« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

平日銀座

 こんばんは、チェスです。

 昨日小生が書いた記事では、台風10号は宮城県の北の方に上陸、と書いたのですが、この台風は実際には上陸しそうでなかなか上陸せず、結果的には岩手県の沿岸まで北上した後、進路を西に変えて岩手県に上陸、秋田県をかすめて青森県から日本海へと抜けたらしいです。
 東北地方や北海道の各地に、猛烈な雨を降らせて、川の増水、土砂崩れなど、あちこちで甚大な被害が出たということです。

 さて、その台風10号が行ってしまい、水曜日の東京は漸く安定した晴れの青空が広がりました。

 小生は、午後から開催されるセミナーに申し込んでいたので、昼食を会社で食べると早々にでかけて、銀座へと向かいました。
 銀座1丁目にある、何やら古びたビルがセミナーの会場なのです。

 夕方まで開催されたセミナーに参加して、17時頃に終わったので、もう会社には戻らずにそのまま直帰させてもらうことにしました。

 ちょっと買い物の用事があったので、銀座からJRの駅は有楽町の方が近いのですが、山手線一と駅分、新橋駅まで銀座通りを歩きました。
 まあ、お天気も良く、散歩するには良い時間帯でもありましたが、この平日夕方の銀座、歩道を歩いていると、聞こえてくるのは中国語ばかりなのが驚きます。中国語圏から観光に来られたお客様がこんなに多いとはね。
 自分が歩いているのは、中国のどこかの大都市なのではあるまいか、と思うくらい、周囲は中国語ばかりが聞こえてきたものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またもや再現せず

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、早朝は雨が残っていましたが、昼近くになると雲が切れて晴れ間がのぞくようになりました。これでお天気は回復かと思いきや、夕方になってまた一時暗くなり、本降りの雨が落ちてきたのは、台風10号の尻尾が関東にかかったのでありましょうか。
 その台風10号は、関東の南方海上を大きく回りこみ、銚子の遥か沖合いを北上していきました。この記事を書いている現在は、たぶん宮城県の石巻市に迫っている頃かと思います。なんでも気象観測が始まってからこっち、東北地方の太平洋側に直接台風が上陸したということはこれまで無かったのだそうで、その「無かったこと」がとうとう2016年の8月の終わりに起きそうであります。気象庁の観測では、宮城県の北の方に上陸したあと台風10号は秋田県方面の北西へと進み、日本海へ抜けると予報されています。

 ところで、小生の家の給湯器の火が点かないためにお湯が出ない件を解決するために、小生は午前中の半日休暇を取り、管理会社の住宅設備をメンテナンスするユーザーサポートを待ち受けました。10時30分頃やってきたおじさんは、早速台所の蛇口レバーを押し下げて様子を見ると、南無三、給湯器は、リモコンに今の今まで出していたエラーコードを出すこともなく、ちゃんと点火してお湯を出してきたのであります。
 むう~、この給湯器がお湯を出さず、専門家を呼ぶと早速にお湯を出し始めるというのは、これで一体何回目なのか。今回は、これまで煮え湯を飲まされていたことから、一晩ですぐに助けを求めることはせずに2日間も様子を見たので、さすがに今日はきちんと?故障を再現するだろうと思ったのですが、またもや故障は再現しませんでした。

 来宅されたおじさんに、実はこれまでも何回も同じことが起きていたのだ、と説明すると、それでは給湯器のメーカーにチェックしてもらった方がいいですね、ということになり、そのおじさんから連絡してくれることになりました。小生の方は、もう家に居ても仕方ありませんから、出勤です。
 会社へ向う電車の中で、給湯器のメーカーから電話があり、土曜日に来てもらうことになりました。さて、どうなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしても給湯器トラブル

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、午前中は雨降りでしたが、昼頃から雲が切れて、台風接近とは思えない青空がのぞいた東京でした。

 小生の勤務先の会社にあります水泳部のうち、4名が船で出発したのは金曜日の深夜。そして土曜日には伊豆七島のうちの一つ、神津島へと到着し、この島で開催されるアクアスロン大会に参加出場してきたのでありました。遥か西にあった台風が東へと向きを変えて、不気味に接近しつつあったのが気懸かりではありましたが、大会とその参加者はどうやら無事に逃げ切った様で、誠に良かったです。あと1~2日、開催日が遅かったら、ちょっと大会自体が危うかったかもしれず、仮に何とか大会が開催できたとしても、帰りの船が欠航してしまうという可能性もあった。
 4人のうちの1人は、約1週間ほど前に自転車から落ちて肩を脱臼するという怪我をしていて、場合によっては欠場(というか、止めなさい、という空気だった)かもと言っていたのに、現地へ行くとやはり出てしまうのでしょうね。出場してしまったそうです。まあ、無事に4人帰ってきて、ほっとしています。

 ところで、昨晩はまたもや突然に給湯器からお湯が出なくなりました。

 実は、給湯器のトラブルというのはこの数年、何回か発生しています。一昨年は給湯器のサービスに来てもらって機械を見てもらったのですが、毎度お馴染みというか、こういうプロが来ると決まってお湯がちゃんと出る、という・・要するに、トラブルが再現してくれないのですねえ。で、その時には何とかいうセンサーを交換して、様子を見てください、ということで終わりました。

 その時から昨晩までに数回、小生の記憶では最低2回は、お湯が出なくなるトラブルが発生しています。が、その夜(お風呂に入るのはいつも夜なので)を何とかしのいで翌朝になると、概ね給湯器は何も無かったかの様にお湯を出してくるのです。
 で、昨日の夜もお湯が出ず、仕方なしに水で頭を洗い、他は薬缶で沸かしたお湯で洗って凌ぎました。今朝になれば、また何時もの様にひょっこりお湯が出るだろうと思ったのですが、今朝も依然としてお湯は出なかった。仕方なく、管理会社のサポートに電話をして、またメーカーのサービスに来てもらう事にいたしました。それが、明日の午前中です。こうなったら、明日はどうでもトラブルがきちんと再現して、サービスに故障を直してもらいたいものです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長時間日比谷

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、東へと近づいてきた台風10号が少しずつ影響しているのか、朝から曇り空で、時折小雨が落ちてくるお天気でした。8月最後の週末で、日本テレビ系列で毎年やっている24時間テレビを放送しています。この番組があると夏休みもあと少しで終わり、というがっかりな小中学生が多いのではないかと想像しております。しかしこの番組も長いですねえ。

 今日はウチのカミさんが、「図書館で勉強します」との宣言がありましたので、午前中から日比谷図書文化館へと出撃です。かつては「都立日比谷図書館」であり、現在は千代田区が運営しているこの図書館は、リニューアル後はかなりの数の閲覧席があるのですが、それだけに中々の人気があり、のんびり午後からでかけると机のある閲覧席は満席、という場合もございます。しかし今日は午前中から行ったのが幸いし、まだ閲覧席に余裕がありました。

 じっくりと午前中から夕方まで、小生の方は俳句の勉強と作句に精を出し、カミさんはなにやら熱心に勉強しておりました。良い図書館なのですが、隣に日比谷野外音楽堂があり、ここでライヴがありますと、かなりの大音量が聞こえてくるのが欠点と言えば欠点ですね。図書館のせいではありませんが、立地が災いしていると言えますでしょうか。

 さて、神津島のアクアスロン大会の方はどうだったのか、未だ報告が無いので全くわからないのですが、明日の記事で書けるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにフィンスイム

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京は、何やら冷たい北東風が吹き、昼頃からはそれほど強くないものの雨がパラパラと落ちてくるというお天気でした。
 昨日の夜から船で神津島に向かっている、我が水泳部のメンバー4名は、果たして無事にレースを終えたのか、あるいは条件が悪くてレースが中止になってしまったのか、どうも情報が無くて全く分からないのですが、明日になれば何らかの報告が入ってくると思います。

 昼食を食べた後、カミさんが久しぶりにスポーツクラブへと行く、というので、以前買ったカミさんの新しい水着を着てもらうためにプールへ行くことにいたしました。
 昼過ぎの1時から1時間程度なのですが、子供たちのクラスが無い時間帯があり、その時間帯は全てのコースが解放されるので結構広々と泳げるので好都合なのです。

 で、そんなレッスンが始まっていたのは知らなかったのですが、フィンスイムのレッスンがこれからありますので、是非参加して下さい、とスタッフに勧誘されてしまい、カミさんと2人で飛び入り参加させてもらうことにしました。

 フィンを着けての水泳ですから、まあキック練習が中心なのですが、フィンの扱いに慣れてくるとこれが凄いスピードで進むものですから、中々面白い。バタ足、クロールのスイム、バックのキック、バックのスイム、ドルフィンキック、バタフライのスイム、という感じでレッスンが進みますが、殆ど泳げないと言って良いバタフライが難物ではありました。しかし全体的にはフィンを着けての水泳は久しぶりで面白く、ただ、普段あまりキックを打たない泳法の小生には、後ほど足に筋肉痛がやってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア大地震

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、昨日に続いて東京はほぼ終日晴天で、気温もおそらく32~33℃くらいには上がったと思います。
 迷走して沖縄の南まで西へ進んでいた台風10号ですが、本日とうとう、その針路を東へと変えた模様です。明日は神津島のアクアスロン大会で、我が水泳部から大会参加者が何名かいるのですが、お天気や波の高さは大丈夫なのか。台風10号が接近してくるまでは未だ時間がありそうですが、波の方が大丈夫か?ひょっとするとスイムは無くなってランのみになってしまうということもありうるのか?

 心配してもきりがありませんので、明日の報告を待ちたいと思います。

 ところで、一昨日だったか、イタリアで大地震が発生しました。当初報道されていた死者数はほんの数名だったのですが、これがどんどん増えて本日の段階で250人ということです。
 この地震の被害を大きくしたのは、どうも報道されているところでは「歴史的建築物、建造物が多く耐震対策ができなかった」というのが大きな理由の一つらしい。
 ニュース画面を見ても、煉瓦作りや石作りの建物が崩壊している様子が流れています。瓦礫の下敷きになってしまった人の救出作業を懸命に進めているようですが、人手や装備は足りているのかどうなのか。イタリアはEU加盟国ですので、応援を出すにしても、まずは同じEUの近隣の国からの応援が来るでしょうし、なんだかんだ言ってもイタリアは先進国ですから、国内の各地から消防隊や救急隊が駆け付けているのでしょう。我々が支援できるとしたら、義援金を送るという形ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる迷走台風

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、今週は週明けからはっきりしないお天気が続いていたのですが、今日は漸く安定した夏空という一日でした。昼間はかなり気温が上昇して、おそらく真夏日、32℃位には上がっていたのではないでしょうか。

 ところで、先日台風9号が千葉県に上陸し、北海道にまで豪雨を降らせたのでありましたが、西の方へと行ってしまってもう関東は関係ないか、とマークを外してしまった台風10号。
 どうも、明後日の土曜日頃にはUターンして、北東に向かってくるらしいのです。

 実は今週末には、小生が率いる(と、偉そうに言ってみたい)会社の水泳部が、神津島で行われるアクアスロン大会に出場します。アクアスロンなので、海でスイムがあり、スイムを終えてからはマラソン。小生は当初監督という名目で、その実応援をするだけのメンバーとして同行する予定でしたが、諸々ありまして同行も見送ることに致しました。
 さはさりながら、我が水泳部のメンバーが遠征するのは初の試みですから、是非ともしっかりと参加出場して、完泳・完走してもらいたい。しかし、迷走台風10号が近づいてくると海は荒れるでしょうから、ひょっとするとスイムは中止になってしまうかもしれない。まあ、何とか今の様子なら接近前に大会が出来そうではありますが。
 台風に向かって、こっちくんな、と言ってもダメですからねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道が大変だ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日、天気予報では今日も昨日に引き続き、不安定な空模様になるとか言われていましたが、東京に限って言えば(ひょっとすると小生の勤務先の北区だけ?)特にお天気の急変というようなことはありませんでした。

 週明けに東日本~北日本を通り過ぎた台風9号は、北海道に再上陸して大雨を降らせ、道内の河川を氾濫させたという大きな被害をもたらした様です。
 今朝あたりから諸々報道されているところによれば、農作物への被害は甚大なことになっているらしい。まず北海道にひと夏で3個もの台風が上陸してきた、ということも異例であって、それによる大雨が殆ど連続していたのが、被害に拍車をかけてしまったようです。

 何しろ北海道は、たまねぎやじゃがいもだけではなく、日本における一大農産地なのです。たまねぎやじゃがいもは、丁度これから収穫の時期に入るというタイミングで、不運にもこの台風による大雨。そうなるとこの秋は、たまねぎやじゃがいもなど、北海道産の農産物が品薄で値段が上がってしまうかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三色丼

 こんばんは、チェスです。

 月曜日の昨日は台風通過の荒れたお天気でしたが、台風が過ぎ去ってすっきりした秋晴れ(未だ8月ですが、季節の上では秋なので)といくかな、と思ったのですが、どうもそうはならず、火曜日の東京は時折パラパラと小雨の落ちるはっきりしない一日でした。

 今回の台風9号は比較的コンパクトなサイズの台風とは言われていましたが、それでも台風は台風、関東地方を直撃して北上して行きましたから、利根川水系8ダムにも相当の雨を降らせて、水不足は一挙に解消、と思っていたら、今朝の情報番組ではどうも残念ながらそうはならず、貯水率には殆ど影響しなかった様です。
 利根川水系の8ダムの中でも、貯水量が大きいのは矢木沢ダムなのですが、どうもそちらへの雨は殆ど降らなかったというのが原因ですね。

 まあしかし、水需要の大きな8月はあと1週間ほどで終わります。今年の東日本は猛暑という予報の割りは「不安定な空模様」という日が多かった様で、それでいけばゲリラ豪雨的にダムの方へ降る可能性はまだあるでしょう。そうこうするうちに9月になれば季節的に雨が多くなり、徐々に水不足も解消に向かうのではないかと希望的な観測をしております。

 今日は火曜日で、会社の水泳部の活動日。帰りにはいつも「松屋」のカレーを食べて帰宅するのですが、ここの季節限定メニューで「三色丼」というのが登場しています。
 「鮪、山形だし、とろろ」の3種が載っている丼らしい。山形だし、というのは、オクラや茗荷なんかを細かく刻んだ漬物の一種なのですが、これだけでもご飯のお供になります。こいつを食べてみようかな、と考えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リオ閉幕

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は朝から台風9号の北上による接近で、雨模様。小生が出勤する時は雨もさほどの事は無く、しかし会社に着いたあたりで雨脚がかなり強くなり、その後午前中は相当の豪雨となりました。台風はどうやら千葉県に上陸した様で、東京の雨は昼過ぎには峠を越えた様ですが、結局終日雨は止みませんでした。

 日本から見ると地球の裏側で開催されていた、リオデジャネイロオリンピック大会も、まあどうやら無事に閉幕。イスラム過激派が自爆テロなんかをやらかしたら大変だ、と心配しておりましたが、ミュンヘン五輪の時の様な大事件も発生せず、先ずは良かった。我が日本選手団も予想を超えた大活躍で、獲得メダルの数は前回のロンドン大会をかなり上回った。
 小池都知事閣下も、閉会式のイヴェントで、次開催都市の代表として旗を受け取った様です。

 パラリンピックの方は資金難の問題から、開催会場を集約するなどするようですが、こちらも無事に終わると良いですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜離宮

 こんばんは、チェスです。

 昨日の土曜日の様なお天気では、外を歩く吟行はちょっと困るなあ、と心配していたのですが、幸い日曜日の東京は朝から晴れて、残暑厳しい一日となりました。
 さて、新橋駅の烏森口に13時集合、ということで、集合時刻よりだいぶ早く到着し、一番乗りでメンバーを待ち、皆さんと一緒に本日の吟行地である浜離宮へと向かいました。別の句会、とは言っても、今日の吟行のメンバーはみんなお顔も名前も見知っている方々でしたので、特に緊張するということも無く、楽しく歩くことができました。

 浜離宮というのは、東京にお住まいの方は大抵ご存じかなと思いますが、東京湾に面して海の水を引き入れている潮入りの池を中心にした、かつては幕府の将軍の別荘であって、だから「離宮」などと名前についているのですね。
 相当の昔に遠足か何かで来た覚えはありましたが、近年は全く訪れたことは無く、ものすごく久しぶりではありましたが、意外に広大な庭園である、ということは良くわかりました。

 浜離宮から水上バスで隅田川を上り、浅草の喫茶店で作句して、今日は一人8句出し。8句、というのは結構大変で、ほとんど推敲ができていないいい加減な句も出すハメにはなりましたが、まあ何人の方が採って下さって、何回か名乗ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして明日は吟行

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京は、ほぼ一日、まるでスコールの如き短時間の激しい雨が降っては止み、降っては止みという忙しいお天気でした。

 木曜日の句会での無声の反省がすまないうちに、結社内の別の句会で開催される吟行にお誘いを受けていて、それに参加することになってしまいました。
 実のところ、吟行での作句というのはかなり苦手で、果たしてどんなものだろうか?と思っているのですが、まあまさか一句も作れないということはないだろうとお気楽に参加することにいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難しい兼題

 こんばんは、チェスです。

 昨日はかなり荒れ模様な一日でしたが、週末金曜日はそんなこともなく、平凡な暑い夏の一日の東京でございました。
 昨日は小生が入っている俳句結社の、木曜日夜の俳句会の日でした。結果、何回目かの「無声」=零点で名乗ることが出来ず、という無念の結果となりました。出席する時には5句を出句するのですが、そのうちの2句や3句は自分でもまずまず良く出来た、とある程度自信があったので、どなたからも全く採っていただけないと、これはやっぱり凹む。まあ、俳句始めて1年半のビギナーでは仕方なし。良く反省をして、次の句会に繋げなくてはいけません。
 言い訳になりますが、今回の句会に出てきた兼題3つのうちの一つが「不知火」というものでした。これは正直言って参りました。歳時記を開けば勿論一通りの説明は載っているし、ネットを検索すればそれなりに画像を見ることができるのですが、それを手がかりにして俳句が作れるのかというと、これがどうも如何ともし難い。句会の前日になっても、未だ出来ない。

 もう「不知火」はギブアップしてしまって、当季雑詠の方で作ろうか、と半ば諦めてしまったのです。

 ただ、難しい兼題にチャレンジするのも勉強、と思って、かなり強引と思える様な一句を作りました。もちろん上記の通り、この句を採って下さる方もいらっしゃらなかったのですが。

 帰りの地下鉄の駅で、この句会の選者のお一人が前を歩いておられるのを見つけて、一と駅ですが地下鉄をご一緒しました。で、この難しい兼題について伺ってみると、「兼題に出なかったらまず使うことは無い季語でしょうね」とおっしゃいました。ヴェテランの俳人であっても、たくさんの季語の中から日常使う季語はかなり偏っているのでは、ということでした。
 句会の方は全くダメな成績でしたが、帰りの少しの時間に選者の方とお話できた中には収穫がありました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グローバル化

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、小生の出勤時こそ、未だ雨は降っていなかったのですが、午前中にポツポツと雨が落ちてきて、丁度昼休みになった頃ですから12時過ぎか、あれ、降ってきたな、と思う間も無く大粒で本降りの雨に変わり、午後は雷鳴轟く大荒れの天気になりました。

 リオ大会の方はと言えば、金メダルを賭けた卓球男子団体は残念ながら中国に屈して銀メダル止まりでしたが、十分に大活躍と言って良いでしょう。

 そしていよいよ始まった女子レスリング(フリースタイル)。まあ、わざわざ括弧書きしなくても、女子にはグレコローマンスタイルは無いので、「レスリング」で十分なのですが、足を狙ったタックルによる攻撃など、俊敏な動きが要求されるフリースタイルは日本人向きと言えるかもしれません。そして本日登場の3選手は、皆さんも報道でご存知の通り、いずれも金メダルという、まあこれ以上ない快進撃で、ここまで強さを発揮すると、欧米の偉い人たちは競技ルールの変更という手段に打って出てくるかもしれないな、と思った次第です。

 何せ五輪種目から、一旦は消されかかったレスリングなのです。日本人ばかりがやたら金メダルを獲れば、そりゃ目立ってしまうでしょう。きっと「レスリングなんてやっぱりいらね~よね」という声があがり、まあ次回大会は東京ですからさすがに消すのは無理ですが、ルールを欧米人に有利な方向に変えるくらいのことはやってくる。きっとやってくると思います。
 本来はポイント制なんていうのは無かった日本柔道が、世界中に広まりグローバル化したと同時に、日本柔道から相当に変わってしまいました。まあ、それがグローバル化という事なのでしょうね。

 スポーツでは無いですけれども、小生が始めて1年半、世界最短の定型詩と呼ばれる俳句。この文芸は、果たしてグローバル化できるのか否か。
 外国の方が俳句を学んで、そしてご自分の母国語で俳句を作るということは実際になされているようです。ですが、これは中々に厳しい。俳句の定型と言われている五・七・五という数は、単語ではなくて、文字数でもなくて、日本語最小のブロックである「音」です。即ち、五音-七音-五音 で計十二音。これが原則。
 日本の中でも、この原則に拘らないで俳句を作ってしまおうという人もいて、それが「自由律俳句」というものです。但し、自由律俳句を俳句に含めるかどうか、という問題については、これはかなり俳句の世界の中の人たちの間でも議論があり、色々な立場があるみたいですが、大きな流れとしては自由律俳句はどちらかというと異端という存在になっているかもしれません。
 同じ日本語を使って創作している中だけでも、色々問題が起きるのに、外国語を使って作った俳句と称する詩を、日本の俳人が俳句と認めるかどうか?今は未だ認めない人が多いのではないでしょうかねえ。短詩形日本文学の中でも、一番グローバル化に馴染まないのが俳句なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リオ大会もあと数日

 こんばんは、チェスです。

 昨夜から関東に接近してきた台風7号は、銚子沖まで近づいてきたものの上陸はせず、関東~東北の太平洋岸に沿って北上して、夕方に北海道の襟裳岬のあたりに上陸した様です。

 台風が通過するときに「恵みの雨」で水不足解消といってほしかったのですが、今回の台風7号の針路では、利根川水系のダムがある群馬県には残念ながら雨を降らせることは無かった様です。

 今朝の出勤時まで荒れた天気が残るかな?と危惧していたのですが、幸い6時頃には雨はすっかり上がり、雲が切れて青空が覗くくらいになっておりました。
 未だお休みの会社があるのか、いつもの電車は若干空いていて、座って出勤いたしました。

 色々と問題山積で、心配もあったオリンピックのリオデジャネイロ大会ですが、早くも日程は残すところ数日となりました。我が日本選手団の活躍はロンドン大会に比べても目を見張るものがあり、特に前回ロンドン大会で大きく凹んだ柔道、今回はたくさんのメダルを獲得して、関係者の皆さんはほっとしていることでしょう。ですが、柔道の場合にはどうも代表選手には「金メダル」が課せられているのではと思えるくらい、銅メダルを獲った選手に殆ど笑顔が無いのが何とも・・・

 しかし、残り数日の日程になったとは言え、何事も無く終了させなくてはなりませんから、大会関係者はまだまだ気が抜けないところです。それにオリンピックが終わったらパラリンピックが開催されますから、そこまでが勝負ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆休み最終日

 こんばんは、チェスです。

 小生の勤務先の会社のお盆休みは本日で終了。カミさんは今日から会社のため、小生のみのお休みです。

 あまり強いわけではないとは言え、台風7号が南から関東地方へ接近しているという天気予報のため、用事や買い物などは午前中に済ませておこうと思い、10時頃に出掛けて諸々済ませて帰宅。
 今日の予定は、まず第一に洗濯機の槽洗浄。例の、洗濯をしたときに発生する黒っぽいゴミを何とかしたい、と思いまして。

 これまでにも何回も洗濯機の槽洗浄はやっているのですが、その時はたくさんのゴミが出て、まあ効果があったのかと思うのですが、暫くすると元の木阿弥です。
 で今回は、今までのケチ臭い態度を改めて、100均での購入は止めて、ヨーカドーの家庭用品売り場で見つけた洗浄剤を買いました。
 2回分が1袋に入っていて300円ちょっと。100均よりは確かに高いですが、しかし1個あたりの値段は1.5倍程度なのです。

 で、今回は風呂場から洗面器でお湯を汲み、40℃のお湯を使って洗浄をやってみました。洗浄剤の説明書に、30~40℃のお湯を使うのが効果的と書いてあったので。
 10分ほど洗濯の運転をしたあと、4~5時間放置とあったので、夕方までそのままに。夕食の支度をする時間になったので、洗濯→すすぎ→脱水の標準コースを運転。終わって中を見ると、かなりのゴミが下にくっついておりましたので、また「槽洗浄」をやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウスコンピュータ

 こんばんは、チェスです。

 月曜日ですが、小生の会社はお盆休みで休日になっています。
 東京は時折雲が厚くなり、雨が落ちてきそうなと思える時もありましたが、結局何とか持ち堪え、曇りの一日でした。

 山形土産を持って小生の実家の鳥越へ行き、昼食を食べた後、隣町の秋葉原へと向かいました。
 ウチのカミさんが使っている、東芝のノートパソコン「ダイナブック」は、いよいよ電源の入り具合が悪くなり、買ってから8年以上使い続けて寿命を迎えているのではと考えられるので、新しいパソコンを新調しに行ったわけでございます。

 以前の記事にも書きましたが、狙いは値段の割に高性能というマウスコンピュータのノートパソコンです。
 このメーカーは基本的にはWEBによる直販方式で、おそらくそうした販売に特化することで物流を簡素化して安くしているのだろうと思いますが、秋葉原にはお店もあり、実物も見ることができます。
 で、カミさんのPCの用途を考えて必要なハードウェアの性能を考え、それにMSオフィスのソフトを追加してもらったノートパソコンを購入し、持ち帰りました。念のため、メーカー3年保証も追加いたしました。
 
 未だ使い始めていませんが、快適な操作環境になるものと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すだまりソフト

 こんばんは、チェスです。

 どうも申し訳ありません。この記事は本来は昨日掲示しておいたつもりだったのですが、うっかり失念しておりました。

 14日(日)無事に旧盆の山形から帰京いたしました。

 13日(土)の夕方は、山形市の西隣の町である山辺温泉健康センターという日帰り温泉に行ってきました。
 ここは雪の舞い降る真冬に一度行ったことがあり、源泉かけ流しの温泉、露天風呂も温度の違う浴槽、サウナに打たせ湯まであり、洗い場にはボディソープにシャンプーが完備していて、入浴料は僅か300円という格安。すっかり気に入って、夏にも再訪したという訳です。

 夏に来ると、一つ楽しみがございます。

 この山辺町の名物に「すだまり」というのがあります。すだまりとは何か、と訊かれてもよそ者の小生には正確に答えられないのでありますが、山形生まれ山形育ちのウチのカミさんによると、「ところてんのつゆに相当する」という説明がありました。
 で、この健康センターに隣接している食堂に、「すだまり氷」というのがあり、これが名物になっているらしい。
 どんなものかというと、ごく普通のいちご味なんかのシロップをかけたかき氷、あれに、杉の葉を差し込んだすだまり入りの瓶で、すだまりをかけて食べるというもの。

 温泉から上がったら、是非「すだまり氷」を食べたいと思ったのですが、あいにくと夕方18時過ぎには既に食堂は終わっていて、食べることはできませんでした。
 がっかりしましたが、売店で「すだまりソフト」を売っていることを発見。せめてこいつを、と思って、すだまりと生乳のミックスソフト300円を注文して食べてみました。
 これがうまかった。すだまりは生まれて初めて食べたソフトの味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の日

 こんばんは、チェスです。

 今日は、今年から新しく国民の祝日になった「山の日」なんですね。東京は午前中曇り空で、暑さ一服という按配で過ごしやすかったです。

 さて、「山の日」というのは一体何を記念しているのかいな?と思って、困ったときのWikipediaを眺めてみると『「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としている』のだそうです。むりやり考えれば「海の日」を作ったのだから、対応する「山の日」が無いのは片手落ちなのでは、とか、丁度この時期というのは夏山登山のピークで、子供は学校が夏休みでもあることだし、大いに山登りを楽しんでくださいね、と政府が言っている・・様にも思えます。

 ただ、旧暦のお盆休みとして、日本社会では8月の13日~15日あたりをお休みにすることが多く、11日を祝日にすれば、カレンダーの関係もあるでしょうが、例えば今年だったら明日の12日に休暇を取れば、5~6日程度の休みにしやすいだろう、という目論見があるだろうことも見えます。
 しかし、ただでさえ交通の混雑するこの時期に、更に混雑を助長するような休日設定というのは如何なものかとも思います。

 それよりは、全く祝日の無い月である6月に新しく設定してもらった方が小生はありがたい、と考えたものでございます。

 小生の勤務先では年間総労働時間で勤務日、休日が決まってくるので、新しく祝日ができたからと言って、必ずお休みになるわけではなく、今日も出勤日となっていました。小生は明日の金曜日に有給休暇を取得して、明日から日曜日まで山形へ行ってきます。記事の更新が日曜日まで無いかもしれませんが、予めご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受動喫煙対策

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日ほどではありませんでしたが、やはり今頃は一年で最も暑い時季でございますから、暑い一日になるのは致し方ないですね。

 オリンピックのリオ大会は何分日本とは時差12時間(何せ地球の裏側だから)のため、競技をリアルタイムで観ようとすれば、畢竟夜中に起きて観るしかなく、寝不足状態のままで出勤という方もおられるようです。寝不足に加えて熱中症にならないように、気をつけてくださいね。

 そして、リオ大会が終われば、次はいよいよ東京大会です。で、小池知事が、その東京大会に向けて、受動喫煙対策を前向きに進めるとのコメントを出されました。

 辞任に追い込まれた前知事も、確か当初はこの受動喫煙対策を進めると言っていたのに、何時の間にやら「こういったことは国が主導して・・」と東京都が規制するのは腰砕けになってしまったという過去があります。是非とも新知事には、そうしたことが無い様に、東京都が全国に先駆けて最も厳しい受動喫煙対策を打ってもらいたいものです。少なくとも公共空間や不特定多数の人間が利用する飲食店などの屋内では、一律に禁煙として、そうした規制をしない施設管理者には氏名の公表を含め厳しい罰則を科するという形にしませんと、実効は無いでしょう。
 営業施設に対しては、受動喫煙対策のための支出に減税措置があるとか、事業者の規模に応じて補助金を出すとかいった政策も必要になると思います。

 新知事には、強力なリーダーシップを発揮して推進して欲しいと存じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柔道家の耳

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京は、今年一番の暑さ(まあ暦的には「秋」なので、この夏一番とは書きにくい)になったのではという猛暑の一日でした。
 昨日は天皇陛下の「お気持ちの表明」の放送があり、確かに「譲位」という言葉は使われなかったけれども、陛下のメッセージ全体を理解すれば、きちんと法改正を行って譲位ができる様にしてほしい、ということは明らかであって、陛下のお歳を考えれば迅速に法改正に入る必要が生じているのは確かでしょう。

 さて、リオ大会もだいぶ盛り上がってきて、体操男子は団体で金メダル。ロンドン大会では団体では中国に及ばず銀でしたので、これは関係者一同嬉しいでしょう。
 ロンドン大会と言えば、男子柔道が初めて金メダルゼロに終わった大会であって、柔道界に激震が走った(らしい)のですが、今大会男子73kg級で大野選手が見事金メダル。
 こちらも、柔道チームを率いている監督以下、皆さんほっとしていることと思います。

 で、そうした柔道の試合が放送(我々が見ているのは録画ですが)されている画面を見て、ウチのカミさんがまた面白いことを言っていました。「柔道の人はどうして耳が変形してしまっているのか?」と。これはもう、言ってみれば職業病と言ってはちょっと語弊がありますが、寝技を掛けたり掛けられたりして、耳が畳に押し付けられる結果、耳が潰れてしまう柔道家が多いわけですね。
 それにしてもウチのカミさんは良く見ているな、と感心いたしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クロールのブレス

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日も引き続き暑い一日でございました。暑さの真っ盛りということで、熱中症で病院に搬送される人が増える。というのは好ましくないので、熱中症への対策としての注意喚起の定型文としては「家の中であっても水分を小まめに取り、適切に冷房を使用して下さい」と言っていますよね。
 思えば、東日本大震災が勃発した2011年の夏は、日本中の原発が止まるという事態になって、夏の電力供給がピンチになると言われました。輪番停電なんていうことも実施されましたね。
 で、今年の原発の稼働状況は如何に、というと、2011年の夏と、殆ど変わっていない。九州電力の川内原発が再稼動した位で、後は止まっている。
 そういう状況で、別に電力の供給が大変だ、という話は聞かれないし、「冷房は使いなよ」とアナウンスできるわけだ。それなら原発は元々要らないんじゃね?という話にならないのかな?

 まあ、電力各社も色々と努力されての今日なのでしょう。

 ところで、リオ大会での日本人金メダル1号になった萩野選手のレース。400m個人メドレーですが、最後の100mは自由形で泳ぎます。萩野選手の右のコースをアメリカの選手が追い上げてきていた。で、この様子を見ていたウチのカミさんが「萩野さんは右側呼吸だから、右の選手が見えて良かったよね」と言いました。
 まあ、トップスイマーなのですから、萩野選手はクロールのブレスなんか両側でできるに違いありません。しかし決勝のレースの場合、気をつけるべきはアメリカのカリッシュ選手なので、萩野選手は敢えてクロールでは右側ブレスにして、最後抜かれないように頑張ったということなのではないかと思うのですが、どうでしょうかね。

 ちなみに小生はクロールは右側ブレスだけです。左側ブレスをやると、しくじって水を飲みますので、やりません。勿論上手い方は両側のブレスができるので、右で呼吸したら次は左で呼吸と、左右交互にブレスして泳いでおられる方もいらっしゃいます。ただクロールの場合には両側呼吸できれば便利ではありますが、マストというわけではなく、どちらか片側できれば十分である、という指導者もおられる様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋立つや

 こんばんは、チェスです。

 ちょっと世間から出遅れましたが、オリンピックのリオデジャネイロ大会が始まりましたね。

 男子サッカーや女子バレーボール、男子の体操などはいきなり出だしでコケてしまい、ちとがっかりではありましたが、競泳の萩野さんが400m個人メドレーで見事金メダルと、やってくれました。こんなに早くに君が代を聞けるとは思いませんでした。

 そして、日曜日の東京はかなり暑かったです。ひょっとすると猛暑日かも?というくらいの暑さでした。

 が、しかし。本日の8月7日は、立秋です。ということは、暦の上では本日から秋なんですね。俳句を作る上では、この「暦の上では」ということで季節が切り替わりますので、仕方ありませんが、かなり実感とは異なりますね。実際の季節感と、暦の上での季節の切り替わりの違いで、おそらくは一番大きく違和感があるのが、この夏→秋の所ではないかと思います。

 実際のところは、まあ、あと1カ月はたっぷり夏が続く感じですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロングシートに枕

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、まあ東京だけではなくて、どうも本日の土曜日はほぼ全国的にかなり暑い一日の様でした。

 本日は、小生が入っている俳句結社の、月に一度の本部句会でありました。実は先月の本部句会では、全く名乗りができない「無声」の大撃沈であったのですが、果たして今日はどうか?実は今月の兼題に対してかなり作句で苦戦いたしましたので、今月も撃沈の可能性は高いと思っておりました。まあ、そう思ったら腹を括って「今日は人様の優秀句をたくさん読んで勉強しよう」と思った方がいいのですが、悲しいかな、中々そこまでは思いきれず、「ひょっとしたら・・」と一縷の望みを託して出句する訳でございます。

 ところで、今日の会場は千代田区の麹町区民館というところでした。東京メトロ半蔵門線の半蔵門駅まで乗るのですが、今日乗った電車には、7人掛けのロングシートの両側2人分づつに、頭を預ける「枕」の如きものがついていました。
 通勤型電車の典型であるロングシートに、あんな枕が付いているのは初めて見ました。どうもメトロの車両では無く、東武鉄道の車両でもありませんでしたから、たぶん東急電鉄の車両でしょうね。やはり、東京の西の方や、神奈川県の優良住宅地にお住まいの方々を相手にしている鉄道会社は違いますなあ。

 で、今日の本部句会ですが、出句した5句のうち、2句に1点づつ、つまりお一人ずつ採っていただきました。まずまずという所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋は赤出汁味噌汁?

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の朝一番でお客様の会社にて会議が予定されていたので、昨日会社の仕事を終えてから前日移動で名古屋へ向かい、ホテルに泊まって会議に出てきました。無事にそちらの仕事は終わり、帰りの「のぞみ」まで少し時間があったので、ちょっと早かったのですが名鉄の名古屋駅からJR名古屋駅の途中にあったお店で昼食を取りました。

 たまたまなのかもしれませんが、ホテルのヴァイキング方式の朝食でも、名古屋駅の中のお店での昼食でも、お味噌汁は赤出汁のお味噌汁でした。名古屋名物の「味噌カツ」だとか、あと「味噌煮込みうどん」とか、みんな赤味噌が活躍しているのかもしれない。

 とすると、名古屋という文化圏では味噌汁は専ら赤出汁味噌汁なのかも知れない。あまりにもサンプル数が少ないので、適当な話ではありますが。

 帰りの「のぞみ」で、同じ名古屋から乗ってきて隣の席にきた外国人のおじさん(まあ小生もおじさんですが)は、車内販売のアイスクリームを食べつつ、スマホで何やら検討しておりました。
 で、もうすぐ品川、というあたりで、乗り継ぎの切符~成田空港行きでした~を見せてくれたのですが、東京駅の発車時間が、乗っている「のぞみ」の到着時間とほとんど同じではあるまいか。いくらなんでもこりゃ無理だよ~と思っていたら、このおじさん、挑戦してみるヨ、なんて言っている。しかし大きなスーツケースを抱えて走るのは無茶だし、「今日はとても暑いぜ」とは言っておきましたけれども。
 このおじさんは、お連れの少し若いおじさんと2人で、品川を出たところでドアの前で待機していた様ですが、果たしてどうだったか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

果たして「ひとみ」後継機は上がるか

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、まあどうやら不安定なお天気というのは解消して、例年の如くの「暑い夏」がやってきたかの一日でした。
 もっとも例の利根川水系8ダムの貯水率を上げるためには、群馬県北部の局地的豪雨というのも歓迎ではあったのですけれどもね。実際に、この1週間ほどでは、少しばかりですが貯水率の回復が見られた様です。問題はこの8月を乗り切れるかですね。

 小生のブログでは「何とか早く『ひとみ』の後継機を打ち上げるべし」という論陣を張っていたのですが、当のJAXAにおいても漸く「ひとみ」後継機の検討問題が公式文書として公開されるようになりました。問題になるのは、これはやはり費用ということになりますけれども、我が国は4年後にオリンピック・パラリンピックを開催しようという金持ちの国なんですから、何とか調整して捻り出して下さい。だいたいオリンピックの開催費用なんて「2兆だ、3兆だ、というもはやお豆腐屋さん状態」(by 都知事閣下が候補者の時)の大盤振る舞い。それに比べれば「ひとみ」後継機の開発と制作、打ち上げの総費用なんて小さい小さい。そして「ひとみ」後継機が現代天文学に貢献できることは、とてつもなく大きいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪玉コレステロール

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、西日本の様に猛暑というほどではないのですが、蒸し暑さ感がなかなかという、これはむしろ梅雨の延長の様な感じではないかと思える一日でした。

 昨日、小生の会社の人事部から先月受診した健康診断の結果表が配られました。概ね問題は無く、「良し!」と頷いて終わりにしたいところだったのですが、そうは問屋が卸さない項目が一つあった。そいつがLDLという血液検査の「脂質」の項目の一つだったのですね。
 かつて小生は、会社の健康診断では中性脂肪が基準範囲より高いという結果であったことがありました。幸い、中性脂肪の方は今は正常範囲の中に収まっています。

 一つ良くなれば、別の一つが悪くなる、というわけか。LDL、というのは、最近良くやっているテレビの健康番組では「悪玉コレステロール」という通称で紹介されています。一方、HDLという項目もあり、こちらは「善玉コレステロール」という通称。こっちは、LDLとは逆で、正常範囲より「低い」と問題にされるんですね。小生の場合、HDLは正常範囲でした。

 今回の健診結果では、唯一このLDLの数値が、正常範囲を超えた高い数値だったので、3ヵ月後に再検査しろ、という判定が出ていました。

 ただですねえ。こういう血液検査による諸々の診断は、実は半年ほど前に、小生がかかっている脳神経外科で受けているのです。いつもは「プロラクチン」というホルモンの数値だけを調べるのですが、少しお金は余計にかかるけれども、他の諸々も調べてはどうだろうか、とドクターに薦められてやってみた。その時の結果でも、小生の記憶ではLDLが少し高かったのです。ところがドクターは「最近血液検査の脂質の項目は見直されていて、特にこのコレステロール関係は、以前の基準値から広がっているから、この位の数字なら気にすることはない」とまあそんな話だったのでございます。
 その際の記憶だけではちょっと心許ないので、ネットで調べてみると、確かに「日本人間ドック学会と健康保険組合連合会が新しい基準を検討中」という記事がありました。およそ150万人分の人間ドックの検査データを元に、新しい基準を定めて、移行することを検討しているのだそうです。まあ、現在はまだ従来の基準なんですね。
 それで小生の健診結果の数字を、その新基準と比べてみると、ちゃんと正常範囲に入ってしまう。勿論、LDLを下げる努力はした方がいいのでしょうが、急いで対策を打たねばヤバイ、という状況でもなさそうであるな、と考えた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK俳句

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、夜明け頃でしたか、外は音をたてての激しい雨で、窓を開けて寝ていたので、起きて窓を閉めにいきました。
 どうやら局地的にどさっと降る「ゲリラ豪雨」の様な雨だったらしいです。出勤時には幸いに、殆ど上がっておりましたが、まだほんの少し降っていたので傘をさして歩いていた人もいましたね。

 ところで昨日、小生が入会している俳句会の、仙台にお住まいの方からメールをいただきました。
 NHK俳句の6月号の佳作に入っていますね、と書かれていたのでびっくりして、教えて下さってありがとう、と返信しました。

 NHK俳句、というのは、毎週水曜日に教育テレビ~今はEテレというのですか~で放送している俳句入門番組です。4週目は特に「俳句さくさく」というタイトルになり、初心者向けの内容になっています。1週目から3週目は、年間の選者がそれぞれこられて、出された兼題に投句することができます。
 最近は少しサボっていたのですが、以前は欠かさずに投句をしていたのですね。で、6月号の正木ゆう子さんの時の兼題「子猫」への投句が佳作に選んでいただいたということの様です。
 この方はご親切にも、載っているページをpdfファイルで送って下さいました。

 これを読みますと、確かに同姓同名の人ではなくて、確かに小生の句でした。

   成る程といふ処しか子猫寝ず   武

 これが入選九句になると、番組で岸本葉子さんが読んでくれるわけです。その道は遠いですが、頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛け布団からタオルケット

 こんばんは、チェスです。

 新しい東京都の知事が決まったのが7月最終日。で、8月最初の月曜日の東京は、何やら不安定なお天気と言われており、確かに一日怪しい雲行きになることもありましたが、夕方までは何とか雨は降らずにすみました。

 ところで昨晩から、我が家ではそれまで寝る時に使っていた、夏用の薄い掛け布団を止めて、タオルケットに変更しました。さすがに寝る時に暑い、というよりも、途中で暑くて小生もカミさんも布団をどけてしまっていて、これでは意味ないでしょう、ということになりました。
 タオルケットにしたはいいのだけれども、いざ寝る時に広げてみると、どうもこいつは一人用というか、ダブルベッドのサイズではない。
 仕方ないので、タオルケットはカミさんに引き渡しました。我が方の領域までカバーしてくれる面積はないので、物理的に我が国のカバーは無し。

 夜明け頃はちょっと寒くなるという時があったので、どうだろうかと少し危惧したのですが、別段問題はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »