« ジュノー | トップページ | どうもウルサイな »

大西卓哉宇宙飛行士

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京は、最高気温が36℃まで上がって、今年2回目の猛暑日になりました。

 午前中、インターネット中継があったので、会社のパソコンでちょこっと覗いてみましたが、JAXAの大西卓哉宇宙飛行士が、ロシアのバイコヌール基地からソユーズ宇宙船でISSに向けて飛び立ちました。打ち上げは無事に成功し、大西飛行士を含む3名は、明後日の土曜日にはISSに到着という予定だそうです。
 大西飛行士は、元全日空の副操縦士という経歴で、航空自衛隊のファイターパイロットである油井飛行士と同じ様に、これまでのJAXAの宇宙飛行士ではいなかったパターンのキャリアの持ち主ですね。空を飛ぶ、というキャリアについては、油井さんも大西さんも同じように十二分に経験されていたのですが、国際宇宙ステーションで要求される任務はおそらく物凄く広範になり、たぶん科学者としての役割も果たさないとならないでしょう。

 それにしても、本日、7月7日は七夕。こんな日に、たぶんご自分の長い間の夢をついに実現されて、宇宙へと飛び立った大西さんは、生涯忘れえぬ日になったに違いありません。

 任務の成功と、無事の地球へのお帰りを心より祈念いたします。いってらっしゃい。

|

« ジュノー | トップページ | どうもウルサイな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/63882717

この記事へのトラックバック一覧です: 大西卓哉宇宙飛行士:

« ジュノー | トップページ | どうもウルサイな »