されている発着表示板が、新しい奴に更新されている、と以前書きましたが、どうやら各駅全て新しい奴になった様です。見ていると、日本語、英語、中国語、韓国語が表示されているみたいである。英語はまあ、世界中で一番使う人が多い言語ということででしょうね。中国語と韓国語は、日本に観光で訪れる人が多いため、という理由なんでしょうか。

 そして、プラットフォームに流れる電車の発着アナウンス(自動)も、これまでの日本語だけでなく、英語も流れるようになりました。
 中身は日本語と同じだろうと思うのですが、そのアナウンスの最後が「白線の内側に下がってお待ち下さい」という部分なんです。で、ここの英語を聞いていると「・・・・ワイライ」と聞こえてしまう。このワイライというのは、「white line」のことなんですが、本場の発音ではどう聞いても「ホワイトライン」とは聞き取れない。特に頭の「ホ」は全く聞こえないです。
 「white shirt」が日本語になったら「ワイシャツ」になった、というのは良く知られた話ですが、そんな感じ。
 英語の正確な発音の、カタカナ表記というのには、かなり限界があるな、と思った次第です。

|

« 廃材用のコンテナ | トップページ | 見沼吟行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/65301438

この記事へのトラックバック一覧です: ワイライ:

« 廃材用のコンテナ | トップページ | 見沼吟行 »