« WBC終わって・・ | トップページ | 苦節18年 »

番狂わせ

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は概ね晴れて、少し寒いかな、とは思いましたがまあ終日良いお天気でした。

 昨晩深夜に行われたサッカーワールドカップの最終予選、アウェーで行われたUAE戦に日本は2-0で勝ち、グループの順位2位を死守しました。次はホームでタイ戦となります。まあ、グループ最下位で、予選突破は無理であろうタイを相手にホームでの試合ですから、まずもって負ける筈は無く、楽勝でしょうよ、と思っていたら、グループAの方で波乱がありました。これまでの対戦で勝ったことが無いという中国代表が、なんと韓国に1-0で勝ってしまったのであります。韓国としては、ここで勝ち点3を積み上げておきたい所だったのでしょうが、とんだ波乱です。
 もっとも、グループAの韓国の順位2位には変化はありませんでしたが、3位以下とは極めて接近していて、次の試合の結果次第では2位、3位、4位が入れ替わる可能性はあります。

 まあ、つまりはこういうことですね。ホームにタイを迎える日本は、あくまで気を引き締めて「負けられない」という気持ちであたらないと、韓国の二の舞になる可能性がある。サッカーという競技は、結構番狂わせが発生する競技なんですね。ロシアへの切符を手に入れるまではまだまだ何が起きるかわかりません。

|

« WBC終わって・・ | トップページ | 苦節18年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/65060497

この記事へのトラックバック一覧です: 番狂わせ:

« WBC終わって・・ | トップページ | 苦節18年 »