« 2016参院選 | トップページ | 成人病健診 »

憲法改正

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京は、もはや真夏の暑さという感じで、これはいよいよダムの貯水率が厳しいことになるのではあるまいかと心配になっております。週の水曜日あたりからは雨が降るらしいので、まずはそれに期待ですが。

 昨日の参院選の投票に行って、出口の所に朝日新聞の腕章を巻いた人につかまり、所謂出口調査というのに協力しました。
 結構たくさんの選挙の投票をしてきましたが、この出口調査にはこれまで一度も捕まったことがありませんでした。丁度上手い具合に、他の人が調査に回答していて、小生はその脇を通り抜けていたのでしょうね。で、昨日はとうとうタイミングが合ってしまったと。現在は専用のタブレットがあって、調査員の人が色々と質問をしなくても、タブレットにタッチしていけば簡単に終了いたします。おそらく以前は聞き取り調査だったか、用紙に記入する方式だったかでしょうから、集計の目的としてはあのタブレットの方式は優れていますよね。たぶん全国から瞬時に調査の数値が集まってくるのでしょう。

 ところで昨日の結果で、参議院において憲法の改正を発議するために必要な国会議員の2/3の数字というのが盛んにマスメディアで言われていました。
 自民公明の連立では2/3には足りないのですが、大阪維新の会などは憲法改正に前向きと言われているので、まあそうした勢力を集めればどうでしょうか、という訳だ。で、そういう数え方をすると、その憲法改正の発議に必要な2/3というのはどうやらクリアしたらしい。

 それでも、公明党などは必ずしも憲法改正に簡単に首をタテに振るとも思えませんし、容易ではないでしょうが、一応「やろうと思えばできるか」という環境は整ったと言えるでしょう。
 安倍総理の間に、憲法改正の発議はあるかもしれない。

 ただ、色々な意味で現状を変えずに守りたい、というのが保守であって、現状には不満だから色々改革したい、というのが革新勢力、と言われていますが、こと日本国憲法については保守と革新の立場は全く逆だというのが、我が国の面白いところでございます。ちなみに小生は、時代や国際環境などに合わせて憲法は(9条を含めて全般的に)変えるべき、と思っていますので、憲法改正派ということになります。しかし自民党政治というのはあまり好きではないので、そのあたりが捩れてしまいます。

|

« 2016参院選 | トップページ | 成人病健診 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/63901392

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法改正:

« 2016参院選 | トップページ | 成人病健診 »