« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

九重親方逝去

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京は、傘マークの出ていた天気予報で、実際時々スコール的にさあっと雨が降り出すことがありましたが、ものの5~10分程度で止んで直ぐに日が差すという感じで、思ったより悪い天気ではありませんでした。夕方には雲がすっかり晴れていました。

 色々とあった東京都知事選挙でしたが、投票の締め切られた夜8時過ぎ、10分ほど過ぎたあたりで早くも「小池百合子氏当選」の速報が出て、なんというか随分とあっさりと決まった感じです。増田候補を推した自民党の東京都連はすっかりバカを見ましたね。

 ところで、九重親方、というよりも小生の世代には「元横綱千代の富士」と言った方が通りが良いのですが、その九重親方が亡くなった、と報じられました。実は小生の卒業した中学校の先輩、ということになっていて、勿論それだけではなく、全身これ筋肉という鍛え上げられた身体の「強い横綱」の一つの典型という力士でした。膵臓がんと言われていて、このがんは発見が難しく、見つかった時には時すでに遅し、ということが多いそうなのですが、親方の場合もそうだったのでしょうか。

 いずれにしても、昭和の大横綱がまた一人、この世を去った、という気持ちです。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隅田川花火大会

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京は、正しく真夏の一日という感じでした。

 夕方、カミさんと小生の実家の鳥越へと向かいました。何でも弟が、隅田川花火大会の協賛席に抽選で当たったとかで、会場の近くで見物できるのだそうです。

 聞けば、隅田公園のリバーサイド野球場のグラウンドだそうで、受付でブルーシートを渡してくれるので、1組5人までが入場できるのだそうです。6時には交通規制されてしまうので、5時30分頃にタクシーで出発。浅草の松屋のあたりでかなりの交通渋滞でしたが、まあ何とか野球場の近くへ着きました。

 こちらは隅田川の川上の第1会場。厩橋のあたりは第2会場です。

 野球場のグラウンドには、赤い糸で地面が細かく仕切ってあり、指定されたエリアに行くとスタッフが居て、順番に案内してくれます。
 誠にシステマティック。場所的には花火打ち上げ場所にほど近く、迫力の打ち上げ花火を楽しめました。

 お尻は痛くなりましたが。

 帰りは南千住の駅まで歩き、常磐線で北千住乗り換えで帰宅しました。20160730_sumida_hanabi_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

都知事選大詰め

 こんばんは、チェスです。

 梅雨明けした東京の週末金曜日、いかにも梅雨明けという抜けた青空の一日でした。

 すったもんだの東京都知事選挙も明日の土曜日で終わり、日曜日に投開票ということになります。
 小生は、年齡的な問題や健康問題も抱える、野党側統一候補の鳥越候補は支持できないのですが、文春や新潮という週刊誌が、この鳥越候補の昔の疑惑を書いてしまい、これに対するに鳥越候補はこの2誌を訴えるとかいった騒ぎになりました。この疑惑というのが週刊誌の記事によれば明らかに女性の反感を買いそうな内容であって、かなり選挙には影響するでしょうなあ。
 以前にも書いた様な記憶がありますが、与党自民党側が事実上の分裂となり、野党側は弁護士の宇都宮さんをそのまま担げば、結果論にはなりますがかなり良い勝負ができたのではないでしょうか。毎朝共産党の党員?が駅で「都知事には鳥越俊太郎を!」と声掛けしていましたが、どうも段々声が小さくなってしまったみたいです。野党の各党で一番「失敗した」と思っているのはその共産党ではなかろうかな。
 保守分裂とは言え、正式に自民党が応援しているのは増田候補です。ですが、自民党の都連を敵に回してまで立った小池候補がどうも少し優位らしい。終盤の情勢を簡単に言ってしまえば小池候補を追う増田候補、次いで鳥越候補ということか。
 日曜日の東京は、お天気がどうも少し怪しく、予報に傘のマークがついてしまいました。すると投票率が落ちる。投票率が落ちると、固い組織票を持っている候補が有利になります。どの程度の雨天になるかですが、投票率に影響するくらいだと、増田候補が逆転するかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンGOのパチモン

 こんばんは、チェスです。

 やっと、というか、漸くというか、気象庁は本日、関東甲信地方が梅雨明けしたものと思われる、と発表しました。
 もう直ぐ8月になろうかというあたりで、今年の東京は梅雨明け遅かったですねえ。しかしながら例によって利根川水系8ダムの貯水率は例年と比較してもかなり悪く、梅雨明けしても大丈夫か?という気がしないでもありません。

 昨日、会社帰りに床屋へ寄りました。まあ、そろそろ散髪の時期だ、というのもあったのですが、7月生まれの小生は、7月にいつもの床屋へ行くと200円引きになるのです。5000円位取られる美容室が200円ばかり引いても大したことはありませんが、カットとシャンプーで1700円のお店ですと、200円引きは大きいです。なので、7月中に何とか散髪しておこうと思った次第。

 お店のドアを開けると、運よく、椅子の一つが空いていて「待ち時間ゼロ」で床屋の椅子に座ることができました。
 綾瀬駅の北側にある「東綾瀬公園広場」では、例の「ポケモンGO」をやっている人がたくさんいる、という話になって、どうやら公園というのはモンスターを探す定番の一つらしいですね。

 で、お隣の中国はというと、このソフトは配信されないということです。巨大なマーケットだと思いますが、何故か。理由は簡単で、グーグルが中国から撤退してしまったからなんですね。ポケモンGOは、グーグルのマップ機能を使うソフトであるため、グーグルのアカウントが必要で、だからグーグル自体を使うことができない中国ではそもそもプレイできる環境にない。それで配信もされないということみたい。
 しかし、アメリカなどの既に配信されている国での、あの大人気を見て、「こいつはいけるじゃないか」と思った人は当然いて、本家のポケモンGOは遊べないのだけれども、パチモンというか、パクリ品というか、類似品というか、そういうのが早速中国では配信されているそうです。やっぱりねえ、と思いましたが、本家の方をやりたい人も多いのではないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来少年コナン

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京は、昨日降った雨は上がったものの、ほぼ終日どんよりとした曇り空で、ちょっとこれでは「関東甲信地方は梅雨明け」とはいい難いだろうなあ、と思われます。
 しかし昼過ぎからは曇り空のままでも気温は上がり、じんわりと蒸し暑くなりました。

 さて、若い人は全くご存じないと思いますが、遥か昔、小生が中学生の頃だったかと思いますが、NHK総合で「未来少年コナン」というアニメが放送されました。今やアニメ界では巨匠ともいうべき宮崎駿さんが初めて監督したアニメ作品であったと思います。
 主人公のコナンの声をアテたのが小原乃梨子さんで、コナンは超人的な身体能力を発揮して大活躍する「超少年」みたいなキャラクターであるのに対して、この小原乃梨子さんはダメ小学生代表ともいうべき存在のドラえもんの「のび太」の声(第1期)もアテていて、今して思うと中々凄い役者さんなんだなあと感心いたします。

 そんな昔のアニメをどうして思い出したかというと、Wikipediaのこのアニメの記事を読んでいて、ちょっと驚いたからなのです。

 アニメの舞台は人類が最終戦争を始めた結果、その多くが死んでしまい、その戦争から20年後というものなのです。で、その最終戦争というのが、2008年に勃発したのだと。で、それから20年後ですから「コナン」の舞台は2028年ということになりますね。でもって、主役キャラクターのコナンやラナが生まれたのは2016年という具合に推定されると。
 丁度、今年ではありませんか。今年は、コナンやラナが生まれた年であるなら、それを記念して未来少年コナンのリメイク版でも作ってくれればよいのになあ、と考えました。かつてのセルアニメの時と違って、今のアニメはCG制作でしょうが、それだけに画質というか表現力は格段に向上している筈。それはオリジナルの「宇宙戦艦ヤマト」とそのリメイク版の「2199」を見比べても明らかです。まあ、たぶん宮崎駿さんは今更監督してくれないでしょうが、現在は宮崎さんの後を継ぐ気鋭の監督がいますから、きっと素晴らしいコナンができると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理解の外

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、雨が降るという予報が出ていたので、大きな傘を持って家を出たのですが、意外に降りそうで降らない。結局午後遅い時間になってから雨が落ちてきましたが、大したことはなかったです。北関東の方がまとまった雨が降ると言われていたみたいですが、果たしてダムにまとまって降ってくれたかどうか。

 あちこちで、例のスマホゲームの「ポケモン GO」による事故がニュースになっていて、ほれみろ、言わんこっちゃない、という話を書く心算だったのですが、今朝(夜中)に神奈川県の相模原市で大事件が勃発して、ポケモンも都知事選も五輪もすっ飛んでしまった感じです。
 もうすでに大きくマスメディアによって報道されていますから、小生が何か書いても仕方ありませんが、この障碍者施設に侵入した容疑者により命を奪われた人が実に19人。それに加えて重軽傷者がいるのですから、いったいどれだけのことをやらかしたのか。通常殺人事件が発生したら、警察は「動機は何か」と捜査すると思いますが、オウム真理教の地下鉄サリン事件とか、池田小学校の事件、秋葉原歩行者天国突入事件など、殺そうとする相手は誰でもよく、所謂無差別殺人という事件となると、動機を究明するのは難しい。
 今回の事件では、どうも元施設職員が容疑者ということで、それが動機究明の鍵になるのでしょう。といっても、一般の人間には全く理解の外であることには違いないのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五輪開幕近づく

 こんばんは、チェスです。

 週明けの東京は、曇り空ながら時折晴れ間もあり、といって蒸し暑さもあまり感じない、イメージとしては梅雨入り前位の気候の様でした。

 東京都知事選挙は来週の日曜日の投開票に向けて、各候補者はラスト・スパートに入っているようですが、野党系の統一候補の鳥越さんは、例の文春砲が炸裂して女性票の取りこぼしが発生し、一方の自民党が推薦している増田さんは、これと言って強烈なアピールが無い(だから良いと自民党が推すのだが)ために、意外にこれが苦戦しているらしい。となると、自民党の推薦をもらえなくても、と立候補した小池さんが有力3候補の中では頭一つリードしているとか伝えられています。
 残り少なくなってきた選挙戦で、どうなるでしょうか?

 で、ロシアの国家ぐるみと言われたドーピング問題で搖れているオリンピック・パラリンピックのリオ大会が迫ってきました。陸上競技のロシア選手チームは今回参加できないと決まったそうですが、その他の競技については、IOCの下部組織にあたる各競技団体に参加の可否が委ねられるということで・・・なんですかこれは。IOCは自分でドーピング問題についての決着が付けられないという、誠に情けない印象になりましたですねえ。
 ロシア問題に加えて、他にもこの大会は懸念材料があるように言われています。リオデジャネイロはブラジルの大都会ですけれども、そのブラジルの財政状況が誠によろしくないため、警察や消防といった公務員への給与の不払いなどが発生していて、いつぞや警察官によるデモがあったように記憶しています。そのような治安維持に不安ありまくりの都市であると、イスラム過激派が何か大事を起こすためのターゲットにしないでしょうか。
 とにかく、無事に競技が行われて、会期が終了することを願うしかございません。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホで電子書籍

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京は、なかなか良いお天気で、これなら真夏日になって一気に関東甲信地方梅雨明けか?と思ったのですが、お天気の良いわりには気温はそれほど上がらず、つまりこれは冷たいオホーツク高気圧の影響での好天ということらしい。南の太平洋高気圧の勢力が日本列島に上がってこないと、晴れて猛烈に暑いという天気にはならないのですね。

 先週の山形での頂き物などを鳥越にお裾分けするべく、昼前に出かけました。

 電車内で、スマホにインストールしたKindleを立ち上げて、俳句が登場するマンガ「あかぼし俳句帖」を読んだのですが、あのスマホの小さな画面ではマンガですら読むのはつらいです。マンガの絵はさすがにわかりますが、フキダシの中の文字が小さくて、老眼が進んできた小生にとってはメガネを外さないと読むことができません。座席に座っていればさして問題にはなりませんが、立って吊り輪に掴まっている状態ですと、外したメガネをどうする?ということになり、シャツの胸ポケットに入れて、何とか事なきを得ました。

 マンガでこの有り様ですから、電子雑誌読み放題サービスをスマホで読むのは止めておいた良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノートPC

 こんばんは、チェスです。

 昨日までは鬱陶しい梅雨空が続いていましたが、「足立の花火」のある本日土曜日は、晴れに近い曇り空となりました。夕方は殆ど晴れと言って良く、花火は無事に開催されました。
 本日午後は入居している部屋のドアの枠部分を塗装するということで、塗装してから乾燥するまでにドアを開けておかねばならず、そうするとどうしても家に居ないといけない。(鍵をかけられない=外出できない)乾燥には3時間ほどかかるというので、2時半から夕方5時半まで、家におりました。
 とにもかくにも、これで小生の家関係の塗装工事は終了です。あとは外側に組んである足場が撤去されればすっきりしますね。

 話変わって、ウチのカミさんが使っているノートPCは、2008年の5月に買った東芝ダイナブックなのですが、どうも最近、立ち上がりでトラブルが出る様になってしまいました。電源スイッチを入れてもシステムが立ち上がってくれないのですね。

 どうもこれはPCの電源部分がダメになってきたということなのか。買って8年ということで、それほど酷使している使い方ではないので、まだ行けるかとは思っていたのですが、完全にダメになる前に買い替えを決断した方がいいかもしれません。
 しかし、どこのノートPCを買ったらいいのやら。今使っている東芝は一応未だノートPCを出している様ですが、何せ会社自体が粉飾決算ですからねえ。シャープは台湾のメーカーの傘下になってしまったし、そうすると富士通か、エプソンのBTOか。シンクパッドはかつては良かったのですが、今やレノボですからねえ。
 そんな中、マウスコンピュータというのはどうなのだろう。ショップブランドかと思っていたら、意外にも今や堂々たるメーカーの様で、評判もそれほど悪くない様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモン GO

 こんばんは、チェスです。

 西からは次々と梅雨明けの報せが届いてきましたが、東海から北陸まで来て、関東甲信は昨日も今日も梅雨真っ最中というお天気です。
 毎度毎度書いていますが、何しろ北関東に雨が降ってくれませんと(以下略)。

 そろそろだろ、今日あたりだろ、とさんざんテレビで煽られていたスマホ向けゲーム「ポケモン GO」が本日とうとう日本でも配信されたということです。

 アメリカなど、既に配信されている国では大人気で、それゆえ色々と問題を引き起こしているらしい。
 ということは、日本でも同様でしょうね。だいたい、ただでさえスマホを弄りながら駅のプラットフォームの端を歩くとか、自転車に乗りながらスマホを弄るとか、命知らずが沢山おられるのに、それに加えてこんな「アウトドアで遊ぶ」スマホゲームが大人気になったら、どういうことになるのか?

 小生は「ポケモン」=ポケットモンスターというアニメを見ていないので、このゲームに登場するというたくさんのモンスターも知らないのですが(ピカチュウというのが主人公だっけか?)必死になって街中を捕獲して回るほど多くの種類があるというのが、人気の秘密なのだろうか。
 おそらくですが、50や100ではすぐにコンプリートしてしまうでしょうから、桁がもう一つ上でしょうね。しかし、一つのアニメに登場するキャラクターをそんなに多く創出したのでしょうか。それとも例えばオリジナルキャラクターはそれほどの数はないのだけれど、ゲーム用に色違いとかちょっと違いみたいなスペシャルなのを別に用意して数を増やしたとか。一つのキャラクタに10種類色違いを作れば、たちまち10倍になりますもんね。さてどうやっているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールド免許復帰

 こんばんは、チェスです。

 木曜日、東京は朝から雨が降り、結局夕方近くまで小雨になっても降り続きました。ところがこの雨は南関東が中心で、利根水系のダムのある北関東には殆ど降らなかったということで、貯水率の回復には繋がらなかったらしいです。

 ところで今年は小生の運転免許証の更新の年にあたります。実のところ、2007年の夏に右折をしていったバスに続いて右折をしたら、その交差点はバスだけが右折OKの交差点で、小生は右折禁止を右折してしまった違反をやってしまったのです。この違反でゴールド免許はなくなり、ブルーの普通の免許証に甘んじていたのですが、今年晴れて「優良」の更新葉書が来たので、会社を午後お休みして勇躍神田にある運転免許センターへと行ったわけです。

 ところが手続の途中で、困ったことを言われました。何でも、その更新葉書の住所が書かれている箇所に何かが貼られていて、それが剥がされた後がある、これはどこか他の住所から転送されたということだ、とかなんとか。
 で、その転送されてきた住所はわからないか?と聞かれたのですよね。
 そんなことを言われても、妙なシールだかを貼り付けたのは郵便局であって、小生ではないし、そんな住所などは知る由もない。だいだい、必要な葉書ともうじき切れる免許証と3,000円とを持ってきているのだから、こちらには何らの瑕疵はないはずだ、と粘ったところ、まあそれでは、何か現住所はここだという証明になるものはありませんか?と言われる。そんなの、通常は運転免許証で足りるのだから、他の証明書類は持っていない、というと、では今日のところは更新しますので、明日証明書のコピーを持参するか送ってくださいときた。もうこちらはさっさと更新を終わらせたいので、では明日早速送ります、と言ってなんとか更新してもらいましたが、どうも全くヘンな話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右ひざ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨晩遅くから夜明け頃まで雨が降っていたのですが、朝には止んでおり、雲が多かったものの夕方には晴れ間も出てきました。
 昨晩は会社の水泳部で新入部員の歓迎会を兼ねた暑気払いをやろうということで、赤羽駅近くの、我々がいつも使っているお店に行ったのですが、お店の名前が全く変わっていて、ありゃまあ、知らないうちにどこかへ移転してしまったのかいな、と思ったら、間違いなくそのお店であったのです。
 後で聞いたところによると、7月8日にリニューアルオープンして、お店の名前も少し変わったので、その「少し変わった」部分を大きくアピールしたためにわからなくなってしまったのですね。

 お料理なども、以前とは少し変わって洋風な料理も出てきました。

 ところで、山形から帰ってきてからどうも右ひざの調子が悪い。何かこう、痛いというのではないのですが、歩く時に少し違和感があって速足で歩けないという感じなのです。
 まあ、昨日水泳部で泳いだので、格別痛めたということではなさそうなのですが、一体どうしたのだろう。山形で、右ひざをぶつけたとか捻ったという記憶は無いのですが、うっかり打撲したという程度なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハチの巣

 こんばんは、チェスです。

 連休明けの火曜日、東京はそろそろ梅雨明け近しと思える暑い一日でした。

 ところで、今回カミさんの実家に帰省していた時には、庭の草取りをやらねば、と少し着手したのですが、折悪しく雨が降ってきてしまい中断ということになってしまいました。
 あの雑草の草取りは本当に大変で、あれを自前でやるのは一苦労です。

 でもって、その草取りを始めた時に、カミさんの実家の窓格子の下のあたりに「ハチの巣がある」とカミさんが見つけたのですね。
 どこだどこだ、と見たら、確かにそれらしいのがある。ただ、ハチなのかアブなのか、ごく小さな種類で、巣の方も未だ作り始めという感じで小さい。今のうちに駆除してしまえ、という考えも沸きましたが、小さい巣だと思ったら意外にたくさんのハチが出てきて、巣を破壊する人間と全面戦争ということになったら怖いかもしれない、と思って、放置することになりました。草取りの方が大切でしたからね。

 しかし、仮にあの小さな巣が大きく増築されていって、大集団になってしまったら、これはこれで困ってしまう。来月また行かねばならないのですが、あの巣がどうなっているのか、少々ドキドキいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御殿堰

 こんばんは、チェスです。

 今日は「海の日」ですね。西から梅雨明け宣言が出始めておりまして、今日は東海地方まで梅雨明けしたそうです。関東甲信地方も梅雨明け直前でしょうか?
 土曜日日曜日とカミさんの実家山形へ帰省しておりまして、本日夕方に帰京しました。

 昨日の夕方、ちょっと用事があって山形市内の繁華街の一つ七日町を歩いておりますと、一直線にせせらぎが流れている小道があったのですね。で、看板がありましたので読んでみたら「御殿堰」と書かれておりました。いわゆる「山形五堰」のうちの一つだそうです。

 これは今でいうところの上水道整備でしょうかね。霞城~山形城を中心に形成された城下町であった山形は、馬見ヶ崎川の扇状地に作られたと言っても良いのですが、馬見ヶ崎川の洪水被害も受けやすい。それで現在の様に流路を変えて、更に堰を作って水利用を図ったと。

 雰囲気の良い遊歩道に整備されていましたので、FACEBOOKに写真を上げました。よろしかったらご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

是非「ひとみ」後継機を!

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、朝出勤時から雨が落ちてきて、以後夕方まで降ったり止んだり。昼のニュースでは千葉県の市原市で道路が冠水するほどの雨が降った模様です。

 未だ詳細は明らかにはなっていませんが、フランスのニースで70人以上が亡くなるという事件がありました。テロだとすれば、これまた大変な事件です。

 さて、昨日の日付でJAXAのサイトには2件のプレスリリースが出ておりました。2件共、文科省の宇宙利用開発部会への報告ですが、うち1件が「ひとみ」後継機についての報告になっておりました。
 詳細は、JAXAのサイトを見ていただきたいと思いますが、概ね頷ける内容になっていて、今や日本の衛星によるX線天文学は世界をリードしていて、国際的にも「ひとみ」が失われてしまったことの影響は計り知れないものがあり、また、軌道投入成功から「ひとみ」通信途絶までの短い間に試験的に行われた観測では、素晴らしい成果がでていることから、ここは是が非でも速やかに「ひとみ」の後継機を開発・制作して打ち上げるべし、という内容になっておりました。
 勿論、当然のことながら、「ひとみ」が姿勢制御を失って分解してしまった事故原因の徹底解明と、その対策を十二分に打つことは大前提であります。しかし基本的な衛星の構成は「ひとみ」をもう一度制作するということで、開発期間の短縮が図れるのではと思います。

 再びX線宇宙の「ひとみ」が開かれる日を心待ちにしたいと思います。

追記

 明日の16日~山形へ帰省いたします。18日の夜に帰京しますので、16日、17日の記事の更新は無いと思いますが、ご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生前退位

 こんばんは、チェスです。

 東京は、夕方までは曇り空だったのですが、小生が今日おりました虎ノ門の辺りでは午後3時過ぎに何やら大きな雷鳴が轟きました。
 で、4時ちょっと前にそこでの仕事が終わり、地下鉄の駅に向かっている間にポツポツと落ちてきて、やがて本降りの雨になりました。

 6時30分過ぎに会社を退社すると、これがもう酷い大雨で、あんなに濡れたのは久しぶりです。折り畳み傘などは役に立たず。

 ところで今朝の情報番組では、「天皇陛下が生前に退位して天皇の位を譲位する意向がある」と流していました。
 が、どうも宮内庁の方ではそれを否定していたりで、でも陛下のお立場では中々そうした公式ステートメントを自ら流すわけにもいかず、何かのルートで意識的にリークされたということかもしれません。

 ご高齢の陛下にとって、今の公務はおそらく大変な激務でしょう。そこで、皇太子に譲位して、上皇(というのかな)になるというのは、一臣民としては大賛成でございます。しかしそいつをやるには法律の改正が必要なのだとかで、こんなのは別段国会で揉めるような話ではありませんから、すみやかに法律改正してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

混沌都知事選

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、確か昨日の天気予報では、帰宅頃の雨かということだったので、折り畳み傘を鞄に入れて出かけましたが、会社に着く前に早くもパラパラと雨が落ちてきて、日中も降ったり止んだりの一日でした。気になる北関東への降雨は如何程か?
 さて、参院選が終わって、東京選挙区のポスター掲示板が都知事選挙用に取り替えられ、さていよいよ都知事選モードが本格化するのか、盛り上がってくるのかな、と思われた昨日。民進党などの野党4党が揃って推薦する候補としてジャーナリストの鳥越俊太郎氏が登場してきました。

 ただ、この方のコメントを聞いていると、どうも国政選挙の方に出て主張すべきことではないの?と言いたくなってしまう。都民のための、東京都政をどうしたい、という立候補ではなさそうである。更には失礼ながら76歳というお歳は、いかにも厳しいと思いますし、過去ガンの手術を何度も受けている。健康上の問題がかなりありそうです。
 過去、共産党の支持を受け、かなりの得票を得ていた弁護士の宇都宮さんは、そうすると今回はどうなるのか?確か出馬表明をしていた様に思いますが、ひょっとすると共産党が立候補を辞退しろと説得するのかな?

 一方の自民党サイドは、増田さんが自民党の支持を受けつつも、例の小池さんも自民党の支持を得られなくとも出ると言っている。

 つまりは、野党側は鳥越×宇都宮で、自民党側は増田×小池で、それぞれ票を食い合う可能性がある。この状態で一番有利なのは誰なのか。

 どうも混沌としてきた様に思います。

追記 昨日の夜、宇都宮さんは都知事選からの撤退を表明しました。これで野党側の候補は鳥越さんに一本化されたということになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人病健診

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、暑い一日でした。毎日書いていますが、ダムの貯水率は大丈夫なのでしょうか。

 本日は、年に1回の成人病健診の日でございました。小生が勤務している会社の場合、若い世代は「簡易成人病健診」となって、胃のバリウム撮影などが無い少し簡単な奴になります。
 また、成人病健診の対象者も、5年に1回の割合で「日帰り人間ドック」を受診することができます。来年はたぶん、小生はこれにあたる。

 朝食抜きで会社に行くため、できれば早くやっつけてしまいたい。のではありますが、全員が一度に受けるわけにはいきませんから、予め人事部が時間割を決めて、それに従って受けに行くということになります。会社の中庭には大きなレントゲン車が止まっている。

 一連の健診の最後に胸と胃のレントゲンがあって、そのバリウムを飲む奴が一番大変なのです。だから最後なのですが、ここで人間が溜まってしまうと、全体がどんどん遅れてしまいます。
 で、小生は本日昼近くに会議を招集していて、これに遅れるわけにはいかないから、ちょっと早めに受けられないか、と人事部に掛け合ったら、早く来てもいいですよ、と言われました。そのうちに人事から電話があり、今なら待たずに直ぐ受けられる、ということなので、おっとり刀で駆けつけると、丁度人が途切れたところで待たずに受診できました。今年は人の捌きが上手かったのか、スムーズでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法改正

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京は、もはや真夏の暑さという感じで、これはいよいよダムの貯水率が厳しいことになるのではあるまいかと心配になっております。週の水曜日あたりからは雨が降るらしいので、まずはそれに期待ですが。

 昨日の参院選の投票に行って、出口の所に朝日新聞の腕章を巻いた人につかまり、所謂出口調査というのに協力しました。
 結構たくさんの選挙の投票をしてきましたが、この出口調査にはこれまで一度も捕まったことがありませんでした。丁度上手い具合に、他の人が調査に回答していて、小生はその脇を通り抜けていたのでしょうね。で、昨日はとうとうタイミングが合ってしまったと。現在は専用のタブレットがあって、調査員の人が色々と質問をしなくても、タブレットにタッチしていけば簡単に終了いたします。おそらく以前は聞き取り調査だったか、用紙に記入する方式だったかでしょうから、集計の目的としてはあのタブレットの方式は優れていますよね。たぶん全国から瞬時に調査の数値が集まってくるのでしょう。

 ところで昨日の結果で、参議院において憲法の改正を発議するために必要な国会議員の2/3の数字というのが盛んにマスメディアで言われていました。
 自民公明の連立では2/3には足りないのですが、大阪維新の会などは憲法改正に前向きと言われているので、まあそうした勢力を集めればどうでしょうか、という訳だ。で、そういう数え方をすると、その憲法改正の発議に必要な2/3というのはどうやらクリアしたらしい。

 それでも、公明党などは必ずしも憲法改正に簡単に首をタテに振るとも思えませんし、容易ではないでしょうが、一応「やろうと思えばできるか」という環境は整ったと言えるでしょう。
 安倍総理の間に、憲法改正の発議はあるかもしれない。

 ただ、色々な意味で現状を変えずに守りたい、というのが保守であって、現状には不満だから色々改革したい、というのが革新勢力、と言われていますが、こと日本国憲法については保守と革新の立場は全く逆だというのが、我が国の面白いところでございます。ちなみに小生は、時代や国際環境などに合わせて憲法は(9条を含めて全般的に)変えるべき、と思っていますので、憲法改正派ということになります。しかし自民党政治というのはあまり好きではないので、そのあたりが捩れてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016参院選

 こんばんは、チェスです。

 東京は、朝から良く晴れて、終日真夏並みの暑さの一日でした。
 昼からカミさんと久しぶりにスポーツクラブへ出撃し、今日はプールで泳ぎました。泳いだ後でマックシェイクを飲んでしまったので、折角消費したカロリーは帳消しになってしまいましたが。

 で、その後、漸く参院選の投票を済ませました。

 今回は、選挙権が18歳から得られるようになって最初の国政選挙であったのですが、どうも残念ながら相変わらずの低投票率に終わった様です。投票に行かない、というのは、政治のことがわからない、というのが一番の理由かもしれませんが、それは更に遡れば、「現状の毎日の生活に特に不平不満は無い」という人(特に若い世代)が多いのであろうと思います。
 仮に色々社会の有り様とか、自らの生活に直接かかわることに不満があれば、これは当然に「政治が悪いのだから、政治を変えてやる」という意識を持つ人が増える筈。それが無いから、つまりは投票に行かないということ=現状追認ということかと思います。

 これを書いているのは23時前なのですが、まあ大勢としては自民公明の連立の与党が過半数を確保、というのは間違いなさそうです。

 小生なんかは、「参議院は本当は要らないのではないの?」と思っているので、あまり感想はございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無念の無声

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、午前中は一時的にせよ結構激しい雨がふった時間帯もあり、午後は雨があがりましたが、午前中の雨のせいかあまり気温が上がらず、数日ぶりにむしろひんやり感じたくらいの日でした。

 本日は、月に一回ある俳句結社の本部句会。主宰が出席される唯一の句会であるため、毎回大勢の参加者があります。

 大勢が参加されるので、まあ悪くても1句や2句に点が入るのですが、今日は無念残念の無声=0点に終わりました。

 次回の句会は21日の木曜日の夜の句会です。ここで何が何でも巻き返さないといけませぬ。

 夕方、鳥越に寄って、銀座へ買い物に行っていたカミさんもやってきて、弟、母親と4人で寿司屋へ行き、母親の誕生日の食事会をしました。
 本来母親の誕生日は11日の日曜日なのですが、11日は月曜日でちょっと無理なので、前倒しさせてもらった次第。
 初めて行った寿司屋で、お寿司が回っているお安いお店なのですが、回転ベルトの中央には何人も職人さんがお寿司を握っていて、つまりは人が握っているお寿司が回ってくるというお店なのです。そのためか、結構おいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうもウルサイな

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は曇り空の一日でした。九州はかなり大雨が降っていますが、利根水系の8ダムの貯水率は相変わらずの模様で、上手くはいかないですね。

 スマホですが、こちらはあまり使っていないにもかかわらず、何かにつけて画面上の方にある青いLED(なのかな?)がチカチカと光る。
 メールとか、ショートメールが着いたのかと思ってみると、そうではない。どうも、小生はフェイスブックをやっているのですが、それで何か更新があると、これでいちいち報せるみたいなんですね。どうも「早く見ろよ」と急かされているみたいで、誠に面白くない。

 フェイスブックといえば、54回目の誕生日により、多くの皆様におめでとうのメッセージを頂戴しました。本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大西卓哉宇宙飛行士

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京は、最高気温が36℃まで上がって、今年2回目の猛暑日になりました。

 午前中、インターネット中継があったので、会社のパソコンでちょこっと覗いてみましたが、JAXAの大西卓哉宇宙飛行士が、ロシアのバイコヌール基地からソユーズ宇宙船でISSに向けて飛び立ちました。打ち上げは無事に成功し、大西飛行士を含む3名は、明後日の土曜日にはISSに到着という予定だそうです。
 大西飛行士は、元全日空の副操縦士という経歴で、航空自衛隊のファイターパイロットである油井飛行士と同じ様に、これまでのJAXAの宇宙飛行士ではいなかったパターンのキャリアの持ち主ですね。空を飛ぶ、というキャリアについては、油井さんも大西さんも同じように十二分に経験されていたのですが、国際宇宙ステーションで要求される任務はおそらく物凄く広範になり、たぶん科学者としての役割も果たさないとならないでしょう。

 それにしても、本日、7月7日は七夕。こんな日に、たぶんご自分の長い間の夢をついに実現されて、宇宙へと飛び立った大西さんは、生涯忘れえぬ日になったに違いありません。

 任務の成功と、無事の地球へのお帰りを心より祈念いたします。いってらっしゃい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュノー

 こんばんは、チェスです。

 水曜日、午前中は結構雲の厚い、曇り空の東京でありましたが、夕方近くになって青空が広がってきました。

 昨日の5日、NASAの木星探査機「ジュノー」が5年間の太陽系内飛行を経て、木星の極軌道への投入に成功した、という報道がありました。
 極軌道というのは、南北両極の上空を周回する軌道のことです。NASAによると、木星から5千キロ程度まで接近する軌道に投入されたそうで、これはかなりの至近距離と言ってよいです。そんな距離からの木星の北極や南極の画像が送られてくるというのですから、こいつはもうドキドキものですね。
 そして、今までのNASAの木星以遠の無人探査機の場合、探査機を賄う電力は原子力電池に頼っておりました。パイオニアしかり、ボイジャーしかり、この間とうとう冥王星をフライバイしたニューホライズンしかりです。これは木星以遠となりますと、太陽光エネルギーが著しく小さくなってしまうためで、まあ仕方ないのですね。
 ところが今回のジュノーは木星周回軌道への投入にもかかわらず、太陽電池パネルを使っている。たぶん太陽電池の性能が良くなったというのもあるのでしょうが、3枚のものすごく大きな太陽電池パネルを搭載したのだと。3枚の太陽電池パネルを展開すると、テニスコート1枚分くらいの面積になるというから凄い。

 そして、木星という大変大質量の惑星の周回軌道にうまいこと逆噴射をかけて投入するというのは、さすがにNASAですね。こういう深宇宙探査というのは、アメリカに匹敵する技術を持つ国は無いと言って良いでしょう。残念ながらJAXAはあと20年位しないと、木星への探査機の打ち上げは無理なのではないかな。

 ちなみに「ジュノー」というのは、木星=ローマ神話の神様「ジュピター」の奥さんの名前です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あかぼし俳句帖

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京は、ほぼ終日どんより曇り空でした。時折小雨が落ちてきたりしましたが、傘をささねばならないほどでもありません。

 小生が俳句結社に入って1年半ほど経ち、勤務先の社内でも時折俳句を話題にしてくれることがあります。
 で、「俳句をテーマにしたマンガがあるよ」と教えてくださった人がいました。それがビッグコミックオリジナルに連載されている「あかぼし俳句帖」。

 で、このマンガの原作者という方が、NHK俳句の夏井いつきさんが選者の週のゲストに来ていたのですね。有馬しのぶさんという女性でした。

 この有馬さんと夏井さんのやり取りを聞いていて、何やらちょっと面白そうで、試しに1冊くらいは読んでみようか、と思って、kindleを探しましたらちゃんと出ているんです。最近はペーパーのマンガはすぐに電子書籍で出るのでしょうね。で1巻をダウンロードして読みました。スマホでも読めるのですが、もうちょっと大きな画面で、と思ってタブレットで読みました。

 会社では、どうにも冴えない窓際族のサラリーマンが、ふとしたことがきっかけで俳句を始めることになり、まあ見学で、ということで俳句結社の句会に出るところまでが1巻。
 俳句という短詩形文芸をマンガで紹介するというのはどんなもんだろう、という興味もありましたが、単純にマンガとして読んでもそれなりに面白いです。「冴えない窓際族」と書きましたし、そうした設定のキャラクターなんですが、実はどうしてこのおじさんは俳句を作るというセンスはあるのではないかという伏線もありそうです。中年以降のおじさんになってから俳句を始めた、という設定において、スバリ小生と重なるわけで、そういう観点からも楽しく読めました。
 今の所、3巻までが発行されているそうですが、続きを読んでみようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増田寛也さん

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京も、日曜日に続いて暑い一日ではありましたが、夕方から雷が鳴り出して時折雨がザアっと降ってきました。
 こういう雨が群馬県の北部の方へとじゃんじゃん降って欲しいものですがねえ。

 参院選の後の都知事選ですが、崖から飛び降りた!小池百合子さんの他は、どうも中々名前が上がらないなあ、と思っていたら、漸く自民党の方から増田寛也さんの名前が上がってきました。

 この方は東京都出身なので、まずはその点だけでも好ましい。東大法学部出身のエリート・・ですが東大合格まで2浪されているんですね。これも却って好感が持てます。
 そして建設省(当時)に入省されて官僚として色々仕事をされた後、岩手県知事を3期務められた後、安倍内閣で総務大臣。官僚・県知事・総務相を経験しているということから、これはキャリアの点では申し分がありません。しかもこの方は地方分権に積極的だった総務相ということで、益々結構。(尤も、現状地方分権が進んでいるかと言えば、あまり進んではいませんね。)

 タレント候補とか、ハデな人だけは勘弁願いたい、と思っていたので、自民党が増田さん支援でまとまれば、これは良さそうな人ではないでしょうか。自民党は小池さんを説得して立候補を見送ってもらえば万全ですね。
 民進からは未だ候補者は決まらないみたいですが、余程の人が出てこない限りは、難しいのではと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然電池切れ

 こんばんは、チェスです。

 東京は今年初めての猛暑日になった、大変暑い一日でした。

 ウチのカミさんが、来週やってくる小生の誕生日のプレゼントを何か買ってくれる、とか言ってくれましたので、それならばぼちぼちくたびれてきた普段履きの靴が欲しい、と言ったところ、それならば買いに行こう、と東京駅の八重洲地下街へとでかけました。
 軽くて履き易い靴をプレゼントしてもらって、大変嬉しかったです。

 ところで昨日の土曜日の午後、充電しておいた(と思っていた)スマホの電源を入れたところ、暫くすると自動的に電源が落ちてしまいました。これはおかしい、と思って再び電源を入れると、またしても切れてしまう。

 次には、電源ボタンをいくら押しても、何とも言わなくなりました。こいつはおかしい、ひょっとしたらスマホが故障したのか?と思いました。だいたい充電後に全く使っていなかったスマホが、電池が無くなるなんてありえないですからねえ。
 こいつは早速、AUショップへ持ち込んで、場合によってはそのまま修理依頼をしないといけないかもしれない、と思ったのではありますが、ひょっとして、と考え直して今一度充電用のケーブルを差し込んでみました。すると充電ランプが点灯して、充電が開始されました。

 うーん、そうなると、よくわからないが本当に電池が切れてしまったので、電源が入らなくなったのかもしれない、と考え直し、30分程経ってから電源ボタンを押してみると、ちゃんとスマホは起動しました。
 つまりこれは、金曜日の夜、充電用ケーブルを挿したと思っていたけれども、実はささっておらずに充電されていなかったということなのか。
 あるいは何か小生が知らないアプリが動いていて、勝手に電池を消耗してしまったということなのか。
 真相はイマイチ不明のままなのですが、取り敢えずスマホはきちんと動いております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレミアムソフトを食べた

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京は、午前中こそ薄曇りで、あれ、今日はお天気になるはずだが、と怪しむ様な空模様でしたが、午後より確かに晴れてきて蒸し暑い一日ではありました。

 昨日の記事で書きました「プレミアムソフト クレミア」を今日は早速食べました。無論カミさんと2人でです。

 例のケーキ屋は相変わらずの喫煙臭が残っていたのですが、禁煙席があったので、多少は環境が改善したのかな?と思いましたが、店の奥は喫煙席であり、禁煙席とは何の仕切りもなく、これでは全く分煙の意味をなさない。このままでは、まあ2度と入ることは無いでしょう。
 で、問題の「プレミアムソフト クレミア」でありますが、確かにクリームが濃厚な味わいで、美味しいことは美味しい。よくウエハースみたいな奴で作っているコーンの部分が、これはラングドシャクッキーであり、そのサクサク感も悪くないと思います。そのコーンの下の方にまでしっかりとクリームが詰まっているのも好印象。

 ただ、滑らかさを追求した結果なのかもしれませんが、ちょっと溶けやすいのはマイナスだと思います。

 後は500円という価格に相応しいかどうか。コストパフォーマンスという奴はどうかという点ですが、こいつは個人差があるでしょう。小生としては、500円は少々お高い。これなら350円というあたりか、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレミアムソフト

 こんばんは、チェスです。

 週末の金曜日、東京は相変わらず、あまり雨が降りません。これは利根川水系の水がめである各ダムについても同じことで、貯水率が落ち込みつつあるのは憂慮すべき事態です。
 ところが今朝見ていた朝の情報番組によれば、7月1日からダムの貯水率の基準値が変更になるのだそうで、つまり梅雨末期の大雨に備える分を差し引いた残りが貯水率100%ということになるそうです。そうすると今までは貯水率50%と表示されていたのが、雨が降っていないにもかかわらずいきなり70%とかになってしまう。数字のマジックみたいな話です。

 小生が買い物に行く綾瀬のイトーヨーカドーの1階にはダッキーダックというケーキ屋が入っていて、何回かここのケーキを買ったことがあるのですが、このお店でコーヒーを飲んだことはありません。何故かというと理由は明快で、喫煙可という今時珍しいお店だからです。昭和の喫茶店もかくやという臭いがするので、とてもではありませんが、ケーキをお供にコーヒーを、などという気持ちにはなれません。

 しかし、このお店の店頭に大きな宣伝の幕があって、「プレミアムソフト クレミア 綾瀬初登場」などと書いてある、どうもこいつが気になって仕方がない。しかし、このソフトは1つ500円という、ちょっとお高い値段なのです。無論、500円ですから気合を出せば出せない金額ではないですが、ケチな小生はついつい「500円出すのなら、地下の食品フロアでハーゲンダッツのアイスが2個は買えるじゃないか」と思ってしまう。それで今までプレミアムなソフトは見送っていた。
 でもまあ、少し前にボーナスも会社から頂戴したことだし、気合を出して食べてみるかな、と思っているところです。500円出して食べてみましたら感想書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »