« 今年もケルヒャー出動 | トップページ | 五輪用プール本当に要るのか »

牛丼屋の「ごちそうさま」

 こんばんは、チェスです。

 日曜日はまたしても生産応援で、ちょっとブログ記事を書いている余裕はありませんので、この記事は予め土曜日に日時指定投稿をしたものですので、悪しからず。

 小生は水泳部の帰りなど、しばしば牛丼チェーン店の「松屋」に入るのですが、牛丼屋とか、立ち食いソバ屋など、食券で予めお金を支払うプリペイド方式の食べ物屋さんの場合には、最後にレジでの支払いをすることがないせいか、食べ終わってから黙って退店するお客さんが多い。
 あれは何だか嫌な感じがしますねえ。お店の人とのコミュニケーションを全く取らない。それが良いのであの方式のお店に入るのかもしれませんが、何とも寂しいと思います。で、小生の場合には松屋で食事して引き上げるときに「ごちそうさま」と一声かけて帰る様にしています。

 さりげなく観察していると、良い齢をした大人ほど、無言で立ち去る人が多いのに驚きます。

 若い子の方が、むしろきちんと「ごちそうさま」と言って帰る子が多い。先日も、高校生くらいの男の子3人連れが小生の向かいのテーブルで食べていた。で、3人がタイミングバラバラで、一人づつ帰っていったのですが、3人共に「ごちそうさま」と言って出ていきました。

|

« 今年もケルヒャー出動 | トップページ | 五輪用プール本当に要るのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牛丼屋の「ごちそうさま」:

« 今年もケルヒャー出動 | トップページ | 五輪用プール本当に要るのか »