« 津波警報 | トップページ | 54年ぶり »

ついにプリンターいかれる

 こんばんは、チェスです。

 11月23日は勤労感謝の日。まあ幸いにも小生は仕事があり、比較的安定した会社できちんとポジションがある、というのは有り難いことだと感謝しないといけませんね。
 東京は、曇り空の一日で、午後は特に雲が厚くなり、夕方にはポツポツと小雨も落ちてきました。どうも明日の木曜日は関東地方にも雪が降る、という予報が出ています。東京では道路が白くなる様な降り方は無いとは思いますが。

 ところで、昨日、ついに小生の家で使っていたプリンターがいかれてしまいました。キヤノンのプリンターですが、眼鏡と同じで結婚前から使っていたヴェテランで、おそらく10年位は使い続けていた代物ですので、ダメになってもまあ十分に元は取ったかな、と思います。
 今更修理云々という様なものでもないので、買い替えることにしました。

 小生の記憶では、このキヤノンのプリンターの前はエプソンを使っていた。ですので、まあ今度もエプソンかキヤノンのどちらかにするかな?とさして深い考えもなく、隣町北千住マルイに入っている家電量販店に出撃。予算は、プリンターなんてそんなに頻繁に使うものでもないので、それほど高い物を買う必要もなかろう、と思って1万円~1.5万円に設定。
 いざ並んでいるプリンターを見ると、安い奴は3千円台からあるんですね。エントリー機と言うのでしょうか。ちょっとこれだけ安いと、あまりもたずに直ぐに壊れるかもしれぬ、と敬遠して、当初の方針通りに1万円前後の奴を見繕いました。
 で、インクジェットプリンターは機械は安くてもインクカートリッジが高いのですよね。つまりはランニングコストがばかにならぬ。そこでカタログデータから印刷コストというのを比較すると、想定外のブラザーのプリンターが安い。これはどうしてかというと、どうもインクカートリッジが4色というのが原因の様です。他のは6色とか使っているので、その分印刷コストが嵩みますね。
 で、印刷見本を見ると、素人目には特に悪い様にも見えない。プリンターに詳しい店員さんを連れてきてもらって、この機械とキヤノンやエプソンとの比較を聞いても、仕上がりはまあ、可もなく不可もなく、というあたりで、年賀状印刷をする程度には不満は無いでしょう、との由。
 ただ、ブラザーのカートリッジはあまり置いていないかも、というコメントがありましたが、そこはそれ、アマゾンというテがある。
 で、キャッシュバックのキャンペーンで3千円が戻る、というのも気に入って、このブラザーのプリンターを買いました。

 10年前から比較すると、Wifiで繋がりケーブルは要らなくなり、スキャナやコピーの機能もあり、とビックリするような変わりようです。まあ、家でコピーを取るということもそう無さそうではありますが。

|

« 津波警報 | トップページ | 54年ぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついにプリンターいかれる:

« 津波警報 | トップページ | 54年ぶり »