« 中学校からお手紙が来た | トップページ | まさか・・は有り得るが »

炬燵塞ぐ

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨晩の雨はすっかり上がって、朝からほぼ快晴という気持ちの良いお天気になりました。
 確か今日は、ヨーロッパで注目の、フランスの大統領選挙があるのですが、その直前にパリの繁華街で警察官を射殺したテロ事件が起きました。例のイスラム過激派による犯行ではと言われていますが、大統領選挙に影響するとしたら、極右のルペン候補に有利に働くかもしれないですね。

 冬の寒い間は、小生のパソコンの椅子の横に置いて暖を取っていた、カーボンヒーターの電気ストーブ、今シーズンも活躍しましたが、もうさすがに出番はないかな、と思って仕舞いました。
 同様に、冬の間は布団の足元を温めていた、電気加温式の湯たんぽも、カバーを洗濯してこちらも仕舞いました。

 俳句の春の季語に「炬燵塞ぐ」(こたつふさぐ)というのがあります。まさに小生がやっていた様なことなんですが、良く考えたら来月は「立夏」が来れば既に暦の上では春から夏になってしまう。ちょいとこれらの作業は遅すぎたかもしれません。

|

« 中学校からお手紙が来た | トップページ | まさか・・は有り得るが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/65188245

この記事へのトラックバック一覧です: 炬燵塞ぐ:

« 中学校からお手紙が来た | トップページ | まさか・・は有り得るが »