« アメリカどうなっちまうのか | トップページ | 半日図書館 »

若い頃のスポーツ

 こんばんは、チェスです。

 昨日は、小生が部長をやっている会社の水泳部の練習日でしたので、会社の帰りに区のプールに寄って、泳いでから帰宅いたしました。
 もう皆様はご存知と思いますが、水泳部とは言っても「なんちゃって水泳部」でありまして、個人として大会などに出場するのを目標に各自で練習するか、大会関係なく、ストレス解消と健康維持を目的に泳ぐ(小生など)という感じで、要するにてんでばらばらにやっています。当然統一された練習メニューなどはありません。

 昨日も例によってダラダラ・チンタラとクロールを泳いでおりましたら、いつもは来ない若い男女各3名ほどがプールに現れました。日焼け具合や身体つきからみて、これはもう明らかに高校あたりの水泳部だな、と思いました。彼ら彼女らが練習を始めると、さすがに本格的というしかない、すごい練習なのです。

 そういった身体的能力のピークに近い年齡の人たちの泳ぎを見て「オレも若い頃に水泳でも何でも何かスポーツに取り組んでいたら・・」などと思うでもありませんでしたが、しかし小生の場合には少し違います。
 小学生の頃から、あらゆる運動に関して平均的能力に足りず、いわゆる運動神経が無い人間であったので、萬スポーツに対しては面白いと思うことがありませんでした。ですので40歳過ぎてから水泳にハマって泳ぐ様になったというのは奇跡的なことの様に思います。たぶん、若い頃には誰に言われてもスポーツやらなかっただろうと思います。

|

« アメリカどうなっちまうのか | トップページ | 半日図書館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/64347640

この記事へのトラックバック一覧です: 若い頃のスポーツ:

« アメリカどうなっちまうのか | トップページ | 半日図書館 »