« なるほど便利だ | トップページ | イプシロンロケット2号機 »

小名木川

 こんばんは、チェスです。

 日曜日にカミさんと隅田川親水テラスへ年賀状に使う写真を撮りにいきました。しかしデジカメのバッテリーの充電がゼロであることが判明し、仕方なしにスマホで撮影。まあ、最近のスマホは一昔前のデジカメよりも良く映るだろう、と怒るカミさんを宥めて出発。

 半蔵門線の清澄白河で下りて、小名木川沿いを西へと歩く。この川の側も遊歩道の様に整備されていて、お散歩には良い感じです。あと少しで隅田川へ出る水門というあたりで、遊歩道の茂みを大きな猫がやってきました。文字通りに「やって来る」という感じで、向こうからこちらへ向かってきました。何やら非常に人懷っこい猫で、「にゃ」と呼びかけてみると「にゃ」と返事をする。我々の近くで座るので、背中や頭を撫ぜると、非常に気持ち良さそうにしているんですね。で、しばし撫ぜてから歩き始めると、付いて来るので、まだ撫ぜる。体格良く太っていて、毛並みも良いので、明らかに可愛がって飼われている近所の飼い猫だろうと思います。遊歩道を歩く人を見つけると、毎日撫ぜてもらっているのでしょう。

 この小名木川は、隅田川と、旧中川とを結んでいる真っ直ぐ直線の川で、江戸時代に開削された人工の運河です。できた当時は水運に大きな役割を果たしたと思いますが、今はすっかり静かです。

|

« なるほど便利だ | トップページ | イプシロンロケット2号機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/64619382

この記事へのトラックバック一覧です: 小名木川:

« なるほど便利だ | トップページ | イプシロンロケット2号機 »