« テルメ | トップページ | 布団の交代時 »

上野新幹線駅

 こんばんは、チェスです。

 今日は体育の日。東京オリンピックの開会式が行われたのが1964年10月10日で、この日を記念して祝日となりました。
 ところが近年では、3連休を作るためのハッピーマンデーの対象日になってしまって、年によって体育の日があちらこちらへ移る様になってしまいました。
 今年はたまたま、月曜日が10月10日だったのですな。小生の母親は、この東京オリンピックの開会式があった日というのを良く覚えていて、前の日は酷い土砂降りの天気で、これは明日のオリンピックの開会式はダメかも、と思ったそうです。ところがどうやら低気圧が過ぎ去ったのか、当日はスカッと秋晴れになって、国立競技場で見事な開会式ができたと。航空自衛隊のブルーインパルスが東京の空に五輪を描いたのですよね。

 今日もお天気になる筈であったのですが、結局終日東京は雲が取れず、案外すっきりしないお天気でした。

 ところで、毎月の如く山形へと行き、また戻ってくる時に新幹線に乗り降りするのが上野駅です。東北・上越新幹線は当初大宮始発の暫定開業であったのですが、通勤新線~現在の埼京線です~を建設するなどの条件で当時の国鉄と反対派との話し合いがまとまり、大宮と上野の間が開業しました。
 東北・上越新幹線の始発駅は、上野駅であったのです。しばらくの間でしたが、新幹線においても「北の玄関」という地位は守っていたのですな。
 しかし、上野駅の地上部分はもはや一杯で、新幹線の始発駅として2面4線の新しいプラットフォームを作る余裕はどこにもなかった。で、どうしたかというと、大深度の地下を掘って地下部分に新幹線ターミナルを作ったのですね。上野で新幹線に乗ったことがある方はよくお分かりでしょうが、地上の乗り換え改札から最初のエスカレータは相当に深いです。で、そのエスカレータを下りたフロアは2面のプラットフォームを連絡するフロアであって、何があるのかというとトイレはまあ当然として、他にはNEW DAYSというJRが経営しているミニコンビニの様な売店があるだけ。他には若干の列車待ち合い用の椅子がある位で、後は何もない。結構広々とした空間が広がっています。
 東京駅の連絡通路なんかと違って、上野駅の地下は誠に何もない。何だかもったいないと思います。上野の名物になるような老舗に土産物店を出してもらうとか、一味違うコーヒーの飲めるカフェがあるとか、あの広大な空間を利用できないものか、と思います。
 がしかし。今やあらゆる新幹線のターミナルは東京駅になってしまい、上野の乗降客は相当減ってしまったのでしょうね。

 あの地下空間は、使い様が無いのかもしれませんな。

|

« テルメ | トップページ | 布団の交代時 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/64327679

この記事へのトラックバック一覧です: 上野新幹線駅:

« テルメ | トップページ | 布団の交代時 »