« 山の日 | トップページ | マウスコンピュータ »

すだまりソフト

 こんばんは、チェスです。

 どうも申し訳ありません。この記事は本来は昨日掲示しておいたつもりだったのですが、うっかり失念しておりました。

 14日(日)無事に旧盆の山形から帰京いたしました。

 13日(土)の夕方は、山形市の西隣の町である山辺温泉健康センターという日帰り温泉に行ってきました。
 ここは雪の舞い降る真冬に一度行ったことがあり、源泉かけ流しの温泉、露天風呂も温度の違う浴槽、サウナに打たせ湯まであり、洗い場にはボディソープにシャンプーが完備していて、入浴料は僅か300円という格安。すっかり気に入って、夏にも再訪したという訳です。

 夏に来ると、一つ楽しみがございます。

 この山辺町の名物に「すだまり」というのがあります。すだまりとは何か、と訊かれてもよそ者の小生には正確に答えられないのでありますが、山形生まれ山形育ちのウチのカミさんによると、「ところてんのつゆに相当する」という説明がありました。
 で、この健康センターに隣接している食堂に、「すだまり氷」というのがあり、これが名物になっているらしい。
 どんなものかというと、ごく普通のいちご味なんかのシロップをかけたかき氷、あれに、杉の葉を差し込んだすだまり入りの瓶で、すだまりをかけて食べるというもの。

 温泉から上がったら、是非「すだまり氷」を食べたいと思ったのですが、あいにくと夕方18時過ぎには既に食堂は終わっていて、食べることはできませんでした。
 がっかりしましたが、売店で「すだまりソフト」を売っていることを発見。せめてこいつを、と思って、すだまりと生乳のミックスソフト300円を注文して食べてみました。
 これがうまかった。すだまりは生まれて初めて食べたソフトの味でした。

|

« 山の日 | トップページ | マウスコンピュータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/64064659

この記事へのトラックバック一覧です: すだまりソフト:

« 山の日 | トップページ | マウスコンピュータ »