« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

臨時のつばさ81号

 こんばんは、チェスです。

 GWのため、もたもたしていたら何時も乗っている「つばさ号」が満席になってしまい、どうしたものかと思っておりましたら、お昼近くに上野駅を出る臨時のつばさ81号という列車に空席がありました。
 半端な時間に着く事になりますが、仕方ありません。
 板谷峠で強風のため、徐行運転をしましたが、珍しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーんビックリ

 こんばんは、チェスです。

 木曜日、東京は朝から、というより昨晩から降り出していたのでしょうか、小雨模様でした。夕方になってもなおパラパラ降っていたので、終日雨の一日でした。

 ところで、つい昨日のことなのですが、帰りの電車に乗っていると、小生のすぐ前に結構身長の高い女性が背中を向けて立っていて、片手を伸ばして吊り手につかまっていました。
 で、その女性の吊り手を掴んでいる手の、手首のあたりに何やら文字が書いてある。何て書いてあるのかな?何か買い物を忘れない様に、手にメモしたのかしらん、と思って何気なくその文字を読んでしまったのです。読んでから、ちょっと後悔しました。書いてあったのは、

 「早くしね」


 しね=死ね、でしょうかね。ちょっとビックリしましたね。それで、何だか色々と想像してしまいましたよ。この人は、何やら相当にストレスのかかっているお仕事に従事されているのかな?とかですね。

 さて、明日から5月7日まで山形に帰省です。5月2日と6日は有給休暇を取りました。何らかの記事は上げるかもしれませんが、更新が滞りましたら、ご勘弁下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱自工の株買うべき?

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日はまるで初夏の如き陽気でしたが、今日は気温も平年並みに戻った様で、快適と言って良い一日でした。夕方から雲が出てきて、夜は雨が降り出した所もあった様ですが。

 数日前に書いた三菱自動車工業の一件ですが、記者会見で説明をして頭を下げていた現社長が開発を主導した、という電気自動車の嚆矢とも言える存在の「アイ・ミーヴ」にもデータに不正があったと言われていて、監督官庁である国交省はますます厳しい目を向けることになりそうです。
 これだけ大事件になると、マスコミは色々とこの大企業の行く末についての予想を書きまくるわけですが、従業員であるとかいった関係者でなければ、一庶民としてはこの事件をチャンスと捉えて金儲けに使うべきでしょう。

 2009年でしたか、米国リーマン・ブラザースの倒産に端を発した金融危機は「リーマンショック」と言われて、日本の株式市場も直撃を受けました。本体の業績は何ら問題はなく、国際優良銘柄と言われた株までが暴落する有様で、小生としてはその国際優良銘柄のうちの一つを買って、その後に値を戻したために、僅かばかりの投資に成功しました。
 それでは今回の一件によって暴落しているMMCの株はどうか?割安になっている、といえば、確かに割安には違いありません。が、外的な要因で値を下げたリーマンショックの時と違うのは、これから本業は相当に厳しいことになろうという予想が、素人にもついてしまう点ですね。
 MMCの場合には、日本を代表する三菱グループがバックについている。だから業績が多少傾くくらいで済むなら、金融支援は受けられるでしょう。しかし、「コンプライアンスに問題ありまくりのMMCを、グループは助けてやるのか」との世間の厳しい見方により、三菱グループ全体のイメージに傷がつくともなれば、いっそのこと何処かへ身売りしてしまうという判断もあるかもしれません。その場合、どんな企業が買ってくれるかで、株価が急騰する可能性だってある。相当なギャンブルになりますが、それに賭けて買う、という投資家もいるでしょうね。

 小生は短期的な売買は証券会社を儲けさせるだけと思っているので、やはりちょっと買えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形実家にネット導入

 こんばんは、チェスです。

 東京は、未だGW前の4月というのに、まるで初夏の如き陽気でした。昼から出張があったのですが、3シーズン用の背広は暑かったです。夏用の背広を出しておけば良かった。

 さて、日曜日の記事に書きましたが、家に戻ってきて一人暮らしとなる義母の見守りのために、スマホームシステムの導入を進めています。と言ってもこれはインターネットを使うため、ネット環境が無いとどうにもならない。

 しかし、見守りシステムだけのために、高速ネット回線を契約するのも不経済な話です。
 一旦は、その都度ネット環境を作るハンディ無線ルーターを考えたのですが、これを使っている人に聞くと、繋がらないことがしばしばあると。その場で対応できるなら良いが、遠隔地の見守りシステムに使うとなるとかなり厳しいし、そもそも使えない可能性もある。

 で、これはやはり常時接続のサービスを契約するしかない、と考え、地元山形のケーブルテレビ局のインターネットサービスを使うことにしました。スマホームだけであれば、さして速い回線は必要ないということがわかりましたので、月1,400円という奴で契約することとしました。

 あとは、スマホームの屋内カメラキットと、無線LANルーターを買うだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水が不要のトイレ

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、薄雲は広がっていましたが、概ね好天と言って良い一日の東京でした。

 熊本の地震発生から、物流ですとか公共のライフライン~電気、水道、ガスなどは、徐々にではありますが復旧してきている様です。九州新幹線は脱線してしまった車両の撤去が終わり、全線運転再開の目処がついた様ですし、高速道路の九州自動車道の方も、現在の不通区間における復旧工事は急ピッチで進められて、近く開通するようです。

 東日本大震災の時にも同じように言われたことですが、上記の電気、ガス、水道のうち、我々の命に直結するのはやはり水道です。ですので、水道管が破損して断水してしまうと、直ぐに給水車が出動して、急場を凌ぐということになる。
 飲み水や料理用はそれでいいとして、問題はトイレの方です。断水してしまえば、水洗トイレというのは無力であって、例えば近所の学校のプールの水をバケツにでも汲んできて、それで流すといった方法で流すしかない。いちいちこれをやるのは、大変なことですから、例えば浴槽にはお風呂に入った後もお湯を捨てずに溜めておく、という手当も必要なことでしょうね。

 我が国、日本では、世界の中でも比較的、というかかなり水に恵まれた国といえますから、飲み水にも使える上水道を使って平気の平左でトイレを流している訳です。しかし、考えてみればこれは非常にもったいない水の使い方であるわけで、トイレで流す水などはお風呂で使った水が再利用されるとかいった仕組みを考えていった方がよさそうに思います。
 もっと進めば、「水洗」ではなくて、国際宇宙ステーションで使われている様な真空バキューム方式のトイレなども研究して、普及しやすいお値段で売れる様にしてはどうでしょうか。断水によって無力になってしまう水洗トイレというのは、防災上はどうもちょっとなあ、と思います。人間排泄は極めて大切な問題なので、この分野の研究開発もお金をかけるべきではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運転訓練という奴でしょうか

 こんばんは、チェスです。

 土曜日~日曜日の朝にかけて、東京では少々雨がふったらしく、日曜日の東京は小雨模様の朝となりました。
 外に出ると若干寒さを感じましたので、出かける時にはベストを着用いたしました。

 それと言うのも、おそらくですけれども昨日から降った雨によるのではないかと思いました。

 山形の田舎の家は、実は現在誰も住んでおりません。何故なら、義母が老健施設で毎日を送っているからで、来週のGWを迎えたところで、義母には一度家に帰ってもらい、一人暮らしに慣れてもらおうと取り組んでおります。
 とは言え、一人暮らしでは一体何が起きるかわからない。それで、実家に「スマホームシステム」というのを導入することに致しました。

 これは、簡単に言ってしまえば、カメラ機能で撮影した様子を、ネット経由でスマホで確認するという仕組みでして、パナソニックが出しております。カミさんの実家にこのシステムを導入して、義母の様子を遠隔地から見守るという訳でございます。実物を見て、不明点を訊くために、江東区有明にあるパナソニックのショールームへと行きました。
 豊洲から「ゆりかもめ」で有明まで乗るのですが、今日は珍しく運転士さんが運転席に座っておりました。「ゆりかもめ」は東京都交通局がやっている無人の新交通システムですが、無人運転の筈の運転台に運転士一人だけ乗っておりました。
 こいつはきっと、何かシステムに異常があり、人間が運転しなくてはいけなくなった場合に備えて運転訓練を定期的にやっているのでしょうかね。最前部の席に座りたい子供たちにとっては不満そうでしたけれども。

 今年の11月に、いよいよ豊洲市場がオープンするのですね。横断幕で告知されておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱自動車工業

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、ほぼ一日曇り空で、風が少し冷たく強いかなと感じました。
 カミさんが昼過ぎから出かけてしまい、それではジムにでも行こうかと考えたのですが、もうじきGWが来て山形への帰省がございます。この期間はおそらくあまり俳句は作れない。ところが来月の5月は、小生が入会している俳句結社の3つの句会が1週間の間に3回開催されるというハードスケジュールになっていて、となるとGW前に俳句の目途をつけておかねば厳しいことになります。

 まあそんな訳でジムにもいかずに歳時記をめくって俳句を作ったのですが、自分で気に入る作は無し。

 さて、自動車業界で非常に困ったというか残念なニュースが、例の三菱自動車工業の燃費データのごまかし発覚事件ですね。

 だいたい、三菱自工と言えば、長きにわたるリコール隠しが表沙汰になっての経営危機があり、それでまた今度のこのニュース。いったい何をやっているのでしょうか。

 日本は、このマーケットの大きさに比して、自動車の完成車を製造販売しているメーカーが多すぎるのでは?という意見もあります。
 それでも、トヨタや日産、ホンダは世界で戦える名車を出してきました。一方、日本を代表する企業グループ「三菱グループ」の一員である三菱自工というのは、これがどうしても影が薄いです。

 今はどうだか知りませんが、三菱自工は「デボネア」という高級乗用車を作って売っておりました。この名前を聞いて、「ああ、三菱の高いクルマね」と直ぐに気が付く人は、三菱自工のファンでしょうね。この「デボネア」はもうかなり長い間、モデルチェンジもしないで昔のスタイルのままに売ってきました。しかし自動車評論家などからは「デボネア=三菱グループの社長役員が乗る車」というような位置づけであって、一般のユーザーが高いお金を出してまで欲しいクルマではなかった。

 エントリーカーとして、三菱自工では「ミラージュ」というのを出していたのですが、他社のエントリーカーと比較しても、その地味さ加減はすごかったです。要は存在感が希薄なんですね。三菱自工でのヒットは「パジェロ」くらいではないか。
 官僚的なイメージのする同社は、今や大ピンチです。立ち直れるでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛称は「心神」

 こんばんは、チェスです。

 昨日の雨は今朝にはすっかり上がり、東京は気持ちよい晴れた一日になりました。
 ところで、今日は防衛省が開発を始めている国産ステルス実証機X-2(愛称は「心神」というそうです。)の初飛行が行われたそうで、昼のNHKニュースでも報じられておりました。
 名古屋の小牧基地(ということは、県営名古屋飛行場)を颯爽と離陸したX-2は、約30分程の初飛行を無事に終えて、航空自衛隊の岐阜基地に着陸したそうです。

 MRJの初飛行の際も、確か似たような事をこの記事に書いたかと記憶していますが、日本の航空機産業というのは、太平洋戦争の敗戦からこっち、GHQの命令で研究開発を禁止されて大きなブランクができてしまった。この期間というのは世界中で飛行機が大きく進歩発展した時期であっただけに、このブランクは非常に痛かった。

 民間航空機の国産旅客機YS-11は開発に成功したものの、市場開拓に失敗してしまい、その後継機がなかなか開発できないままに幾星霜。

 秘密技術のカタマリの軍用機となれば、もっと大変。しかし、先進先端技術の塊のステルス戦闘機の開発なんて、今やとてつもない費用がかかるわけで、それを単独でできる国なんぞ限られます。すると、日本がX-2で試験飛行を重ねて、貴重なデータを積み重ねることができれば、これは「次世代ステルス戦闘機を共同開発しましょうよ」と言ってくる国が出てくるでしょう。アメリカはまあ既に自前のそうした技術がありますから、相手としては欧州がよさそうで、今のユーロファイターの次世代機の開発を日欧共同で、となればコストもリスクも抑えられる可能性が出てくる。
 そのためにも、X-2の技術実証の任務は重いです。その第一歩を踏み出したのですから、まずは目出度い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスパ?

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、天気予報どおり、お天気は下り坂ではありましたが、昼間は何とか曇り空でもちました。地震の被災地である熊本県、大分県あたりは雨による土砂災害の発生が心配されるところですが、大丈夫だったか。

 ネット社会になって、行った事が無いお店を予約してみようか、と思い立った時に「食べログ」などで予習しておくのは当たり前になりました。便利ではありますが、個人の感想が中心ですから当然に大きく評価がブレることもあり、食べログによる評価は余程の極端なもので無い限り、「まあ参考程度」にしておいた方がよさそうに思います。
 それに、「食べログ」の閲覧者が多くなればなるほど、ライヴァル店の評価を落としてやろうとよからぬ企みをする経営者も出てきそうです。単なるお客を装って、不味いのサーヴィスが悪いのとネガティブキャンペーンを張るのはわけは無いですよね。

 それと、こういうレストラン利用レポートを読んでいて気になることがあります。

 しばしばお目にかかる「コスパ」という言葉です。「コストパフォーマンス」を略して言っているのでしょうが、どうもこれが甚だ読んでいて感じが悪い。無論、個人の感想ですが。
 元々小生はあまり略語が好きではないというのもありますが。「コストパフォーマンス」が「コスパ」は仕方無いかもしれないが、意図不明な略語が多い。
 で、「コスパ」は容認するとして、しかしその意味を間違えて使っている人がいるのは驚いてしまう。例えばレストランに入って、食べた料理の値段が思ったより安かったとして、それを表現するのに「コスパが低い」と書いているのですね。これは明らかに誤り、あるいはミスリードを誘発する勘違いということになると思います。レポートを読んだ時の文脈から、明らかに誤りと分かりますからミスリードはしませんが、ここだけ読めば正反対の評価をしてしまう人もいるかもしれない。

 同じ値段で同じ種類の料理を比較して、こちらのお店の方が美味しかった、ということを「コスパ」を使って言いたいのであれば「コスパは高い」となりますね。でも、お店のサービス全体や内装雰囲気なんかを評価して、同じ料金支払うなら、という意味で「コスパは高いと思う」ならばまあいいかと思いますが、お料理の評価に「パフォーマンス」はどうかなあ?新鮮な材料を使っている、調理技術が優れていて早い、という評価なら兎も角、「美味しい、不味い」にパフォーマンスという表現はどうだろうと思います。
 まあ、そんな細かいことは気にせずに、ナナメ読みしていればいいのですかね。このブログと同じ様なもので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僅か2日目に障害発生

 こんばんは、チェスです。

 昨日は東京でも所により夕方小雨が落ちてきた様でしたが、今日はそんなこともなく、終日快適な気温とお天気でした。但し今夜あたりから、西からお天気が下り坂と言われていて、大きな地震により地盤が弱くなっている阿蘇、熊本、大分の地方では雨による土砂崩れなどの災害に警戒が必要です。

 ところで、日曜日に開通工事をして無事にネット、電話、ケーブルテレビの利用が始まったKDDIのひかりサービスなんですが、昨日、火曜日の夜9時頃はメール受信ができたものの、その後にネット表示が著しく遅くなり、こいつはおかしいぞ、と思ったらその後全くページが表示されなくなってしまった。所謂「ネットが落ちた」という状態になってしまいました。
 無線LANの設定を調べてみると、WiFi接続はきちんとされている。これは小生のPCも、タブレットも同じ。調べませんでしたが、おそらくカミさんのPCも同様なのでしょう。
 そうすると、機械的な故障ではなさそうだな、と思って諦めて昨日は寝てしまいました。

 で、今朝、ひょっとしたらと思って電話を調べてみると、受信も発信もできない。ケーブルテレビも画面に信号が映らない。

 どうもこいつはサービス供給サイドの障害らしいぞ、と考え、昼休みにKDDIに電話をして、これこれだと伝えると、小生が住んでいる集合住宅全体に障害が発生していて、これから対応を始めるとのことでした。さて、迅速に復旧してくれるのかどうか?

追記  帰宅しましたら、問題の障害はちゃんと解消しておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体温差

 こんばんは、チェスです。

 昨日は夕方帰宅途中にパラパラと小雨が降り、うっかり折り畳み傘を鞄に入れ忘れた小生は、その小雨にしっとり濡れて帰りました。濡れたと言っても大したことはなかったのですが、朝晩の気温差が大きな季節なので体調管理には気をつけねばなりません。

 それで、先週の月曜日の記事で、小生は「油断」とかいうタイトルで、カミさんが朝咽喉が痛いの、とかいうようなことを書きました。これはまあ、これまでは夜に寝る時に、ずーっと真冬の装備で寝ていたのが、さすがにもうそれはいいだろう、とカミさんが自分だけかけていた小さな毛布を止めたら、夜明け頃に寒かったとか言われてしまったのですね。

 しかし、4月も中旬過ぎになりましたから、さすがに寝ていて寒いということはないだろうと思います。昨夜なども小生は冬の掛け布団ではもう暑くて、足などは汗をかきました。
 カミさんに訊いたら、やはり汗をかいたという。それならば、あの小さな毛布はもう止めたらいいのではないかと思ったのですが、彼女が言うには、寝る時には首回りが何やら寒い様な感じがするので、掛けていた方が安心すると。

 結局、このあたりというのは個人の体温の差が、「暑がり、寒がり」という表現になっているのではあるまいかと思います。小生もどちらかと言えば寒がりな方で、暑い夏が好きなのですが、と言って夜に寝る時には寒さ対策をしないと眠れないというほどではない。もう1ヵ月もしたら、今の冬用掛け布団(羽根布団)は暑いだろうから、夏用の薄い布団に変更したいと小生より交渉することになると思いますが、カミさんはなんだかんだ言って冬用掛け布団と中々手放さないと予想します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局テレビもKDDIへ

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京は、午前中は非常に良く晴れて、気持ちの良い一日になるかな、と思っていたら、昼過ぎから雲が厚くなってきて時折ポツポツと小雨が落ちてくるようなお天気になってしまいました。雨事態は大したことは無かったですが。

 さて、昨日の記事に続きになります。

 通信費用全般を安くするために(というのも、ガラケーからスマホにしてしまったので)、ネットと固定電話を、今までのNTT東のフレッツ光とその光の電話から、KDDIのひかりと光電話に変更することは既に書いたと思います。電話番号が変わってしまいますが、通信費の削減のためには仕方ありません。まあ元々、電話番号を連絡しないといけない先など知れています。
 で、テレビの視聴についてですが、これはフレッツ光の時からそちらではなくて「スカパー」を契約していました。こいつは昔々にケーブルテレビを見ていたのが、ある日突然にマンションの工事の都合でケーブルが見られなくなり、止む無くスカパーに変えたという歴史のためなのですが、スカパーで配信される番組も録画したいということでテレビとBDレコーダーの2台分を契約していたのが費用面で結構効いていた。これをKDDIのテレビの配信サービスに変えると、まあ1台分の契約に減るのも大きいですが、こちらの方が安いのです。それで、当初はスカパーはそのままにしてKDDIの方はさっさと解約するつもりでいたのですが、テレビもKDDIに乗り換えることになりました。

 しかし、KDDIのテレビに変えたことで、BDレコーダーは当然のことながらそちらの番組の録画には使えなくなった。KDDIのテレビ視聴機の取説を読むと、USB経由で繋ぐ外付けHDDでないと録画はできないらしい。まあ、最近外付けHDDなんていうのは大容量が安く買えますから、テラバイト容量を1台買ってくれば当分いいでしょう。

 それと、最近時々ネットが落ちてしまう不具合が頻発するようになっていて、どうもこいつは昔から使っていた無線LANルーターが怪しいのでは、と思っていたのです。何せ、足掛け8年くらいは使っていましたから、そろそろガタがきてもおかしくない。それで、終端装置が変わるのを気に、無線LANルーターも一緒に変えました。現在の所は以前の様な突然のネット落ちの不具合も無く、安定して繋がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まあ何とか・・・

 こんばんは、チェスです。

 東京だけではないと思いますが、今日は中々の大荒れのお天気でした。
 午前中は単なる曇り空だったのですが、お昼頃からパラパラと雨が落ちてきて、その雨が横殴りの雨になり、更に風が非常に強くなって春の嵐になりました。

 そんな大荒れのお天気の中、KDDIの工事業者さんと、マンションの管理会社さんから担当営業の方が来られました。で、問題の管理人室の鍵ですが、KDDIの業者さんに貸与されていた鍵ではやはり開かないことが判明し、それではと、管理会社の営業さんが持って来た鍵を入れてみると、これがあっさりと開いた。やはりどうも鍵が違っていたらしい。

 で、やっと、とにもかくにも工事をしていただいて、KDDIひかりが開通しました。そこで、小生とカミさんのパソコンとスマホ、それにタブレットのWiFiの設定をして、全てがネットに繋がることを確認してから、今までお世話になったNTT東日本のフレッツ光を解約するべくネットを検索すると、ネットでは解約手続きはできずに、電話をかけないといけない。まあ、解約手続きはサクサクと進み、プロバイダーとして契約していたニフティもプロバイダーを解約して、メールアドレスは維持したいので基本料金のみに変更。
 で、最後にKDDIの余計なサービスを解約すれば、全て完了です。まあ、何とかゴールが見えました。

 ところで一つお知らせがございます。実は小生は、「ココログプロ」というのを契約していて、この「タネがいっぱい」の他に「コースロープはいらない?」と「ラフィアン鳥越支部」という他のテーマのブログを運営しておりました。しかしこの両ブログは最近全く更新されておらず、こいつはちょっと無駄である、と気が付いたので、メインブログを残して他は全て解約し、それで「ココログプロ」から利用料無料の「ココログベーシック」へと変更しました。一つだけにはなりましたが、今後もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

管理人室

 こんばんは、チェスです。

 一昨日の木曜日の夜に発生した熊本県の地震ですが、今朝早くに又もや大きな地震が発生、しかも地震の震源がどうも北東方向へと移動しているのでは、という情報もあり、大分県でも地震への警戒を呼びかけられていたという土曜日でした。

 昨日の記事にも書きましたが、一昨年の夏に阿蘇へ観光に行きました。その時にレンタカーで走ったあの雄大な南阿蘇村が大きな被害を受け、阿蘇大橋が落ちたということで、大変驚き、心配しています。
 地震が早く落ち着き、早い復旧をお祈りいたします。

 ところで、先月のスマホデビューに伴いインターネットの接続を、これまでのフレッツ光(NTT東日本)からKDDIのひかりに変えることにしました。スマホとネット接続(光電話)をセットで契約すると、これはやはりお安いのですね。
 そのためのKDDIひかりの開通工事をするために、午後4時頃に工事の業者さんが来られたのですが、マンションの電話の装置が入っている管理人室(という名前で、実際に管理人がいるわけではない)に入ることができない、と言われてしまいました。
 工事業者さんは、予めマンションの管理会社から鍵を借りて持ってきたのですが、その鍵を刺しても全く回らない。こいつはひょっとすると、管理会社が鍵を間違えて渡したのでは?ということで、小生から管理会社に電話をして、これこれだから管理人室を開けられる様にしてくれ、と頼んだところ、結局のところ今日はどうにもならず、工事業者さんも何もできずに引き上げてしまいました。

 明日は日曜日で、本来は工事業者さんもマンションの管理会社もお休みなのですが、無理を言って両社に来てもらうことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本大地震

 こんばんは、チェスです。

 東日本大震災の発生から早や5年、東京電力の福島第一原発が大事故を起こして今なお後始末にはいったい何時までかかるのか、という状況でも、そろそろ各地の原発の再稼動が始まった正に今、昨晩熊本で地震が起きました。亡くなられた方、怪我をされた方、今も避難所で避難しておられる方には、心よりお見舞い申し上げます。

 小生はお風呂の順番待ちで、「秘密のケンミンショー」を何気なく眺めていました。するとニュース速報が出て「熊本地方で震度7の地震」。ええーっ、震度7とはホントかよ、と驚いて、地震の速報性ならNHKだろうとチャンネルを変えると、丁度熊本空港の駐機場が映っていた。どうやら震源地は熊本市の東隣の益城町らしいが、そちらの方に熊本空港があるんですよね。

 気象庁の記者会見などをみると、今回の地震のマグニチュードは6クラスで、東日本大震災や阪神淡路大震災を起こした地震のマグニチュードと比較すると相当に小さい。しかしながら震源が割りと浅く、しかも市街地の直下であったということが、大きな揺れになったらしい。内陸直下型地震ということに分類されるかもしれません。
 しかし、ということはマグニチュード=規模が大して大きくなくても、人口稠密な地域の真下で起きると、こいつは相当揺れる=被害が出るということになる。現在日本で警戒しているのは主に海洋型地震で、東海、東南海、南海トラフがドカンときたらどの位の揺れになってどういった被害が想定されるというシミュレーションはしているようです。ですが、規模の小さな内陸直下型も、決して軽視できるものではなく、しかも日本中どこでも起きるとなれば、それへの備えは全国どこでも必要となる。

 2014年の夏に阿蘇の帰りに熊本城を見てきましたが、見事な石垣の反りに感嘆いたしました。あの石垣も崩れたとか報じられていますが、時間はかかるでしょうが見事に復旧されるでしょう。重ねて、被災された皆様にお見舞い申します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっちまった

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、天気予報では曇り空なるも気温が上がってまずまずの一日になる筈が、朝からパラパラと雨が落ち、気温の方もそんなに上がってはいなかったように思いました。
 お天気が回復するのは明日になってからなのでしょうかね。

 ところで、小生が会員として参加している俳句結社の雑誌への、毎月の投稿の締め切りは15日なのです。つまり、今月は明日です。
 都内への郵便であれば、今日投函すれば、まあ明日には着くだろうから、と思って、昼休みに投句用紙に俳句を書いて、ポストに投函しました。投函した後で、前の月の3月の投句用紙を見てびっくり。何と、今月投句した10句のうち、2句が既に3月に投句していたのです。つまり2句が重複してしまった。

 こういうことが無い様に、事前に投句用紙のコピーを確認しつつ、今月の投句をどれにするかと決めるのですが、今月はちょっとそのチェックを怠ってしまった。

 こいつはまずい、と思うも、既に投句用紙はポストの中だ。仕方なく、別の紙に新しく俳句2句を書いて、今月の投句10句のうち2句が3月分と重複しているので、これと差し替えてくれませんか、と手紙を出しました。この手紙も締め切りに間に合う筈ですから、何とかなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホ依存症?

 こんばんは、チェスです。

 月曜日がまるで花冷えの寒さで、昨日はそれがだいぶ和らぎ、水曜日の東京はお天気こそはっきりしない曇り空ではありましたが、気温の方は漸く春本来の暖かさに戻った様に思います。

 ガラケーからスマホに機種変更して2週間以上が経過したと思いますが、どうもAUが色々勝手にスマホに入れ込んできた結果アイコンが增えている以外は、使い方としてはガラケー時代と殆ど変わっておりません。まあ要するにケチなものですから、便利そうなアプリのインストールには慎重で、LINEすら手をつけておりません。FACEBOOKは、グーグルのアカウントの認証をしたらば、またまた勝手にアイコンが増えていて、スマホで閲覧や投稿ができるようになっているのですけれども・・こいつは確かに、スマホで撮影した写真を投稿するのがあっと言う間で、ガラケー時代とは一番異なる点であるな、とは思っています。

 電車の中でスマホにインストールされているゲームで遊んでいるのか、熱心にスマホを弄っている方は相変わらず多く、なるほどああした使い方であれば、いかな高性能のバッテリーを採用したとしても忽ちに消耗してしまうだろう、と思うのですが電車の中は兎も角として、歩きながらとか、自転車に乗りながらという命知らずな人が相変わらずなのには閉口します。
 小生とカミさんが使っているスマホには「歩きスマホ止めましょうアプリ」が最初から入っている様で、これは確かに歩きながらスマホを弄っていると、画面が黒くなって「歩きスマホは止めましょう」とメッセージが出る。命知らずな人は、真っ先にこの禁止アプリを削除してしまっているのでしょうね。
 昨日帰宅途中で、またまた自転車のハンドルの所で、両手でスマホを支えて何やら弄っているお兄さんがいて、困ったものだと思いながら観察していると、このお兄さんはさすがにこの状態で自転車を走らせるのは危ない、という意識はあるらしく、ペダルは漕がずに両足を地面について、その両足で地面を蹴って僅かづつ前進していました。あのくらいであれば、寧ろ「歩きスマホ」の方がまだマシなのではとも思いますが。こうした人はお節介な話ですが、仕事中は大丈夫なのかな。片時もスマホを弄っていないと不安になるなら、立派な依存症ということになるでしょうね。

追記 この記事も昨日載せたと思っていたら、忘れていたようです。すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギャンブル依存症

 こんばんは、チェスです。

 昨日は帰宅が10時頃になってしまったのですが、何やら風が冷たくて寒かった。先週の土曜日にコートをクリーニングに出してしまったというのが不覚だったです。

 昨今の大きなニュースで言えば、これはやはりバドミントンの2選手の賭博問題発覚による処分というか制裁ですよね。
 読売ジャイアンツの選手が野球賭博にかかわっていたのが発覚して、プロ野球追放に等しい処分を受けましたが、バドミントンの2選手についても、そのうちの1人は世界トップクラスの実力があってオリンピックに出ればメダルが期待できるという選手が、まあこういうことになってしまって、本当に誠に残念としか言い様がありません。

 諸々の報道をみている限りでは、今回のバドミントンの2選手の場合には「非合法賭博」に手を出していたというのが、致命的だった。こいつは暴力団の資金源の一つになっているというのは世間の誰もが知っているのですから、昨今の暴力団への強い風当たりを考えましたら許されることでないのは明らかです。
 同時に、どうもこの2人は「ギャンブル依存症」なのではなかろうか、という分析もなされています。以前の記事にも書きましたが、世の中には自分の人生が完全に狂ってしまうくらいにギャンブルにのめり込んでしまう人がいて、そうした人の多くが「ギャンブル依存症」なのだとか。但し、競馬競輪競艇オート=所謂3競オートと呼ばれる公営ギャンブルと、もはや事実上のギャンブルに等しいパチンコやパチスロにだけハマってしまったのであれば、まあここまで厳しい制裁は課されなかったのではとも思います。

 仮に日本にカジノが出来てしまったら、ギャンブル依存症の人は間違いなくハマってしまうのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油断

 こんばんは、チェスです。

 日曜日まではとても暖かく、その前日の土曜日にコートをクリーニング屋へ出してしまったのですが、週明けの月曜日は何やら薄ら寒い感じで、どうも気温の変動が大きい。
 小生はそうでもないと思いましたが、今朝起きたらカミさんは「夜は寒かったよ」などと言っていました。

 そんなことを言われると何だか気になり、気のせいかもしれませんがお昼過ぎくらいには何だか少し咽喉が腫れぼったいという感じがする。無論風邪を引いた時によくある「咽喉の痛み」なんていう風ではないのですが、体調をどうも崩しやすいのは確かですよね。

 暖かい日が続いていたので、ついうっかり油断があったかもしれません。気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のスポーツクラブのジム

 こんばんは、チェスです。

 日曜日、東京は薄曇りの一日でしたが、昨日同様に気温は高く、快適と言って良い日曜日でした。

 ちょっと出動が遅くなって昼近くになってしまいましたが、カミさんに言われて暫く行っていなかった(サボっていた)スポーツクラブのジムへ出撃しました。サボっていたのでジムに入るのは本当に久しぶりです。

 日曜日の昼頃ということで、ジムの各マシンは混んでいて、稼働率が高かったです。おまけに、我々が入会しているスポーツクラブはこの頃、毎朝駅でポケットティッシュを配っていて、「入会キャンペーン」を張っていたのです。そうなると新年度を期して入会する人などもいて、土曜日や日曜日のジムは混雑しますよね。

 腹筋台で腹筋運動なんぞしたものの、何せ久々なものですから、腹筋ぶよぶよで悲鳴を上げる。今日のところは控え目で止めておきました。
 それでもトレッドミルは何とか一応1時間をやりましたけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本部句会

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京も、大変暖かい一日でした。この週末はお天気はまずまず良さそうです。

 本日は入会している俳句結社の4月の本部句会でした。唯一主宰がこられる大きな句会で、参加する方もたくさんの出句を読んで選句しなくてはならず、長い時間に渡って集中力を要する土曜日の午後です。
 一昨日の記事に書きましたが、鞦韆(ぶらんこ)の句を水曜日の小さな句会の後の懇親会の際に主宰に採っていただいて、大変気をよくしての本部句会です。当然再びの主宰選を狙うわけですが、果たしてどうか?

 今回は年間の特集での「鳥の歳時記」から「青鷺」と「浮巣」(この2つは夏の季語です)。春の兼題は「春宵」と「花衣」。
 出句は5句ですので、各1つづつ作句して残りの1句は「当季雑詠」ということになります。ちなみに「当季雑詠」というのは、今だったら春の季語を自由に使って俳句を詠むことです。

 実は今回は、この「当季雑詠」にあまり良い句が作れず、先日山形からの帰りの新幹線で、利根川を渡った時の土手に咲いていた菜の花が、一瞬ではありましたが非常に美しかったので、車内で作った句を出しました。

 菜の花や利根両岸の土匂ふ   武

 新幹線の車内から見た風景ですから、「土匂ふ」は想像でしか無く、まあ嘘と言ってしまえばそれまでなんですが、ちょっとインチキ臭い句なので、正直これはノーマークになってしまうだろうと思っていました。ところがこの句に3点が入りまして、非常に意外な感じがしました。

 あと、青鷺の句にも1点を頂戴しました。が推敲を重ねて自分では良いと思った浮巣と花衣の方は点が入りませんでした。主宰選も今回は無しでございます。

 この記事、うっかり更新を忘れていました。どうもすみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乾式と湿式

 こんばんは、チェスです。

 東京は、昨日の雨は上がり、かなり気温が上がって暖かい一日でした。もうさすがに冬に戻るようなことは無いでしょうかね。

 先日、AUのガラケーからスマホに機種変更した際に、そのスマホの料金支払のためにAUウォレットとかいうカードと、それに連動して支払に使うクレジットカードの契約をさせられました。カード会社はあの手この手で契約者を増やそうとしている訳で、そのために特定の支払にしか使わない、ということはカード本体はきり刻んでもかまわない様なカードが增えていくということになりますね。で、そのAUウォレットというのは所謂ネットショップであって、買い物をして下さいとの案内がされたのですが、入会の時に一度だけ送料無料で何か買えると、しかし用も無いので買い物なんぞしないよ、と言ったら、その代わりにでは無料でカップラーメンが1個届きます、ということでした。そのラーメンが来たのですが、小生の宛先のと、カミさんの宛先ので、箱の大きさが違う。カミさんのは小生の倍も大きいのです。でも結局中身はカップラーメン1個で変わらず、一体このムダはなんじゃらほい、という感じでした。

 ところで小生は、家の床の掃除をするのに、時折例のロボットに動いてもらう以外には、クイックルワイパー(のパチモノ)でやっていて、こいつは細かい埃や髪の毛なんかを結構良く引っ掛けてとってくれるので、大変重宝しています。こいつの取替用不織布(かな?)は100均で買ってくるのですが、先日、「フローリングの雑巾掛け用」という、言わば「湿式」の、ウェットティッシュみたいな奴を見つけて、買って来ました。湿式であれば、もっとフローリングの表面が綺麗になるのではないかと思ったのですよね。
 この間から使っているのですが、確かに雑巾掛け的な効果があって、ちょっとした汚れが取れる。ところが反面、表面の埃や髪の毛などのゴミを引っ掛けられずに取りこぼすことが多い様に思います。細かいゴミなどを絡め取ってくれる効果としては、これはやはり従来からの乾式の方が優れているのではあるまいか。
 結局、最初に乾式でゴミなんかを絡め取っておいてから、次に湿式で雑巾掛け的に掃除をするのがいい、ということになりましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鞦韆

 こんばんは、チェスです。

 昨日の天気予報通り、木曜日の東京は朝から雨模様、ほぼ一日雨降りでした。残念ながらこれは桜散らしの雨になりますかね。

 昨晩は、小生が会員として入会している俳句結社では小さな規模の句会でした。ちなみに小生はあと2つ句会に出ておりまして、そのうちの一つは毎月第2土曜日に開催される本部句会。この句会のことは時々書いておりますね。

 昨晩、毎月第1水曜日に開催の句会は、どちらかと言うとビギナー向けで、ご指導手厚いという方向性なのです。但しどちらかというと若い人向けなので、小生は少々無理を言って、今年から入れさせていただきました。
 で、今月のこの会の兼題は「辛夷」「長閑」そして「鞦韆」です。最初の2つは具体的であるいはわかりやすいので、比較的取り組みやすかった。問題は最後の一つ。

 鞦韆。実生活では殆どお目にかからない言葉ですね。これは「しゅうせん」と読みます。「ブランコ」のことなんです。俳句では、これは春の季語とされています。
 俳句で使う上では、意味は同じですから「ブランコ」「ぶらんこ」「ふらここ」「鞦韆」どれを使っても良いことになっている。しかし、あの公園の遊具であるあれを、どうやって俳句に詠み込むのか。こいつは中々悩ましいです。勿論大人が乗っても悪いことはないですから、公園で乗ってみての率直な気持ちを詠んでもいいでしょうが、どうもそいつはやりかねる。幼稚園児あたりが似合いそうですが、小生には子供はいませんので、そうした観察もできない。あまりに季題が具体的で誰もが容易にイメージできるものですから、他の何かと取り合わせるというのもやり難い。

 最初はもう苦し紛れに「鞦韆を漕いで蔵王が見え隠れ」などと詠んでみたのですが、完全に類想句ですよね。だいたい、「蔵王」を「筑波」にしても「富士山」にしてもなんでもOKというのは、つまりはダメの典型です。

 「どうにもぶらんこが出来ないなあ」と苦しんで、とうとう、昨日の句会当日になってしまいました。で、仕方ないのでその蔵王でも出すかと諦めかけていた時、昔々の記憶を辿って、土壇場で発想いたしましたのが次の句です。

 鞦韆や鉄気(かなけ)の匂ふ掌(たなごころ)  武

 ブランコというのは鉄の鎖で座る板がぶら下がっていますよね。あの鉄の鎖をしっかり握って、力一杯漕いでいると、手の平にも汗がじっとりしてきて、ブランコを下りた後にその手の平から鉄の匂いがした、という訳です。
 句会には主宰は出られませんが、句会後の懇親会で主宰が選句をされます。その時に主宰にこの句を採っていただきました。嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ひとみ」やはり絶望か

 こんばんは、チェスです。

 この1週間、東京は曇りや雨の日が多かったのですが、今日は約1週間ぶりに朝から晴れました。気温も上がって春らしい一日でした。満開を迎えた桜を観るラストチャンスではなかろうかと思います。というのも、お天気は本日限りで、今日の夜には九州から早くも雨が降り出し、明日は東京でも雨風強まるという予報になっています。週末には桜は散ってしまっているでしょうね。

 通信途絶が続いているJAXAのX線天文衛星「ひとみ」ですが、JAXAからのリリースは芳しいものがありません。何かスペースデブリにぶつかった、という可能性も無いではないですが、それは非常に低いものでしょう。となると、こいつはやはり衛星の本体に何か爆発を生じる様な異常が発生して、衛星の一部が分解、なおかつ姿勢に乱れが生じて、アンテナが正しく地球の方を向けないという状態になったと考えるのが適当なのかなと思います。確か、先代のX線天文衛星「すざく」の場合には、X線検出装置のための冷却ガスが漏れてしまったというトラブルがありました。まあ今回の「ひとみ」にも同様のことが発生しないとも限らない。怪しいのはやはり冷却装置ではないのかな。
 でも、JAXAには「はやぶさ」で「こいつはもうさすがにどうしようもない」という絶体絶命のピンチを乗り切り、「あかつき」では金星軌道投入を一度失敗しながらも辛抱強く再チャレンジのチャンスを待って、再び金星周回軌道投入のチャンスをものにした、そういう奇跡のごとき力があります。状況次第ではあるでしょうが、「ひとみ」を何とかする手立ては残っていないものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホにネックストラップ?

 こんばんは、チェスです。

 昨日は午後遅い時間に急用が発生し、特許庁へ行きました。夕方までかかってしまったので、会社には戻らずにそのまま直帰させてもらったのですが、夕方になると風向きが北寄りに変わって何やら気温が急降下、何やら寒くなって参りました。

 本日火曜日、朝のうちは小雨がパラついていたので、長い傘をさして出社したのですが、雨は朝のうちに止んでしまいました。折り畳み傘にしとけば良かった。気温は昨日の夕方から引き続き何やら低めで、満開の桜が似合わない感じ。

 ところで、使い始めたスマホですが、思ったよりバッテリーは保つという感想です。尤も大してアプリは入っていないし、みんな通勤電車内でやっているようなゲームも入っていないので、当然かもしれない。ハードウェアが変わっただけで、用途はほぼ変わっていないのですから。このあたりはもうちょっと様子をみないとわからないでしょうね。
 ウチのカミさんとおそろいのこのスマホは、AUのクーポンを使ってと言っても、元々のお値段も安かった機種らしい。京セラのQuaというアンドロイドスマホなのですが、画面サイズは兎も角として非常に薄いボディなのは気に入っています。ワイシャツの胸ポケットにスルリと入ってくれる。ただ、入ってくれる、ということは簡単にすべり落ちるということでもあり、この間しゃがんだ状態で何か物を拾う動作をして、こいつがポケットからすべり落ちた。幸いしゃがんでいたので衝撃は小さく、傷もつかなかったですが、こいつはやはり胸ポッケは止めておいた方がいいのかもしれないですな。

 前のガラケーでも同じヘマを防止するために、ネックストラップというのを買って、小生はガラケーを首から下げて、胸ポッケに入れて持ち歩いておりました。スマホにそもそもネックストラップは付けられるのか、と思ってボディを観察したところ、ストラップを装着する穴が角に開いていました。となると付けようと思えば付けられる様だが。。果たしてスマホをネックストラップ付きで持ち歩いている人がいるものなのか、どうか。まあ一度やってみればいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度

 こんばんは、チェスです。

 新しい会計年度に入って、会社にお勤めの皆さまの場合には、新人さんたちの姿が見られるのではないでしょうか。
 駅や電車の中でも、新人さんたちは群れていることが多い様で、それとなく観察すると「あのグループはおそらく新入社員の集まりだな」とわかります。

 社会人として新たな一歩を踏み出した彼ら彼女らに、希望をもって活躍できるような社会にすることが、我々先輩連中の責任ではないでしょうか。
 と大変偉そうなことを言っていますが、若い世代にとって急速に進む少子高齢化社会は間違いなく厳しい社会です。こいつをどうすればいいのか、知恵を集めなくてはいけません。

 それはそうと、毎年この新年度のスタートの時期になると、確かリクルートからだったか、「今年の新人は○○型」とかいう発表がある。今年は小生の記憶では「ドローン型」だったと思います。その命名の理由についても何やらもっともらしい説明がなされるのですが、まあ、こんなのは冗談の域を出ない。冗談に過ぎないイヴェントに真面目に論評するのもばかばかしいですが、そのリクルートの命名にマスコミが結構取り上げるのがよろしくない。きっと、リクルートというのは巨大情報産業として、巨額の広告宣伝費がマスコミに流れていて、マスコミの方では絶対に無視できない存在なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿武隈川

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の夜7時過ぎの「つばさ」で山形へ向かいまして、翌土曜日に入院していた義母の退院その他を無事に済ませました。義母はそのまま取り敢えずは老健施設で暮らすため、本日日曜日も老健施設で面会して、本日夜に帰京いたしました。

 往きの「つばさ」は夜であったので全くわかりませんでしたが、帰りの「つばさ」では山形から福島、栃木と南下するにつれて桜が咲いてきたのが面白かったです。山形市内は未だこれからという感じで、今週中に開花、来週に見頃を迎えるというタイミングでしょうか。

 ところで、帰り(上り)の東北新幹線に乗って、福島駅を出て暫く走ると、少し長めのトンネルに入り、このトンネルを出た直後、たぶん既に福島市は出て二本松市になっていると思いますが、そのあたりで川を渡ります。この川が、中流域としては中々の川幅と流量で悠々と流れていて、川の好きな小生としてもちょっと気になる川でございました。
 帰ってから地図で確かめると、この川は正しく阿武隈川であって、阿武隈山地を源流として福島県内を流れた後、やや北に向きを変えて、宮城県から太平洋に注いでいます。一度、この川が太平洋に向かった注いでいるあたりを眺めてみたいものだ、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラサク

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日の東京は、薄曇りではあったけれども、夕方から段々雲が厚くなってきたという感じ。今晩から明日にかけては東京でも一雨ありそうな。
 昼休みに、会社の近所の桜を見ようかと思って散歩に出ました。隅田川沿いと、その周辺の大規模開発された集合住宅(URなのかな)の周りに、かなりソメイヨシノやもうちょいピンク色の濃い品種の桜が植えられています。

 一部、ちょっと日陰になることが多い樹が、5分咲きかなと思いましたが、かなりの樹がもう満開と言って良い状態で、大変美しかったです。あと3日位は満開状態が樂しめそうで、来週に入ると早くも散り始めるでしょう。

 昨日の記事に書きましたが、本日夜から山形でございます。日曜の夜に帰京しますので、明日の記事は抜けるかもしれませんが、ご了承お願いします。ちなみに山形市の桜の名所は、駅に近い霞城(かじょう)公園で、JRは桜の季節はここを通る時には徐行するとか?あちらはさすがにもう少し先でしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »