« 13号は軽微で済むか? | トップページ | レンズ半額 »

25年ぶり

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、お昼頃に荒れた天気になるのかと思いきや、台風13号は温帯低気圧に変わり、時折スコール状の雨が降りはしましたが、大したことはありませんでした。
 ただ、国交省のXバンドレーダーを眺めていると、局所的には非常に強い雨が降っているところがあった様です。

 今年のプロ野球はどうだったか、と回顧するには普通は未だ早いのですが、どうなるかわからないパ・リーグは兎も角として、セ・リーグの方は今日にも25年ぶりのカープの優勝が決まる、というところまで来ました。今年カープはやたら強くて、シーズン折り返しのオールスター戦の頃に早くも大独走。一時2位にいたジャイアンツがゲーム差を4.5ゲーム差にまで詰めたことがあったやに記憶していますが、それが精一杯で、それからまたドーンと突き放されてしまい、10ゲーム差以上の大楽勝。ここまで独走してしまったセ・リーグのペナントレースというのも久しぶりではないかなあと思います。

 昨年のカープの戦力や戦い振りを素人目に見ても、これは今年は結構良い線いくのではないか、少なくともクライマックスシリーズ進出はあるだろう、とは思いましたが、ここまで独走するとはね。勿論カープのチームとしての強さも第1に挙げなくてはいけないでしょうが、優勝候補とされるタイガースやジャイアンツが、どうにもあまりにも不甲斐ない戦い振りだったのではと思います。それに加えて、昨年覇者のスワローズ、これが一体どうした?というモロさで、結局この3チームがカープの大独走を許した戦犯ではなかろうかと。
 兎に角、25年ぶりのセ・リーグ制覇に広島の街は大いに盛り上がっていることでしょう。

|

« 13号は軽微で済むか? | トップページ | レンズ半額 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/64175659

この記事へのトラックバック一覧です: 25年ぶり:

« 13号は軽微で済むか? | トップページ | レンズ半額 »