« そしてついに遠近両用 | トップページ | 津波警報 »

インフルエンザ予防注射

 こんばんは、チェスです。

 昨日の日曜日は、早朝、東京から埼玉県、茨城県と高速道路を使って工場へと向かったのですが、途中で霧がどんどんと濃くなってきて、視程が悪くなりびっくりいたしました。

 週明けの東京は、朝はかろうじて薄曇りでしたが、次第に雲は厚くなり、夕方4時頃から堪え切れなくなったかのように雨が落ちてきました。

 ところで今日は会社でインフルエンザの予防注射がありました。昨年までは、確か注射を希望する人は、きっちり現金を当日支払うという方式だったのですが、今年からは給与からの引き落としになりましたので、お釣り無しになるように現金を準備しなくてもよく、便利になりました。
 一応希望者のみ、という扱いでしたが、注射を受けている人の方が圧倒的に多かったです。

 その予防注射なんですが、何故か今年は薬液が注射で入っていくところが結構痛かった。
 これは小生だけかと思っていたのですが、「インフルエンザの注射って、あんなに痛かったでしたっけ?」と同じ課の男にも訊かれ、他にも痛いと思った人がいたようでした。

 一般的には、ですが、一番痛い注射は筋肉注射で、次がインフルの様な皮下注射、で、一番痛くないのが血管に直接薬を送る注射で、これは点滴なんかがそうですね。
 筋肉注射は確かに痛い。99年に下垂体の手術を受けた時に、手術前の注射というのをお尻に打たれました。これが筋肉注射で、まあおそらくという想像なんですが、人間の筋肉の中でもお尻がもっとも厚くて痛みが少ないから、という理由でお尻にやられたのではと。それでも、こいつは相当に痛かったです。

|

« そしてついに遠近両用 | トップページ | 津波警報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ予防注射:

« そしてついに遠近両用 | トップページ | 津波警報 »