« 激昂電波に乗る | トップページ | ヤマト運輸も相当厳しい »

見頃短いが故

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日の記事で、今日あたりからお天気は崩れると書いたのですが、実際には東京では木曜日はなんとか終日お天気は持ちました。
 どうだろう、そろそろ見頃になっているかな?と思って、昼休み、会社から歩いて数分の隅田川べりに行って桜を見てきました。
 東京の桜満開宣言が出たときは、「まだ、もう数日後だなあ」と思ったのですが、今日は漸く本当に満開、という桜を楽しむことができました。
 朝の情報番組で教えてもらいましたが、桜の花の中心部分、ここが受粉前は白いのが、受粉してしまうと桃色に変わるので、花の中心部を見て桃色になっていると、桜もそろそろシーズンオフ近し、ということになるのだそうです。

 桜を存分に眺めて満足して、偶然一緒になった会社の同僚と戻りました。その同僚が話していましたが、荒川や江戸川の土手に行くと、菜の花も今は一杯咲いているが、菜の花はかなり長い時期咲いていると。
 結局、桜は見頃が短いが故に、気象庁は開花をニュースとして報せるし、マスコミも取り上げるけれども、もし桜も菜の花の如く長い期間しっかり咲いているとしたら、世間的には騒がないでしょうな、という結論になりました。見頃が短いが故に、値打ちがある花である、と。

|

« 激昂電波に乗る | トップページ | ヤマト運輸も相当厳しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/65115777

この記事へのトラックバック一覧です: 見頃短いが故:

« 激昂電波に乗る | トップページ | ヤマト運輸も相当厳しい »