« 北綾瀬始発 | トップページ | 日本ハム優勝 »

火星へ人間を

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日、一昨日と同様、蒸し暑さは相変わらずでしたが、お天気の方は下り坂で、雨が時折パラパラ落ちてくる一日でした。

 そんな昼休み、デリバリーの弁当を食べながら昼のNHKニュースを眺めていると、「火星へ人間を送る。100人くらい。費用は一人2000万円くらいにする。」なんていう、ちょっと耳を疑うニュースが流れてきました。

 アメリカの宇宙ベンチャー企業・スペースX社のCEO イーロン・マスク氏がぶち上げたという「火星へ人間を送る計画」をNHKニュースが伝えたわけですな。

 現在、ISSで各国の宇宙飛行士が半年位の長さで長期滞在しています。一方で火星までどのくらいかかるか?地球と火星の位置関係の最適になった時を狙って出発すれば、2~3ヵ月くらいで到達できるかな。だから、まあ現在のテクノロジーをもってしても、人間を火星へ送るのはそう難しいことではなさそうです。ただ、それは精々が3~5人くらいのチームを送り込むのがやっと(だって往復で半年以上の水や食料、他のエネルギーなんかを持っていかねばならないから)だと思います。それを、100人送るという。いったいどんだけ大きな宇宙船を作るというんでしょうかね。でもって、一人当たりの費用が2000万円とか(2億円の聞き間違いではなかろうか)言っていた。

 大風呂敷も、ここまでくると、いっそ潔いですね。小生もできれば後30年位は生きていたいと思っているので、そうなると生きているうちに「遂に人類火星到達」というニュースを見ることができるかもしれない。

|

« 北綾瀬始発 | トップページ | 日本ハム優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/64270756

この記事へのトラックバック一覧です: 火星へ人間を:

« 北綾瀬始発 | トップページ | 日本ハム優勝 »