« 果たして「ひとみ」後継機は上がるか | トップページ | ロングシートに枕 »

名古屋は赤出汁味噌汁?

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の朝一番でお客様の会社にて会議が予定されていたので、昨日会社の仕事を終えてから前日移動で名古屋へ向かい、ホテルに泊まって会議に出てきました。無事にそちらの仕事は終わり、帰りの「のぞみ」まで少し時間があったので、ちょっと早かったのですが名鉄の名古屋駅からJR名古屋駅の途中にあったお店で昼食を取りました。

 たまたまなのかもしれませんが、ホテルのヴァイキング方式の朝食でも、名古屋駅の中のお店での昼食でも、お味噌汁は赤出汁のお味噌汁でした。名古屋名物の「味噌カツ」だとか、あと「味噌煮込みうどん」とか、みんな赤味噌が活躍しているのかもしれない。

 とすると、名古屋という文化圏では味噌汁は専ら赤出汁味噌汁なのかも知れない。あまりにもサンプル数が少ないので、適当な話ではありますが。

 帰りの「のぞみ」で、同じ名古屋から乗ってきて隣の席にきた外国人のおじさん(まあ小生もおじさんですが)は、車内販売のアイスクリームを食べつつ、スマホで何やら検討しておりました。
 で、もうすぐ品川、というあたりで、乗り継ぎの切符~成田空港行きでした~を見せてくれたのですが、東京駅の発車時間が、乗っている「のぞみ」の到着時間とほとんど同じではあるまいか。いくらなんでもこりゃ無理だよ~と思っていたら、このおじさん、挑戦してみるヨ、なんて言っている。しかし大きなスーツケースを抱えて走るのは無茶だし、「今日はとても暑いぜ」とは言っておきましたけれども。
 このおじさんは、お連れの少し若いおじさんと2人で、品川を出たところでドアの前で待機していた様ですが、果たしてどうだったか?

|

« 果たして「ひとみ」後継機は上がるか | トップページ | ロングシートに枕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/64017422

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋は赤出汁味噌汁?:

« 果たして「ひとみ」後継機は上がるか | トップページ | ロングシートに枕 »