« まだるっこしい | トップページ | ワイライ »

廃材用のコンテナ

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、雲の多い一日でした。朝の天気予報では、関東地方には急速に雲を発達させる風が吹き、一時的に激しい雨が降ると言われていて、東京はその予報からは外れていたものの、雨が降る可能性もあり、傘を持ってください、ということでしたが、小生の勤務先では何とかお天気は持ちました。ただ、お昼頃は雲行きがかなり怪しかったですし、国土交通省のX-バンドレーダーのサイトを見てみると、東京でも雨が落ちていた様です。もっとも、X-バンドレーダーは水蒸気にも反応する様ですので、雲が厚い所と雨が降っているところの区別は、素人にはできません。

 山形のカミさんの実家のリフォーム工事の着工が、いよいよ来週の週明け月曜日に迫ってきました。
 が、どうも片付けの方はゴールが見えないらしい。とにかく捨てるべきものが多すぎるのです。
 で、一計を案じて、施工業者にコンテナを早めに持ってきてもらうことにしました。
 コンテナというのは、工事の時に発生する廃材を放り込む箱で、工事が実際に始まってから設置されるものです。
 ですが、これの中には、家電リサイクル法に触れる様な廃家電を除いては、それこそ何でも放り込めるので、市の有料ゴミ袋(山形市は分別が中々厳しく、東京よりずっと細かく分類されています)に入れて、決められた日に町内の集積所へ持って行くよりはずっと楽な筈です。
 何せ、庭先にあるのですから。
 ただ、カミさんに訊いてみましたら、コンテナには蓋などは無い様で、外から入ってきて何やら変なものを放り込まれたイヤだね、とは言っておりました。これで作業が進めばよいが。

|

« まだるっこしい | トップページ | ワイライ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/65295470

この記事へのトラックバック一覧です: 廃材用のコンテナ:

« まだるっこしい | トップページ | ワイライ »