« 炬燵塞ぐ | トップページ | バリアフリー工事 »

まさか・・は有り得るが

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は、午前中少し雲が出ていましたが、次第に晴れてきて、午後はすっきり快晴になりました。洗濯日和ですね。

 世界が、特に欧州が結果を見守ったフランス大統領選挙が終わりました。いずれの候補者も過半数の得票には届かず、上位2名の決選投票ということになりました。もしかしたら上位2名が極左と極右という組み合わせになったかもしれない、ということから考えれば、フランス国民はまあ順当な判断をしてくれた、というのが大方の感想でしょう。
 というのも、極右と言われているルペン候補と、中道のマクロン候補の組み合わせなら、敗れた左派陣営はマクロン支持に回るだろうから、大方の予想ではルペン候補の目は無い、ということなんですな。実際、この結果を受けて株式市場は早速反応し、今日の株価は上げました。
 決選投票は2週間後の5月7日の予定ですが、もう「まさか」は無いだろうとは思いますけれどもねえ・・ただ、英国のEU離脱、米国のトランプ当選は「まさか」という感じだったからなあ・・まだ、「何が起きるかわからない」とは言っておきましょう。

|

« 炬燵塞ぐ | トップページ | バリアフリー工事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/65191998

この記事へのトラックバック一覧です: まさか・・は有り得るが:

« 炬燵塞ぐ | トップページ | バリアフリー工事 »