« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

文学全集

 こんばんは、チェスです。

 相変わらず、山形の家のリフォーム工事に備えての、不要品選別、まだいけそうなのはリサイクルショップへ持ち込み、など頑張っております。

 そのなかで、百科事典と文学全集という書籍は扱いに困りました。何せとてつもない分量なのです。
 色々調べましたが、結局どうしようもなく、古紙として出す事になりました。
 ま、それでも重い。紙は重いですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形初日

 こんばんは、チェスです。

 昨日の夜から山形帰省中です。
 GWが始まりまして、山形市内どうなのかな?とおもいましたが、特にどうという変化はなさそうでした。
 道にたくさん植えられている花水木が見頃になっていて綺麗です。しかし小生は家のリフォーム工事に先立つ片付けに追われました。まだまだ当分かかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラ兄弟

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京は基本的に晴れて、春らしい、というより、そろそろ初夏という感じの一日でした。
 ただ、今朝乗った地下鉄で、小生の隣に立っていた青年は、マスクをかけて何やら鼻をぐずぐずさせていましたから、ちょっと暑さを感じた日があったために油断して風邪を引いたのだろうと思います。油断は禁物です。

 今晩から山形へ移動いたします。19時54分上野発のつばさ号ですので、22時30分頃に山形着かな。
 来週の5月1日と2日は、勤務先はカレンダー通りなので出勤日なのですが、今は非常時ですので、有給休暇を取得して山形の家のリフォーム工事対応です。このため、明日から5月6日までは更新が滞ると思います。ご了承下さい。まあ、スマホは勿論持って行きますので、ちょこちょことは書けると思います。

 明日から今年のGW突入ということで、我がブログもたまには(しょっちゅう)下らないことでも書きます。

 小生が小学生の頃、ウルトラQを嚆矢とする特撮シリーズが始まりました。ウルトラQには怪獣は登場しましたが、ウルトラヒーローは出てこなかった。そこで「ウルトラマン」を出したところが、これが大ヒット。以後、平成の世の中になっても続く、特撮ものの大シリーズになりました。
 なりました、と書きましたが、実際のところ、小生がテレビで見ていたのはせいぜい「ウルトラマンタロウ」位で、平成ウルトラシリーズだとさっぱりわかりません。考えてみると、昭和の頃はせいぜいが「ウルトラ5兄弟」とか言っていたので、シンプルだった。初代ウルトラマンの最終回でちらりと出てきたゾフィーが長男で、以下ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウと来て、ここから先は良く知らないのですが、兄弟だけでは足りずにウルトラの父や母も登場させ、どんどんとファミリーが増えていったという状況なのでしょうか。
 で、後になって登場する新顔ほど、色々と華やかな必殺技を引っさげてくるので、以前の「兄たち」よりどんどん強そうになってくる。でも、一旦引き上げてしまった「兄たち」も弟がピンチに陥ると顔見世興業的に救援に登場したりするのですね。このへんがどうも、古い必殺技しか持っていない兄たちに、その時最強の弟が助けられるというのが、すっきりしない思いがしたものです。でも、これはまあ制作サイドとしては仕方ないのでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッシーニ

 こんばんは、チェスです。

 木曜日、東京は朝のうち、小雨が降っていましたので、折り傘をさして出勤しましたが、この雨は直に上がり、昼頃には晴れてきました。
 今日は傘を勤務先に忘れる人が多くなりそうですね。

 ところで、アメリカ航空宇宙局とヨーロッパ宇宙機関により開発された惑星探査機「カッシーニ」が「グランドフィナーレ」と呼ぶ最後のミッションに入ることが発表されました。
 グランドフィナーレは良いですけれど、この探査機は1997年の打ち上げなんですね。とすると、驚く無かれ20年前だ。20年にもわたって、過酷な宇宙空間、のみならず、土星周辺という何やら衝突する物がたくさんあるような空間で、よくまあ故障もせずに無事に観測が継続できたものだと感心してしまいます。
 このカッシーニには「ホイヘンス」という子観測機を積んでいて、ホイヘンスは土星最大の衛星タイタンへの着陸に成功しています。
 これだけの長期間にわたる観測ですから、その天文学的成果も実に大きく、名前に負けない偉大な探査機と言えるでしょう。

 グランドフィナーレのミッションの後、燃料を使い果たしたカッシーニは、土星の大気圏に突入し最期を迎えることになるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

核実験もミサイル発射も無かったが

 こんばんは、チェスです。

 北の独裁者が牛耳っている某国において、昨日の4月25日は建軍記念日なんだかだそうで、本来はここで軍事パレードをやるのが、前倒しして既にやっているから、それではこの日に核実験かミサイル発射かをやらかすのではあるまいか、と周辺が緊張していたわけですが、それとは無関係に小生は暢気に夜プールで泳いでいたわけです。

 それで、帰宅後に大ニュースでもあるかな、と思って報道番組なぞ見たのですが、上記の如きは無かった模様。

 変わりに、大砲をずらっと並べて、砲撃訓練をやり、これを刈り上げ某氏が見守ったらしい。
 核もミサイルも大変な脅威には違いないですが、南側の某国にとっては、むしろこちらの方が現実的な脅威となるに違いない。
 大砲は、日本には届かないですが、南側の某国の首都には楽勝で届いてしまいますからね。

 とにかく、かの北の独裁者の国は、国連安保理決議なんつうものを守る心算はさらさらないのです。
 しかし、米国の武力をもって、かの国の核施設、ミサイルを一気に粉砕というのは、できるかもしれませんが、かなり大きなリスクもあるわけです。全部つぶせればよいが、残ってしまったら、刈り上げ某氏はヤケクソになって残りをこっちへ打ってくるかもしれない。そうなった場合には完全に戦争で、米国は地上兵力をつぎ込む覚悟があるのか。我が国は後詰をする国民的コンセンサスはあるか。

 かの国の核、ミサイルの問題は、どうにもならずにもうここまできてしまった。ポイントはやはり「独裁者の国」という点にある。自分の兄貴を亡き者にしてしまった様に、どうにかして刈り上げ某氏を亡き者にしてしまえば、あとはどうにでもできるのではないかと思いますが、如何でしょうかね。まあ「それができれば苦労はない。できればさっさとやっている」という話かもしれませんが。ゴルゴ13が仮にいても、難しいかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリアフリー工事

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝のうちは曇り空でしたが、次第に雲が取れて晴れてきました。但しこのお天気も今日までで、明日からお天気は下り坂になってしまうようですが。

 激昂の今村復興大臣、またもや口を滑らせて、どうやら大臣を辞めるらしい。ちょっと大臣の椅子には相応しくない政治家でしたかね。

 さて、新年度になって漸く、小生も水泳部の活動に参加することができました。バリアフリー工事のために暫く休業していた北区のプールですが、小生は工事後今回が初めての利用です。
 果たしてどんな感じになっているのかな、とプールに入っていくと、廊下の途中からスロープになっていて、ロッカールームの扉は撤去されていました。で、ロッカールームの入口の段差が完全になくなっていて、ロッカールームの床全体が嵩上げされていました。

 すると、元々設置されていた洗面台のレベルがまるで下がってしまったように見えてびっくりです。壁に固定されているヘアドライヤーの高さも低くなってしまい、平均的身長より低い小生をもってしても、これは使いにくい。

 まあ、そんな影響はあったものの、プールの中へ入る所にある腰洗い槽はそのまま。あれがあるとバリアフリーにはならないのではないかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさか・・は有り得るが

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は、午前中少し雲が出ていましたが、次第に晴れてきて、午後はすっきり快晴になりました。洗濯日和ですね。

 世界が、特に欧州が結果を見守ったフランス大統領選挙が終わりました。いずれの候補者も過半数の得票には届かず、上位2名の決選投票ということになりました。もしかしたら上位2名が極左と極右という組み合わせになったかもしれない、ということから考えれば、フランス国民はまあ順当な判断をしてくれた、というのが大方の感想でしょう。
 というのも、極右と言われているルペン候補と、中道のマクロン候補の組み合わせなら、敗れた左派陣営はマクロン支持に回るだろうから、大方の予想ではルペン候補の目は無い、ということなんですな。実際、この結果を受けて株式市場は早速反応し、今日の株価は上げました。
 決選投票は2週間後の5月7日の予定ですが、もう「まさか」は無いだろうとは思いますけれどもねえ・・ただ、英国のEU離脱、米国のトランプ当選は「まさか」という感じだったからなあ・・まだ、「何が起きるかわからない」とは言っておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炬燵塞ぐ

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨晩の雨はすっかり上がって、朝からほぼ快晴という気持ちの良いお天気になりました。
 確か今日は、ヨーロッパで注目の、フランスの大統領選挙があるのですが、その直前にパリの繁華街で警察官を射殺したテロ事件が起きました。例のイスラム過激派による犯行ではと言われていますが、大統領選挙に影響するとしたら、極右のルペン候補に有利に働くかもしれないですね。

 冬の寒い間は、小生のパソコンの椅子の横に置いて暖を取っていた、カーボンヒーターの電気ストーブ、今シーズンも活躍しましたが、もうさすがに出番はないかな、と思って仕舞いました。
 同様に、冬の間は布団の足元を温めていた、電気加温式の湯たんぽも、カバーを洗濯してこちらも仕舞いました。

 俳句の春の季語に「炬燵塞ぐ」(こたつふさぐ)というのがあります。まさに小生がやっていた様なことなんですが、良く考えたら来月は「立夏」が来れば既に暦の上では春から夏になってしまう。ちょいとこれらの作業は遅すぎたかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学校からお手紙が来た

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、どんより曇って、怪しいお天気でした。しかも夕方頃からポツポツと雨が降り出し、小雨位で収まるのかと思いきや、意外にしっかりとした本降りの雨になりました。

 今週月曜日に書きました記事「修学旅行」というのを覚えておられるでしょうか。
 秋田県仙北市立神代中学校という中学の皆さんが、修学旅行で東京に来た時に、地元の神代をPRする手作りのパンフレットと、「あきたこまち」一合を配っておられて、たまたま信号待ちしていた小生が、その袋を頂戴したのです。

 で、いただいたお米を炊いて賞味したところ、中々美味しかった。そこで、この中学校宛てにE-Mailを出しました。メールでお礼状というのも味気ないですが、まあ手っ取り早くというのがちょっと情けないですね。

 したら本日、そのメールへのお返事として、紙のお手紙が来ました。書いてくれたのは、修学旅行の実行委員長でした。字が丁寧で綺麗なので、たぶん女子だろうと思います。美しい栞が4枚も同封されておりました。

 本当に嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆音

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日の東京、薄曇りで、終日雲は取れませんでしたが、まずまずというお天気でした。

 週末なので楽しい話題でも書きたい所なんですが、いやしかし、相変わらずスマフォを弄りながら自転車を走らせているという命知らずな方がおられますねえ。まず第一に自転車という車両を運転するのに、「スマフォしながら」は反則でしょ。ところが、見ていると、こういう反則をしている人が、若い学生とかであれば、まだわかるのですが、ごく普通の主婦ですとか、普通の会社員風情の人がやっている。
 スマフォしながら自転車というのが、一般的、ということになったら、これは怖いですよ。アウトローな暴走族が、公道を爆音立てて走るのとは違いますからね。

 週末暴走族というのがいるのかどうか、知りませんけれども、小生が夕食を食べていたら、窓の外で爆音が響いておりました。2台や3台のバイクとは思えない爆音で、その後にパトカーのサイレンも聞こえましたので、警察が取り締まっていたのを逃げていたのかもしれません。
 ああいうアウトローは、悪いこと、とわかっていて、敢えてやらかしているわけです。
 ところが、スマフォ自転車の方は、おそらく「反則」という意識は殆どないでしょうね。あれはもう、一罰百戒で、ネズミ捕り式に街角で警察官が待ち伏せしていて、スマフォ自転車がきたら片っ端から捕まえて、罰金取る。一回罰金払えば、たぶん意識は変わると思うし、変わらなければただのバカですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右側に虫が飛ぶ

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、午前中は良く晴れ、昼頃から少し雲が出てきましたが、お天気が崩れるということはありませんでした。

 ところで、ここひと月くらいの事なんですが、たまに視野の右の端を掠めるように、何か黒い虫の様なものがさっと飛び去る様に見えることがあります。最初は本当に虫が飛んだのかと思ったのですが、それにしては場所に関係なく飛ぶので、こいつは虫が飛んでいるのではなく、我が眼の問題か、視神経の問題か、脳の問題か、どこかに支障があって虫が飛んだ様に見えるということではあるまいか、と考えております。

 ちょっと調べると、何やらそんな様な症状があるのですね。

 ただ、小生の場合にはそんなに頻繁に虫が飛ぶという訳ではないので、今の所はさして気になるほどでも無い。
 まあ、もう少し様子を見て、頻度が上がってきたら眼科で見てもらう必要があるかもと思っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

独身生活

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日程ではありませんでしたが、晴れて気温が上昇し、爽やかでした。が、午後から風が強くなってきました。どうも日本海側では荒れたお天気になっていた様です。

 小生が会員として参加している俳句結社の、最も古いと言われている句会が、明日(毎月第3木曜日)夜の句会なのですが、今月に限っては「兼題」が出されませんでした。いつもはこの兼題にかなり頼って俳句を作っているのだ、ということがわかったのですが、今月は中々良い句ができない。このように兼題の無い場合には「当季雑詠」と言って、句会が行われる季節の季語を自由に斡旋して俳句を詠む、ということになるわけです。しかしこれは中々難しいのです。「付かず離れず」と言って、詠みたい対象と、取り合わせる季語とは、イメージが近すぎても遠すぎてもダメだ、とは良く言われることです。でも、その頃合いがわからない。まあ、これはたくさん作って、皆さんの評価を待つしかないでしょう。

 さて、今日からうちのカミさんは山形へ行っています。いよいよ、連休明けから山形の家のリフォーム工事となるのですが、それに先立って家の片づけをしていかないといけない。しかし小生は会社がありますから、東京を離れることはできない。で、カミさんが先発して行きました。
 GWになったら小生も山形へ行って家の片づけですが、それまでの間は久しぶりの独身生活です。
 尤も、GWが終わったら、また一人だけ東京に戻るわけでありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂糖ゼロ

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、強風が吹き荒れていて、雨が降っていた朝でしたが、幸いにも小生が出かける時には雨が上がりました。
 雨が上がると気温が上がって、東京でも夏日になったと思います。

 会社のデスクでは、みんなそれぞれ好きな飲み物を机の上に置いて仕事をしている訳ですが、小生の場合には時々に好みが変化して、何かに凝っているとそればっかり飲み続けるということをやります。そうすると当然というか、ある時に突然に飽きてぱったり飲むのを止めるという飲み物もあります。

 実はブレンディのカフェオレのシリーズがそれで、過去にはこのカフェオレのシリーズが大好きで、片っ端から買ってきては飲んでおりました。
 それがなんというか、簡単に言ってしまえば飽きて、少し前から紅茶のティーバッグに変わっておりました。

 ところが先日、イトーヨカドーのコーヒー売り場を眺めていたら、以前に飲んでいたブレンディのカフェオレの「砂糖ゼロ」という新製品が登場していた。(小生が見たのが最近だっただけで、製品自体は前からあったかも)「砂糖ゼロ」というからには、コーヒーとミルクのみでカフェオレを作っているのか、と思って、試しに買ったわけです。スタバで飲む「カフェミスト」みたいな感じかなと思いまして。

 ところが、どうもこの「砂糖ゼロ」がイマイチなのです。砂糖の入っていないカフェオレの筈だが・・ブレンディのカフェオレはかくあるべし、という固定観念があるのだろうか、イマイチ美味しいとは思えない。ということで、たぶん再び買うことはなさそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修学旅行

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日、東京は午前中、薄曇りくらいのお天気ではあったのですが、西から発達中の低気圧が東進しているということで、午後になると次第に雲が厚くなってきました。今晩から明日にかけて、荒れ模様になるようです。

 先週の金曜日の記事では、東陽町のことを書いたと記憶していますが、実は東陽町に行く以前に、品川駅の前にあるホテルに立ち寄っていたのです。用事が済み、品川駅から地下鉄で東陽町へ向かおうとしている時のこと、信号待ちをしていると、中学生くらいの女の子から、「修学旅行で来ているのですが、私たちの地元で作っているお米を貰って下さい。中にパンフレットが入っています。」と、袋を手渡されました。

 地下鉄の車内で袋の中身を見ると、ビニール袋に入ったお米1合、手作り風の観光案内パンフレットが入っておりました。
 で、これを作ったのが秋田県仙北市立神代中学校である、と。秋田県ですので、お米は「あきたこまち」ですね。この1合のお米は、有り難く早速土曜日の夕食に、炊いていただきました。適度な粘り気があって、美味しかったです。
 それにしても、秋田県の中学校が修学旅行先に東京というのが、ちょっと意外な感じがしました。まだ、東京へ修学旅行に行くという学校があるんですねえ。ディズニーランドとかへ行くのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎座タワー

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京は、午前中から日差し強く、昨日の強風も収まったために初夏の陽気となりました。

 現在携帯電話(スマホ)はAUなのですが、うちのネットプロバイダーもKDDIにしている関係で、テレビも「ひかりテレビ」というのを契約しているわけですが、先日そのAUから電話があり、「新しいチューナーを送っても良いか。これにより特に新規の費用はかからない。ユーチューブが見られる様になる。」というので、その新しい機械とやらを送ってもらうことにしました。その機械が着いたのが金曜日で、暇ができたら交換するか、と思っていたのですが、今日は午前中は暇であったので、その光テレビのチューナーを交換しました。と言っても、HDMIとLANケーブルを繋ぎ直すだけですので、別に難しいことではない。で、確かにテレビでユーチューブを見ることができる様になりました。

 午前中出かけていて、高校時代の友達とランチのウチのカミさんと、15時半頃落ち合うことにして、有楽町へ出かけました。

 夕方鳥越の実家へ行くことになっていたので、東銀座の地下鉄の駅へ向かって歩いていたら、新しい歌舞伎座の大きなビルが目に入ってきた。
 以前の歌舞伎座と同じ様な建物の後ろ側に高層ビルが一体化して建っていて、これが「歌舞伎座タワー」というらしい。横の昭和通りの方に、歌舞伎座タワーの入口があるのですね。で、5階が屋上ガーデンやお土産物店になっているそうなので、エレベータで上がってみました。

 5階にはちょっとした展示館があって、そこを見学するのは有料なのですが、お庭をみるのは無料です。東銀座の喧騒の中、落ち着いた雰囲気の屋上庭園は不思議な感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の嵐

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、お天気はまずまずでしたが、風が強かった。朝、ベッドのシーツなんかを洗濯してしまったのですが、ヴェランダに干したら風が強くて飛ばされそうになり、慌てて洗濯ばさみを増やしました。
 ちょっと珍しい俳句をテーマにしたマンガ「あかぼし俳句帖」の5巻が発売になり、そのKindle版が昨日の14日に配信されました。4巻にて初登場した新キャラクターが5巻では大活躍という塩梅で、おそらくこのマンガの重要キャラクターになっていきそうな予感がします。


 本日、4月15日は、北の独裁者の国の何やら大規模な記念日なんだそうで、そうした大事な記念日には、過去にミサイル発射や核実験をやってきたことがあるため、今回も何かやるかも、と警戒していたのですが、まあどうやら今日のところは無事に済みそうです。但し、明日の日曜日に何かやらかすかもしれず、後もう数日は警戒が必要でしょう。確か真珠湾奇襲作戦は、ハワイ現地時間の日曜日の朝に実施されたのですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東陽町

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京はすっかり春、という陽気で、気温は初夏を感じさせる位に上がりました。ただ、これは日中のことで、朝晩は未だちょっと冷えますので、体調を崩しやすいとも言えます。皆さま、体調管理をしっかりと。

 今日の午後、社用で東陽町のイースト21という施設へと行ってきました。オフィスビル、ホテル、商業施設が入っている複合施設とでもいうべきで、鹿島が持っていた土地を使っての再開発によるものだそうです。尤も、この施設がオープンして既に25年が経過しているそうですが。

 東陽町は、東京の鉄道路線としては混雑することで有名な東京メトロ東西線の駅になります。東京メトロも、何とかこの東西線の混雑緩和を、と色々と努力されている様で、例えば東西線の車両には、ドアが通常の車両よりかなり広いものがあります。それだけ乗降がスムーズになるように、ということなのでしょうが、当然その分座席数は減りますね。それと、大きなドアにした分だけ、ドアの開閉に時間がかかるようになる筈ですが、それはどうなのでしょうかね。

 それはともかく、東陽町という駅は、これまでほとんど降りたことが無かった。この駅を降りて、四ツ目通りを北へと向かうと、「イースト21」と表示された大きなビルがすぐに見えます。途中道の右手に江東区役所がありまして、どうやら江東区としては、このあたりが区の中心部ということになるのでしょうか。で、そのビルはかなり大きいので、見えているものの、そこまで歩くのは意外に時間がかかった。で、その大きなビルの向こう側に丁度東京スカイツリーがドーンと見えてくる、という位置関係にありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤ改正の影響

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、気温が昨日ほど上がらなかったのか、若干ひんやりした感じはありましたが、基本的には良いお天気でした。

 月曜日頃の冷え込みのためか、もう散ってしまっただろうと思った東京の桜は、意外に未だ花が残っていて、今日も木によっては未だ十分に見頃ではありました。

 ところで、4月も中頃になって、朝の通勤電車がだいぶ混んでくるようになりました。勿論直接的な原因は、学校の新学期が始まったためでしょうが、単なる新学期の開始ではなくて、新年度の始めだと「混雑する電車に慣れていないたくさんの人々」が通勤電車に乗るようになる、という大きな混雑要因がある。中には初めて通勤時の混雑電車に乗るという人もいると思われる。
 そういう人たちは、ドア付近に乗っていて、乗降客の多い乗換駅でも一旦降りるということをやらない。まあ、知らないだけなので仕方が無いのですが、そうすると降りる人がスムーズに下車できず、時間がかかる。乗降に時間がかかって電車が遅れると、次の駅で客が溜まり、また電車が遅れる。例によっての悪循環です。しかし混雑電車にもそろそろ慣れてはいくでしょう。

 しかし、小生が朝いつも乗っている地下鉄千代田線の始発電車が、どうもかなり混雑するようになった。どうもこいつは、春のダイヤ改正の影響らしい。改正前には始発電車としては、小生が乗っている10分前にも1本「霞ヶ関行き」があったのですが、どうもこの時間の電車が始発ではなくなったらしい。電車の本数が減ったわけではないので、おそらくJR常磐線からの千代田線への直通電車が増えた、ということなのだろうと推測しているのですが。
 たぶん、全体としての利便性は増しているのですよ、と説明がつけられるのでしょうが、綾瀬からの始発を選んで乗っている人間としては、始発電車が減るのは困るのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掃海部隊

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日の雨はすっかり上がり、多少の雲はありましたが、まずまず気持ちの良い一日でした。

 一昨日の記事で、米海軍の空母「カール・ヴィンソン」が北朝鮮近くに派遣された、と書きましたが、このカール・ヴィンソンを中心とする米海軍の艦隊と、海上自衛隊の艦船が共同訓練を実施するのだそうです。これでもって、米海軍から、あるいは米空軍が北朝鮮の核やミサイルの施設を攻撃することになったら、北朝鮮が反撃に出て、その際に海上自衛隊は米海軍の空母を護衛する役割を果たすということになりますよね。
 さて、そんなシナリオが起こり得るでしょうかね。

 ところで、この南北朝鮮が現在の様な分断国家として全土にわたって戦火を交えた朝鮮戦争の時、実は日本も参加していたことをご存知でしょうか。
 当時北朝鮮は、国連軍(の主力は米軍)の補給を途絶するために、港湾に機雷を敷設していて、国連軍としては機雷を除去する必要に迫られていました。その機材と部隊を編成できる能力が、当時連合国に占領下であった日本にあったのですね。
 で、連合国総司令部からの、実質的には命令で、当時の海上保安庁は、特別掃海隊を編成し、朝鮮戦争が戦われていた韓国の港湾に出動させていたわけです。太平洋戦争敗戦後、未だ独立を回復していない日本にとって、初めての「参戦」と言っても良いでしょう。実際、この掃海部隊の活動で、50名を超える戦死者と言って良いのか、殉職者というべきなのか、犠牲を出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋内禁煙道遠し

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京は、朝から雨降りで、この雨が終日止みませんでした。おまけに気温があがらず、何やら寒い一日でした。

 昨日の話ですが、小生が会社で組織しました水泳部の納会を行いました。
 年度の納会ですから、本当は昨年度中、3月末までにやっておかないと、会計処理上も上手くないのですが、年度末はみんな諸々忙しく、水泳部どころではありませんでしたので、仕方ありません。

 会場は赤羽駅の南口前の、雑居ビル7階にある居酒屋でした。どうやって探したのか、お料理、飲み放題付きで一人3千円という、ホントなの?という様な安さでした。(実際は料理が足りない~となって、追加注文しましたら、結局普通のお値段に落ち着きました。)

 我々は7人のグループだったのですが、それでも個室だったのです。但し、個室というのは一応仕切ってありますよ、というだけで、天井近くには隣とつながっている空間がありました。で、どうも禁煙も分煙もしていないらしく、となりから時々タバコの臭いが侵入してくる。こいつが大変に不愉快である。
 東京オリンピックを控えて、東京では原則屋内禁煙にしろ、という法律案が国会に出されているのですが、これがさっぱり審議されません。どうも飲食店業界からの強い反対を受けて自民党の喫煙議員が法案に反対しているため、審議が進まないらしい。
 もう、飛んでもないことですね。飲食店業界は、ちゃんと原則禁煙として、建物内でどうしても喫煙したければ、きちんと部屋を分けた喫煙室のみOKにするべきです。自民党の喫煙議員には、医療費負担を非喫煙者と比べて倍にできるか?と訊きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本海波高し・・となるのか?

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は、昨日の雨が上がって穏やかな一日でした。ですが、もう明日はお天気が崩れる様で、春の目まぐるしいお天気の変わりようですね。

 北朝鮮情勢なのでしょうか。シンガポールにいたアメリカ海軍の空母「カール・ヴィンソン」を中核とした艦隊が、予定を変更して北朝鮮の近くへと針路を変更したと報じられています。
 米中首脳会談が行われていた際に、地中海に展開していたアメリカ海軍の駆逐艦から、トマホークミサイルでシリアの空軍基地を攻撃した、というニュースが飛び込んできたのは最近の話ですが、北朝鮮に対して「アメリカは、やるときはやるんだぞ」と思わせたかも知れない。

 とは言っても、中国が北朝鮮に圧力をかけて核開発やミサイル発射を中止する、あるいは放棄する、となれば、さすがにこれは実力行使というのもないでしょう。ただ、それができればとうの昔にやっている筈で、できないからここに至っているわけです。
 アメリカと中国が握って、北朝鮮に何らかの動きが発生するかもしれませんねえ。日本海波高し、となりますかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり身体は鈍っている

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、夕方になるまでしとしと雨が降ったり、時折少し止み間があったりといった、鬱陶しいお天気でした。気温は低くなかったので、まあそれだけが良かったか。

 夕方になって漸く雨が上がったので、駅にカミさんを迎えに行って夕食を外で食べることになっていたので、まあそれまで間ということで、プールの道具を持ってスポーツクラブへと行きました。
 プールに下りていくと、日曜日の夕方で既にレッスンのプログラムも終了しているため、各コースは1人か2人という状況で広々。
 で、ちゃっちゃっと泳いで、後はマッサージプールでのんびりするか、と思って泳ぎ始めると、あろうことか200m泳いだだけで息が上がる。最近水泳部もやっていないし、もう完全に身体が鈍ってしまっているのですね。

 これはやばい、とは思ったものの、無理も禁物、と思ってペースを落としてのんびり泳ぎました。それでも、おしまいの頃になると二の腕も疲れてきて筋肉も落ちていますわね。

 俳句の方も忙しいですが、プールももう少し行かないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選者交代

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京は、午前中弱い雨が降り、午後はこのお天気が回復するのかと思いきや、これがどうにもはっきりしないお天気で、何やら「春の長雨」を思わせる一日でした。但し気温は高く、さすがに4月になったと感じられました。

 毎週の放送を必ず録画しておき、後で時間ができた時に見る様にしている「NHK俳句」ですが、新年度となって顔ぶれが一部交代いたしました。

 司会者は、3年目に突入した岸本葉子さん。この方の柔らかな話しぶりと笑顔は如何にもNHK向きなのでしょうね。色々なゲストがやってきてもそつのない進行ぶりが評価されているのかもしれません。司会が交代しなかったのは妥当だと思います。

 そして既に放送された第1週目の選者が、4月から今井聖さんになりました。「街」の主宰なんですが、というよりは小生は清水哲夫さんが運営しておられた(現在は終了)「増殖する俳句歳時記」の選者、として、又毎週更新される「週刊俳句」で連載される、名句とされる作品をばっさばっさと切りまくる痛快な「なんだこりゃ」の著者として記憶しておりました。
 文章を読むと、とにかく型破り、面白そうな俳人なのです。
 第2週目は高柳克弘さんなので、藤田湘子門のこの方の選も面白そうです。
 ちなみに第3週は、夏井いつきさんで、続投です。NHKもさすがにこの人気者の選者は簡単には変えられないのでしょう。
 初心者向けの「俳句さくさく」の方は、櫂美知子さんに変わります。この方は以前選者をされていましたね。

 で、今井聖さんの一発目、ゲストはイッセー尾形さんでしたが、最初だからか、さすがにやや固かったという感じではありましたが、名句を斬るコーナーがちゃんとあって、期待を裏切らない内容にはなっていました。毎月第1週が楽しみになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマト運輸も相当厳しい

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝小雨が降っていましたが、昼頃にはどうやら上がり、夕方はとりあえず一旦お天気は回復しました。
 ただこの週末はあまりはっきりしないお天気の様で、お花見も南関東ではラストチャンスになりそうですね。

 昨日のニュースでしたか、宅配サービス最大手のヤマト運輸が、ネット通販アマゾンの「当日配達」から撤退する検討にはいった、と報じられました。

 まあ、普通に考えても「当日配達」というのは一体これはどういうシステムを使って実現しているのだろうか、と訝しむくらいの話であって、普通に考えたら無理でしょうが、と思うわけですね。
 もっとも通販事業というのは本当にサービスの過熱競争という位でして、いつぞや物流センターで火災をおこしたアスクルにしても、小生の会社でも使っていますが、「午前11時までに注文を出せば、当日に配達してくれる」そうですので、「明日来る」どころではなくて「今日中に来る」ということをやっているわけです。

 まあ、それだけサービスが過熱競争になっていても、それを実現するシステムがあれば良いのですが、現実今の日本では、もはや限界に近づいているというのは、宅配会社の中の人でなくても、まあ大凡はわかります。
 夜の9時を過ぎてもヤマトの自転車引っ張っている配送車が走っているのを、日常的に見かけますけれども、これはもう異常事態と思わないといけませんよね。だからサービスを受ける側としてみたら、どうしても当日欲しいというのであれば、それはそれなりに特急料金を負担しないことには、サービスは維持できない。
 あとは前にも書いたことの繰り返しになりますが、再配達を極力減らすために、集合住宅では必ず、戸建て住宅においても、不在でも荷物を受け取ることができる宅配ボックスの普及促進と、最寄のコンビニで受け取ることができる仕組みを広く周知してもわないといけない。
 ヤマトが限界では、他の会社は当然に、もう限界でしょうからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見頃短いが故

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日の記事で、今日あたりからお天気は崩れると書いたのですが、実際には東京では木曜日はなんとか終日お天気は持ちました。
 どうだろう、そろそろ見頃になっているかな?と思って、昼休み、会社から歩いて数分の隅田川べりに行って桜を見てきました。
 東京の桜満開宣言が出たときは、「まだ、もう数日後だなあ」と思ったのですが、今日は漸く本当に満開、という桜を楽しむことができました。
 朝の情報番組で教えてもらいましたが、桜の花の中心部分、ここが受粉前は白いのが、受粉してしまうと桃色に変わるので、花の中心部を見て桃色になっていると、桜もそろそろシーズンオフ近し、ということになるのだそうです。

 桜を存分に眺めて満足して、偶然一緒になった会社の同僚と戻りました。その同僚が話していましたが、荒川や江戸川の土手に行くと、菜の花も今は一杯咲いているが、菜の花はかなり長い時期咲いていると。
 結局、桜は見頃が短いが故に、気象庁は開花をニュースとして報せるし、マスコミも取り上げるけれども、もし桜も菜の花の如く長い期間しっかり咲いているとしたら、世間的には騒がないでしょうな、という結論になりました。見頃が短いが故に、値打ちがある花である、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激昂電波に乗る

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日からの好天は続き、春らしい暖かい一日でした。ただ、春のお天気というのは長くは続かず、移動性高気圧は既に東に去り、西から低気圧が近づいているため、明日あたりから東京もお天気は崩れてくるらしいです。
 国賓としてスペインの国王陛下夫妻が来日している、と昼のニュースで報じていましたが、今日までのお天気の中で歓迎式典ができたのは良かった。

 ところで、今朝の情報番組で流れていましたが、昨日の閣議の後の記者会見で、今村復興大臣がエラく激昂したのですね。
 相手は、新聞社やテレビ局の記者ではなくて、フリージャーナリストということだったのですけれども、確か福島県から自主避難している人に対して住宅の補助が打ち切られることに対してどうだとか・・ただ、この質問した人はどんな内容の質問をして、今村大臣はどんな答えをしていたのかというあたりは放送されてはいなかった。最後の、激昂した場面だけがテレビに流れてしまったというのは、これはちょっと大臣にとっては不本意なことでしょうね。(その後今村大臣は、この件について謝罪しています。)

 結局、マスコミにとってのニュースの価値というのは、記者会見の内容ではなくって、「今村復興相が激昂した」という部分なんですね。そのためここだけが切り取られてテレビに流されてしまった。
 小生の推測ですけれども、この質問者、今村大臣を怒らせる様に、記者会見で挑発的な質問をして、大臣の株を落とそうという意図もあったのではないですかね。それにまんまと嵌った今村大臣も、ちょっと軽率だったと言えるでしょう。
 ただ、頭に血が上って激昂、という経験をしたことは、小生も実は無いことも無いので、実のところ小生は今村大臣には同情的です。老練な政治家でも、口が滑ることはありますよ。あの吉田茂だって、国会で呟いた「バカヤロー」というひと言が解散の引き金になったこともあるのですからね。
 そして、面白いところだけを切り取ってテレビに流したマスコミは、全く困ったもんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄テロ?

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日の様な突然の雷雨も発生せず、終日安定した春の晴天でした。
 冬の間の東京の空は、真っ青に澄んだ青空になりますが、春になると同じ青空でもどことなく霞んだ空になりますね。春の特徴と言えると思います。

 ところで、ロシアのサンクトペテルブルクの地下鉄で爆発事件が起きました。丁度この事件があった日に、プーチン大統領がこの街に居たということから、プーチン大統領を狙った犯行では?という報道もありましたが、いやいや、大統領は地下鉄には乗らないでしょうが、と思いました。
 それはともかく、ロシアの都会の地下鉄を狙った犯人はいったい誰か、ということになると、ロシアの捜査当局は、どうもイスラム過激派の犯行ではないかというコメントを出しています。今日のニュースでは、犯人はキルギス出身者で、自爆テロであったという情報が流れていますが、この犯人がイスラム過激派の一味なのかどうか、ということが今後捜査で明らかになっていくでしょう。

 それにしても、もし東京の地下鉄が爆弾テロに遭ったら、それが朝のラッシュ時の爆発だったら、どれほどの被害がでるかを想像すると、恐ろしいですね。テロをやらかす連中は、普段は社会に潜伏している訳ですから、未然に防ぐというのはかなり厳しいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単段式ロケット

 こんばんは、チェスです。

 新年度のスタートに相応しく、東京は晴れて気持ちの良い日になりました。が、午後遅い時間帯から大気の状態が不安定になり、関東地方の山の方から東京でも突然の雷雨や突風があった様です。新入社員にとっては波乱の一年になるでしょうか。

 少し前の記事で、アメリカの民間企業「SpaceX」が再利用型ロケットの回収に成功したというニュースを書きました。これ自体、凄いことだと思いますが、小生としては単段式スペースプレーンの実現こそが望ましいだろうと書きました。書きはしましたが、こいつは技術的には色々とハードルが高く、実現は簡単ではないだろうなとも思っていました。

 そうしましたら、こんな記事が見つかったのです。
 ARCA Space というのは、ルーマニアで設立されて、現在はアメリカにある民間の宇宙団体で、ここが単段式の衛星打ち上げロケットを発表したというのですね。
 これは、新方式のロケットエンジンの採用で、2段、3段にしなくても、単段で衛星を周回軌道に乗せるだけの速度を出すことができるといううたい文句です。となれば、このエンジンと、スペースシャトルのオービターの様な技術を組み合わせることで、ひょっとすると単段式スペースプレーンは実現可能なのではあるまいか、と思ったのですね。
 案外小生の生きている間に、単段式スペースプレーンが飛ぶ日が来るかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京は桜満開だとか

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京は、薄雲がありましたが、概ね晴れと言って良いお天気でした。昨日は所謂花冷えの一日で、かなり寒いと感じましたが、その気温も今日は上がって、まずまず平年並みとでもいうか、この季節なりの暖かさが戻って来たようでした。

 そのためか、全国のトップを切って桜の開花宣言が出ていた東京で、これまた全国のトップを切って満開宣言がでした。たぶん、標本木のソメイヨシノが「満開」という認定がされたのでしょうね。

 小生の家の近所ですと、都立東綾瀬公園にソメイヨシノの並木がありまして、たぶんこの辺では一番の桜の名所ということになるかと思いますが、今日見に行ったところではまだ3分咲~5分咲というあたりで、満開にはあと数日かなと思いました。

 次の週末まで、見頃が続いているかどうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにマック綾瀬店が閉店

 こんばんは、チェスです。

 4月1日、会社にいれば新年度のスタート、新入社員の入社式という日ですが、今年はお休みのため、小生の勤務先では入社式は明後日です。

 ところで、綾瀬駅前(東改札)で長い間頑張って営業してきた「マクドナルド綾瀬店」が、入っているビルの取り壊し建て替えのため、ついに昨日の3月末を以って閉店となりました。これで、綾瀬駅前の2つのビルの中で営業していた全ての店舗が閉店し営業を終了したため、おそらく早速にもビルの取り壊しが始まることと思います。

 別に今日は4月1日だから、といって、こいつは嘘でもなんでもありません。マックは24時間営業であったので、夜遅くに駅を降りてもマックの明るいのにはほっとしたものですが、これからは夜がだいぶ暗くなりますね。

 いつもは第2土曜日に開催される、俳句結社の本部句会が、今月は第1土曜日にスライドし、本日行われました。今日は小生は2句に点を入れていただき、うち1句は合計6点、主宰の先生にも採っていただき、大変嬉しかったです。

 小生とカミさんの結婚記念日は4月5日ということになっていますが、足立区役所へ届けを出したのは本日の4月1日なのです。結婚後9年が経過し、10年目へと突入です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »