« 天外天 | トップページ | 修祓式が雨 »

谷中銀座

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京も、まだ晴天が続きました。今週からそろそろ学校が冬休みに入ったためか、朝の通勤電車が多少空いてきたかな?

 ところで昨日の記事の続きです。千駄木から谷中銀座方面へと散歩すると、みるみるうちに人通りが増えてきて、しかし並んでいるお店は比較的地味な感じではあるのに、何故か外国人の観光客という人が結構歩いている。
 昔ながらの「洋品店」という名前が似合いそうなお店が多いのも、繊維問屋の多い日暮里が近いという立地によるものでしょうか。

 日本製の紳士用靴下が3足で570円という激安な値付けをしているお店もあって、眺めているだけでもそれなりに楽しいです。
 そこへもってきて、店先でメンチカツやら味噌おでん、甘酒を売っているお店もあって、まるでお祭りの買い食いの楽しさもあります。

 これは確かに、人気が出てくるのも頷ける街だな、と再認識いたしました。

|

« 天外天 | トップページ | 修祓式が雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/64684412

この記事へのトラックバック一覧です: 谷中銀座:

« 天外天 | トップページ | 修祓式が雨 »