« 平日銀座 | トップページ | 水不足解消 »

台風去って・・

 こんばんは、チェスです。

 9月になりました。関東地方の場合、多くの小中学校は(高校もでしょうかね)今日から2学期です。夏休みが1ヵ月ちょっと、と長いものですから、この2学期のスタートというのは小生にとっては辛いものがありました。今でも記憶に残っているのは、中学1年生の夏休み、英語の教師が実に大量の夏休みの宿題を出していて、9月1日になっても終わらなかった。で、学校に居残って英語の宿題をやらされたというのです。いったいなんであんなに大量の宿題を出してきたのか?今して思えば、英文の筆記体を夏休みの間に習熟させよう、という意図があったのは明らかで、大量の宿題も別に頭を使うものではなく、言ってみれば「たくさん書いて慣れさせるドリル」であったので、いくら大量でもこんなのできるでしょうよ、という教師の考えだった。
 しかし、あれほど厳しい9月1日は無かったですな。

 で、今年の9月1日。東京は、昨日ほどでは無いですが、まずまず晴れて暑い一日でした。夏の続きです。

 そして9月1日は関東大震災の発生日ということで、防災の日になっています。折りしも、台風10号が東北、北海道に降らせた豪雨で、思いもかけなかった被害が出た。
 台風被害があまりなかった東北、北海道に大きな被害が出たというのが、台風という風水害への備えが、やや甘かったのではないか、という批判があっても仕方ないかもしれない。本来、早めの避難指示、避難勧告ができなかったのか、というマスコミの報道もあり、小生などもそう思いますが、東北、北海道の自治体にとっては台風襲来それ自体が、そうそうあることではなく、迅速的確な警報が出せなかったとしても、直接責められるものでもないでしょう。ならばどうするか。住民ひとり一人が個別に情報を収集して、判断しないといけない。結局は危機管理意識ということに収斂してしまうのだろうと考えます。

|

« 平日銀座 | トップページ | 水不足解消 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/64140980

この記事へのトラックバック一覧です: 台風去って・・:

« 平日銀座 | トップページ | 水不足解消 »