« 成人病健診 | トップページ | 生前退位 »

混沌都知事選

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、確か昨日の天気予報では、帰宅頃の雨かということだったので、折り畳み傘を鞄に入れて出かけましたが、会社に着く前に早くもパラパラと雨が落ちてきて、日中も降ったり止んだりの一日でした。気になる北関東への降雨は如何程か?
 さて、参院選が終わって、東京選挙区のポスター掲示板が都知事選挙用に取り替えられ、さていよいよ都知事選モードが本格化するのか、盛り上がってくるのかな、と思われた昨日。民進党などの野党4党が揃って推薦する候補としてジャーナリストの鳥越俊太郎氏が登場してきました。

 ただ、この方のコメントを聞いていると、どうも国政選挙の方に出て主張すべきことではないの?と言いたくなってしまう。都民のための、東京都政をどうしたい、という立候補ではなさそうである。更には失礼ながら76歳というお歳は、いかにも厳しいと思いますし、過去ガンの手術を何度も受けている。健康上の問題がかなりありそうです。
 過去、共産党の支持を受け、かなりの得票を得ていた弁護士の宇都宮さんは、そうすると今回はどうなるのか?確か出馬表明をしていた様に思いますが、ひょっとすると共産党が立候補を辞退しろと説得するのかな?

 一方の自民党サイドは、増田さんが自民党の支持を受けつつも、例の小池さんも自民党の支持を得られなくとも出ると言っている。

 つまりは、野党側は鳥越×宇都宮で、自民党側は増田×小池で、それぞれ票を食い合う可能性がある。この状態で一番有利なのは誰なのか。

 どうも混沌としてきた様に思います。

追記 昨日の夜、宇都宮さんは都知事選からの撤退を表明しました。これで野党側の候補は鳥越さんに一本化されたということになります。

|

« 成人病健診 | トップページ | 生前退位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/63910608

この記事へのトラックバック一覧です: 混沌都知事選:

« 成人病健診 | トップページ | 生前退位 »