« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

蘇ったパソコン

 こんばんは、チェスです。

 本日も、残暑とは無縁の涼しい快適な一日の東京でしたが、雨は結局ふらずに、お天気も午後は回復傾向で晴れ間ものぞきました。


 土曜日の昨日のことなんですが、「かぶれ・・?」の記事で書いた左手の肘内側の痒みがどうにも治らないので、近所の皮膚科の医院へ行くことにしました。どこも土曜日は午前中の半日診療のことが多いですから、9時過ぎに早速出かけたのですが、この皮膚科が折悪しく「本日休診」の張り紙を出しています。
 がっかりして帰宅しようとしたのですが、帰宅ルートのほぼ途中にあるクリニックの看板に「皮膚科」の診療科目を出していたということを思い出し、「皮膚科専門の医師ではないかもしれないけれども、また1週間待つよりはまし」と思って、初めてでしたがそのクリニックへ行ってみました。
 あまり待っている患者さんがいないため、直に呼ばれて診察を受け、塗り薬と飲み薬とを処方してもらって帰宅。これで良くなればよいが。

 で、動作環境が極端に悪化して、システムの立ち上がりさえ時間がかかるようになってしまったカミさんのパソコン。

 土曜日に殆どの環境構築を終えて、本日日曜日、メールソフトのアカウントを設定すると、無事にメールも復旧。
 それから、SSDメーカーがSSDの購買者への特典として提供しているSSD高速化ソフトというのをダウンロードして設定。

 Windows7(32bit版)をSSDにクリーンインストールしたカミさんのパソコンは見事に蘇り、快適な動作速度を実現しています。
 どうやらSSD換装による寿命延長工事は上手いこといったようで、やれやれでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工具の問題

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京も、引き続き涼しい一日でした。今日の夕方から明日の夕方に24時間マラソンを走るというTOKIOの城島リーダーにとってはこの涼しさは大変幸いかもしれませんな。

 ところで、ウチのカミさんのパソコンのHDD→SSD換装工事にとりかかることにしました。
 大して難しいことはなさそうだし、まあ諸々1~2時間もあれば終わるだろうと、午前中10時過ぎから始めました。

 が、思わぬところで躓きました。パソコンにはHDDのマウントごと取りつけてあるのですが、コネクタの反対側にマウントの小さな固定用のべろみたいなのが出ていて、そこで2箇所小さなネジで止めてある。このネジを外さないとマウントが動かないのですが、この誠に小さなネジが動かない。非常に小さいネジなので、工具箱にある普通のプラスドライバーでは先が大きくて上手く噛み合わない。無理に回そうとするとネジ山をなめてしまって、万一ネジ山をつぶしてしまうともはやどうしようもなくなるので、怖くてできません。
 といって、この小さなネジに合うドライバーは、時計ドライバーセットという小さなネジ専用のドライバーで、これならきっちりネジ山に合致するのですが、悲しいかなこのドライバーは握りが細くて、力が入らないのです。この握りの細い奴ではいくら回そうとしてもびくともしない。

 思わぬ躓きに、途方に暮れてしまいました。

 が、さすがにインターネッツ。質問掲示板に同じような質問をしている人がいて、その答えは「細いネジに合うドライバーを用意しなさい」というものでした。つまり、先が細くてしかも握りが太いドライバーはちゃんと世の中に存在しているということ。

 そうか、単に工具の問題だったか、と思って家の近所の、工具なら何でも売っていそうな工具店へ行ったら、折悪しく何故かお休み。

 またしても途方に暮れましたが、ダメ元と思ってイトーヨーカドーへ行ってみようと思いつき、更についでに100均の「ダイソー」に寄りました。するとさすがはダイソー、ちゃんと先が細く、握りの太いドライバーがありました。従って追加経費は108円(税込)で済みました。

 帰宅して作業してみると、誠にあっけなくネジは回り、後はサクサクと作業が進みました。現在カミさんのパソコンはSSDからWindows7が立ち上がる快適な環境になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入れ歯の如き・・

 こんばんは、チェスです。

 今週は、とうとう一日としてスッキリと晴れた日は無かった様な東京の一週間です。今週は、と書いてしまいましたが、明日、明後日の土曜日日曜日の天気予報もあまり芳しいものではなかったので、おそらくこの表現で良いでしょう。
 毎日涼しいものですから、我が家では夏の間の朝食のアイスコーヒーが、水曜日から温かいコーヒーに代わっています。それで丁度良いのですからね。

 今日の昼休み、SNSで読んだニュースで「妻が生理的に最も嫌う夫」は「汚い食べ方」なんだそうで、折角頑張ってこしらえたご飯でも、見苦しい食べ方をされてはガッカリ度も高いんだろうなあ、とは思います。
 マナー正しく、食事を美味しそうに食べるというのは、これは毎日のことですから大事なんでしょうが、毎日のことだから子供の頃からの習慣というのは簡単には抜けないということもあるかもしれません。
 例えば小生は、これは独身時代に家族から指摘されたことですが、箸の使い方がおかしい、下手である、という弱点の他に、食べる時にカチカチと歯の音を立てるのは、何やら入れ歯のじいさんの様で良く無い、などと言われたことがあります。

 箸の使い方は、自分なりに頑張っているのですが、なかなか正確に使いこなせるようにはなりません。音の方は言われるまで自覚が無かったので、「そんな変な食べ方をしていたのか?」と少なからずショックを受けたのですが、噛み方に問題があるのでしょうか。現在は、あまり音を立てないようにそおっと食べるようにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵便書簡

 こんばんは、チェスです。

 今日も一日どんより曇り空で時折雨の降る、かなり涼しい東京でした。もう、このまま夏は終了ではあるまいか、と思われる程です。

 カミさんのパソコンの延命策として、注文したSSD、そのSSD用のUSBケース、Windows7(32bit)が到着し、延命工事をするための材料は揃ったのですが、単純に現在のHDDの丸ごとコピーをするのは中止しました。それが実は簡単なのですが、動作迅速化のためにはやはりWin7へ移行が望ましいようなので、新しいSSDへWin7をクリーンインストールして、従前の環境を復旧させてメールやドキュメントファイル類を移すという作業をすることになりました。が、そうなると現在あるメールから不要なメールを削除整理してもらった方が身軽になった良い。そうしてからエキスポート→インポートをやりましょう、と言ってカミさんにメールの整理を依頼したら、未読のメールが膨大にあることが判明しました。ひょっとすると、動作鈍重になったのは、こいつが原因じゃないの?と思えるほどで・・まあ、もう延命工事の準備はしてしまったから、あまり余計なことは言わないことにしましょう。

 会社で、取引先から請求書を受け取ったのですが、これが葉書より少しだけ縦長の様なサイズで、葉書の様に最初から既払い料金が印刷されている封筒に入っている。請求書自体は金額も送られてくることも承知していたのですが、この封筒の料金が62円なんですね。封筒の所謂定型郵便の最も軽い重量区分は82円ですから、実に20円も安いのです。この62円封筒の上部には「郵便書簡」と印刷されています。

 封筒上部を切り開くと、今回のは請求書が1枚入っているだけでしたが、この封筒は横と下部を切ると、封筒の裏側は便箋になっていて、葉書裏面の3倍ほどのスペースが現れます。今回要件は既に連絡済みでしたので、この便箋部分には何も書かれてはいませんでしたが、書こうと思えばかなりの文章を記すことができそうです。

 調べてみると、この郵便書簡というサービスは、登場当初は文字通りに便箋封筒の様なもので、中に何か入れるのは禁止だったらしい。しかし現在では定形郵便と同じく、全体の重さが25gまでなら、例えば写真など、入れることがOKなんですね。
 今回はこれを使って先方は請求書を送ってきたわけですが、これは個人で使うには面白いサービスですね。1枚2枚の写真なら25gに収まるだろうから、その位の写真と一緒にメッセージを色々と書き連ねて、定形郵便より20円も安い。小生は(たぶん)これまで使ったことはありませんでしたが、今後山形へ写真を送るときなどに使おうと思います。というか、小生が知らなかっただけで、皆さんは良くご存知なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しい

 こんばんは、チェスです。

 本日の東京は朝から雨模様で、曇り空の一日でした。
 昨晩は寝室とリヴィングの窓を少しだけ開けて就寝したのですが、「少しだけ」でも明け方は気温が下がって寒くなり、トイレに起きる羽目になりました。

 鳥越にいる弟の誕生日が来月早々なので、まあ彼の場合には小生と正反対で肉を食べさせていれば文句はでない、という人間なので、浅草橋にあるステーキ屋を予約しておこうと本日電話したら、なんとまあ、土日は予約を断っている、とのこと。混雑するので来店順の案内なんですって。小さなお店ですから、仕方ないのでしょうね。30分くらいは待つのかな。


 さて、未だギリギリ8月なのですが、これだけ気温が低いと、ちょっと屋外のプールで泳ぐという剛の者はあまりいないでしょうね。
 季節的には未だ夏の区分なのに涼しいとなると、生ビール、カキ氷、アイスクリーム、スイカ、冷やし中華というあたりが売れなくなるということが考えられる。コンビニなんかだと、リアルタイムで何がどれだけ売れたかというデータを元に仕入を行っているのでしょうから、本日の仕入では上記の様な品目は数量控えめになっているのでしょうな。

 では逆に、厳しい残暑が一服して涼しい日には何が売れるのだろうか?冷やし中華の反対で熱いラーメン?ラーメンが好きな人は真夏でも食べていそうですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぶれ・・?

 こんばんは、チェスです。

 昨日に引き続き、朝から涼しい東京でございました。それで本日も長袖のワイシャツで出勤です。
 昨日で夏の甲子園大会が終わりまして、8月も残すところあと6日。概ね屋外プールの営業は8月を以って終了というところが多いので、何ですかこの数日で急に夏から秋に変わりつつあるなと感じる次第です。夕方に暗くなる時間もだいぶ早くなったですしね。

 熱帯夜でよく眠れない、ということに比べれば助かるはずですが、夏が終わっていくというのはやはりどうも、なんだか寂しい。

 それはそうと、1週間ほど前から、左手のほぼ真ん中あたり、肘の反対の内側と言えばわかっていただけるでしょうか、その辺が赤くなっていて、時々痒くて仕方が無い。

 最初は蚊か何か、虫刺されだと思ったのですよね。それで、家にあった「ムヒ」を塗ったら、痒みは一旦は治まった。
 がしかし、夜寝ている時に痒くなったらしく、そういう時というのは無意識に痒い所を掻き毟ってしまうものなんでしょうね。朝起きたら、元々痒かった所を中心に、赤い範囲が広がってしまいました。で、翌日の夜寝る前には「ムヒ」をもうちょっと広く塗らなくてはいけなくなった。

 しかしなあ、単に虫刺されで、そこを掻いて傷を広げてしまったくらいで、こんなに中々治らないものかなあ、と思わないでもない。あまりに治らない場合には、皮膚科を受診しないといけないかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アッテンボロー監督 逝去

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日の東京は、何やら涼しい朝で、久しぶりに出勤時は長袖のワイシャツを着て行きました。

 10日ほど前の「夏休み日記」で書いたのですが、今年の夏休みには貸しDVD屋から映画を借りてきて観ていたのです。その中の1本が第2次大戦時の戦争映画の巨編大作「遠すぎた橋」なのですが、この映画を監督した英国のリチャード・アッテンボローさんが昨日24日に亡くなった、と昼のNHKニュースで伝えられておりました。

 実は小生、「遠すぎた橋」を観ながら、失礼にも「アッテンボロー監督はもうとうの昔に亡くなってるんだろうなあ」などと考えていたのですが、まさか昨日までご存命だったとは知りませんでした。何せ、アッテンボローさんはあの「大脱走」(スティーブ・マックイーンがバイクで激走した!)に俳優として出演していたのですから、今生きていれば相当の御年になるよなあと思ったものです。それはその通りで、享年90歳というご長寿だったのですね。

 今年の夏休みに何故か久しぶりに「遠すぎた橋」を観たくなって、わざわざDVDを借りて観てから、10日程でアッテンボロー監督の訃報に接するとは、少しだけ不思議な気がします。勿論単なる偶然という奴なんですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洗濯日曜日

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京は、午前中を中心に少し雲が多目ながらも、それなりに日差しのある夏らしい一日でした。
 夜になると、どこかで花火大会を開催中らしく、ボンボンと花火の上がる音がするのですが、我が家のヴェランダからは肝心の花火が見えず。残念ながらヴェランダからは死角になってしまう北の方での開催の様でした。

 洗濯物が溜まっていて、昨日の土曜日は洗濯ができなかったので、朝から洗濯機を回してまず一回目の洗濯終了。洗濯物をヴェランダに干しておいて、カミさんとスポーツクラブのプールへ出撃。先週の土曜日は、プールの水が交換されたばかりであったので、水の透明度があって冷たく気持ちが良かったのですが、1週間経ってしまうといつものスポーツクラブのプールでした。

 外で遅めのお昼を食べて、買い物をして帰宅。

 風があったので、ヴェランダに干してあった洗濯物は既にみんな乾いていました。そこでベッドのシーツなど第2回目の洗濯。
 干したのは夕方に近かったのですが、こちらも大半乾いてしまいました。明日の月曜日から関東地方は何やら雨模様のお天気になるらしいので、今日洗濯物を片づけてしまったのはラッキーでございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長い一日

 こんばんは、チェスです。

 午前中は、日が差して青空ものぞいていた東京でしたので、こいつは蒸し暑くなるのかなと思ったのですが、お昼頃から一面曇り空となり、パラパラとにわか雨も落ちてきました。しかし夕方はまた青空が広がってくるという、誠に忙しいお天気でした。

 忙しいと言えば、小生の一日も中々忙しかった。

 まず、数か月に一度薬を貰いに行かねばならない病院へ。朝9時の予約なので、家を8時15分過ぎに出るも、5分程9時を回ってしまった。もっとも脳神経外科のドクターが診察室に来るのは9時10分過ぎなので、まあ問題なし。

 今日は前の診察の方々が結構時間かかったので、小生の診察が終わったのは10時近くになってしまいました。次回予約(次回は下垂体以外の脳のMRIチェックだと!)を済ませて薬をもらって、アキバのヨドバシカメラでSSDの値段を調べる。アマゾンの売値より若干高めであることが判明した頃、「電車に乗った」というカミさんからのCメールを受信し、こちらもあわてて末広町へ向かい、銀座線に乗る。

 次は日本橋三越。ここでカミさんと落ち合い、カミさんの靴扱っているお店で、以前買ったという靴を広げて貰う。カミさんは外反母趾なので、靴は結構気を使うのです。

 三越の1階でカミさんが化粧品を買うのに付き合い(あんな小さいチューブ1本があまりに高いのに驚く!)、日本橋界隈の北海道居酒屋でやっていたランチで昼食。日替わり定食はマグロとシラスの丼。
 昼食後、入った事が無かった「コレド室町」に入って中を見学。コレド室町は1~3の3つの建物から成り、飲食店が多く入っておりました。

 この時点で未だ2時前であり、これから麻布十番へ行っても「麻布十番納涼祭」は始まっていないので、近くのスタバにて時間を潰す。飲んだことが無かった「マンゴーフラペチーノ」をトールサイズでいただき大変満足。

 そして銀座線に乗り溜池山王で南北線に乗り換えて、麻布十番へ。
 まだ「麻布十番納涼祭」は始まったばかりという時間なのに、早くも結構な人出。
 公園のステージでは早稲田と立教のブラスバンドの演奏を聴いたが、港区長の挨拶はパス。

 激安のシャツなどを見つけて買い、あちこち見て歩いているうちに、次第に人が多くなり、歩くのにも難渋するようになったので撤退。
 これだけ遊び回っても、夕方5時の帰宅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またも北参道

 こんばんは、チェスです。

 連日報道されておりますが、広島市の土砂災害は、死者・行方不明者合わせて90人に達するという、この種の災害としては近年にない大災害になってしまいました。
 また、家屋の損壊、各種ライフラインの寸断など、こうした復旧も相当に時間がかかると思われ、心よりお見舞い申し上げます。


 今日はカミさんの誕生日で、丁度週末の金曜日でもあることですから、お誕生日の当日に外食をすることにいたしました。

 本人に行きたいお店を訊いたところ、地下鉄副都心線の北参道の駅から歩いて4、5分の距離にあるイタリアンレストランの名前が上がりました。
 実は、先月に小生の誕生日でご馳走になったのも、北参道のお店なんですね。どうも、北参道に縁があるのか、たまたまなのか。

 だいぶ以前から、イタリア料理というのは日本で人気です。かつては西洋料理といえば、その王道はフランス料理であったし、最も高級で人気もあった。
 今は違うのか?と言えばそんなことは無いと思いますが、そのフランス料理に匹敵する人気がイタリアンでしょう。

 地中海に面して豊富な海の幸という素材を様々に活かすという特色があるイタリア料理は、島国で魚食い民族とも呼ぶことができそうな、我々日本人とは相性が良いのだと思います。フランス料理が「複雑華麗なソース」を真髄としているのに対して、素材の良さを活かす方向に向いているイタリアンは日本人好みですよね。
 王朝貴族のためのお料理というイメージがつきまとうフランス料理は些か敷居が高いですが、イタリアンの方はというと庶民的、大衆的な香りがして、この点でもとっつきやすい。だからといって、物凄い種類のパスタがあるイタリアンは奥行きもある。日本で人気になるのは必然ということなんでしょうね。

 本日のお店は先月のお店と異なり、各種お肉料理もあるのですが、海鮮料理の方も充実していて、大変満足でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SSD

 こんばんは、チェスです。

 何と言うか、広島の土砂崩れの災害は、39人の死亡が確認されて、7人が行方不明だということです。きわめて局地的に降った豪雨が原因の様ですが、今後はきめ細かな観測体制と迅速な警報発令、避難勧告・指示をどうやって実現するかが肝心ですね。


 さて、ウチのカミさんは、結婚した年に購入した東芝のダイナブックを日常的に使っています。2008年の購入で、この当時のOSはWindows VISTAでありました。今となってみると中々微妙な立ち位置のOSですが、XPとは違ってもう暫くはマイクロソフトのサポートが続くようです。
 東日本大震災の時にこのパソコンも被害を受け、HDDが衝撃を受けて、結局交換修理ということになったのは当時の記事に書きました。家電量販店の延長保証期間内だったのが幸いでした。

 ところが、この半年くらいか、カミさんから「とにかく動作が遅くて困る。一旦(電源を)落としてから、起動するまでの時間も長い」と諸々苦情が来るようになりました。
 家庭の夫というポジションは、そうしたクレームを受け付けなければ務まらないポジションなのです。

 当初は、スタートアップ時に余計なソフトを読み込んでいるのだろうから、オマケの如き不要なソフトは削除してしまったら、とか、ディスク・クリーンアップで不要なファイルを削除して空き容量を増やしたら、とか小手先対策を講じていたのですが、それらではもはや効果は無いらしい。
 購入後6年を経過しているから、いっそ買い替えという選択肢もあるかとは思いましたが、OSは未だサポートを受けられるし、使えないわけではないのだから買い替えはもったいないとも言える。ならば、ここの所安くなってきているので、高速化に効果があると評判のSSDに換装してはどうか、と持ちかけています。
 128GBなら、1万円以下で入手できるというのもありがたいですね。実際に効果があるなら、それであと数年、VISTAのサポートが切れるまで頑張れるのではないか?
 というわけで、SSDをアマゾンから注文しようかと考えています。どこのがいいのでしょうかね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

避難指示や勧告はどうしてでなかった

 こんばんは、チェスです。

 今日も、真夏の暑さが続いている東京です。情報番組のお天気コーナーではこの暑さも明日あたりまでで、その後は暑さは落ち着くらしいのですが、果たしてどうだか?

 その、朝の情報番組を見ていたら、「たった今入ってきたニュース」として、皆様は既にご承知の広島県の土砂崩れによる災害のニュースが飛び込んできました。
 正午のNHKニュースになるとさすがに内容が詳細になっていて、土砂崩れによって家屋が押し潰されたり生き埋めになったりして、確認された死者は27人に上るということです。また救助作業に従事していた消防署員も一人亡くなっているということで、これは相当に大きな災害になってしまいました。

 素朴な疑問として、一時的に大量の雨が予想されたにもかかわらず、どうして広島県や広島市は土砂災害が予測される地域の住民に対して避難指示や避難勧告を出すことができなかったのか?という点があります。
 小生の如き素人が感じるくらいですから、夜のニュース番組ではそのあたりの事実関係と原因については、かなり明らかになってくるのではないかと思いますが、仮に避難勧告を出していたとしても、これだけの方が亡くなっているということは、その避難勧告は手遅れであって、行政の責任は重大ではないのか、と思います。

 伊豆大島で、同じ様な災害で多くの方が亡くなっていますが、その教訓は生かされていない、といっても良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

適切な重量

 こんばんは、チェスです。

 昨日に引き続き、火曜日の東京も晴れて残暑厳しい日となりました。
 こんな日は外のプールでのんびり泳ぐと気持ちよいのですがねえ。

 ところで昔から小生は、靴を選ぶ際の条件の一つとして「軽いこと」を挙げていました。
 勿論、他にも条件があって「防水・透湿性能」「履きやすさ」=「痛くない」「デザイン」などをクリアする奴を買う様にしていました。
 最近は殆ど「ハイドロテック」という銘柄から選んでいます。

 しかし最近は、ちょっと考えが変わってきました。「とにかく軽い靴」が歩き易いか?というと、必ずしもそうではない、という具合に。
 勿論、だからと言ってまるでウエイトトレーニングをするが如きの重い靴は論外ですが、やたら滅法軽い靴よりは、適切な重さの靴の方がむしろ歩き易いぞ、と思う様になりました。
 今年になって購入したハイドロテックの2足が、それまで履いていた同種の靴より若干ですが重かった。最初はその重さが気に入らなかったのですが、足に慣れて履きやすくなると重さが歩く際の加速をつけているのでは?と感じるようになったわけです。
 もっとも、小生の仕事は営業マンの如く一日5~6時間も靴を履いているわけではないから、かなりバイアスがかかった感想だとは思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葛根湯

 こんばんは、チェスです。

 お盆休みが明けて、会社が始まった週明けの月曜日なんですが、まるで「待ってました」とばかりに猛暑も復活といった東京でございました。

 ところで、小生の勤務先である会社は、自社での健康保険組合があるほど大企業ではないため、他の会社さんも入っている健保組合に加入しております。
 その健保組合から、年に3回くらいかな、家庭用医薬品などの斡旋販売の案内が届きます。
 町の薬屋さんで買える様な、あるいはどのご家庭でも救急箱や薬箱に常備しているような薬を、お安く買えますよ、という案内で、勿論薬によるのではありますが、3割~5割引き位のお値段で買うことができる。たぶんこれは、健保組合からまとめて一定数を注文することになるため、安く買えるという仕組みなのでしょう。

 で、例えば総合感冒薬だとか、下痢止めとか頭痛薬なんかは、どうせいつか使うものだから、と自分にあった銘柄の奴を買っておいて常備薬としています。

 小生の家では、何故か知りませんが、カミさんが「葛根湯」という漢方薬の一種なのかな、これに絶大な信頼を置いていて、何かと言うと葛根湯を飲んでいます。
 で、常備薬の一つだったのですが、気がついたら在庫が無くなってしまいました。
 夏の健保組合からの斡旋販売の案内でも、無論葛根湯は注文していたのですが、先に在庫が切れたというのは初めてです。何時来るのか?とメインユーザーのカミさんから催促がありましたが、「まあ休み明けくらいには・・」と曖昧に返事しておいたのです。が、無事に本日納品されたので、やれやれです。

 しかし、葛根湯というの、そんなに効くものですかねえ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み日記5日目

 こんばんは、チェスです。

 午前中は曇っていて涼しかったのですが、昼過ぎからだんだん晴れてきて、夏らしい暑さが戻ってきた東京でございました。

 輝ける夏休みも始まってしまえばあっという間。5日間なんてすぐ終了ですよ。明日の月曜日からはまた会社かあ、と思うと気が滅入りますが、そんなことを考えても一日がもったいないので午前中からスポーツクラブへ出撃です。

 実は昨日のプールではゆったりじっくりと自分のペースで泳げなかった。なので今日もプールへ、と考えてはいたのですが、ウチのカミさんが久しぶりにジムで頑張るというので、まあそんなら小生もちっとは筋トレなんぞして鍛えましょうか、とジムへ。

 本当の所、週に1回程度の頻度では、筋トレはほとんど効果は無いらしい。最低、3日に1度継続してやることで筋肉量が増えていくものなので、毎週の週末に来るといったあたりでは、気休め以上にはならない。

 ましかし、腹筋運動などをやってある程度汗をかいてから、有酸素運動のマシンであるトレッドミルで走ると、こいつは脂肪燃焼には効果的だということで、まるっきり何も効果無しという訳でもないようです。

 スポーツクラブを出て、帰りに「トマト味冷やし麺」を日高屋で食べて買い物をして帰宅。
 昨日借りてきた「ちはやぶる」のDVD1巻を観ました。これは女性向けコミックでの原作がアニメになったのですね。絵柄がいかにも女性向けです。で、確かに「競技カルタ」を扱っていますが、キャラクターが小学6年生の時からのスタートなので、これは中々に時系列的に追って行くのは大変だ。

 もうちょっと、百人一首に登場する各歌の中身解説をして欲しいと思ったのですが、それはまた別の作品があるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み日記4日目

 こんばんは、チェスです。

 本来の夏休みと言えるのは昨日の金曜日までで、今日と明日は単なる土日なのですが、まあ実質的には明日まで会社には行かなくてもよいということからこのタイトルを継続します。大して意味はありません。

 天気予報ではもうちょっと良い天気になるようなことを言っていた東京ですが、朝からかなり雲が垂れ込めていて、いつ雨が降り出してもおかしくはない空模様。実際午後からパラパラと雨が落ちてきて、一時結構激しく降りました。

 今日からスポーツクラブが営業再開ということで、午前中から出撃です。ただ、プールの換水のための3日間の休業であったので、ならば綺麗になったプール(の水)を体感するべく、ジムには行かずにプールの道具を持って出撃です。ただ、以前の「パンツ忘れ事件」のために予備の着替一式から抜いてしまったパンツ一枚を補充しておくのは忘れないでやらないといけません。

 そして、プールに降りていったのでありますが、夏休み中とは言え土曜日なので、しっかりキッズの水泳教室をやっておりました。すると大人が使えるコースが極めて限られる。歩き専用の端のコースと、初心者用(途中立ち止まりOK)の1コースのみ。
 従って、バリバリと練習したい猛者も、掛け値なしの初心者も、みんな同じコースを使わざるを得ない。これは厳しい。

 ということで、「まあ確かに水が綺麗になって、透明度が良い。水が冷たくて気持ちが良い。」ということが実感されたあたりで引き揚げました。

 先日借りた映画のDVDを返却し、替ってアニメの「銀河英雄伝説」の外伝2本と百人一首がテーマという「ちはやぶる」というのを試しに1本借りて帰宅。
 「ちはやぶる」は実は小生の弟に推奨されてのアニメなのですが、どんなのか?明日観る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み日記3日目

 こんばんは、チェスです。

 本日は、言うまでも無く太平洋戦争の敗戦の日でございます。
 あの大戦争を始めてしまった当時の政治家たちの責任はさておき、戦争のために命を落としてしまった全ての人達のおかげで、今日の我が国があるのだということは忘れてはならないでしょう。毎年のことですが、

 「黙祷」
  ・
  ・
  ・

 「お直り下さい」


 昨日の東京は一日曇っていましたが、あれは一日だけのことで、本日は真夏に戻って強烈な日差しと暑さ。
 本日は、昨日借りてきたDVDの鑑賞の続き。
 午前中に「遠すぎた橋」の残りを見て、昼からアニメの「スカイ・クロラ」。これは押井守監督作品だったのですね。
 何というか、中々難解なストーリーでした。企業が軍隊に代わって戦争(というか航空戦・空中戦)をやっているヨーロッパ世界という設定なのですが、登場してくるキャラクターがまたどうにも難解な感じの設定で、何とも良くわからないままに終わってしまった、という感じ。

 それから、一度劇場へ見に行った「はやぶさ」。皆様ご存じの小惑星探査機「はやぶさ」を主人公に扱った3本の映画のうちの最初に公開された奴で、川口プロジェクトマネージャー(をモデルにした役)を佐野史郎さんが演じています。こちらは何せ事実を下敷きにしているドキュメンタリー風な作りなので、よくまあ映画会社が3本も作ったなあと感心しますが、それだけ国民的盛り上がりとなった探査機「はやぶさ」の活躍だったということなのでしょう。帰ってきた「はやぶさ」のカプセルを見たくて、会社の仕事は午前休を取って丸の内オアゾまで朝早く行ったことを思い出しました。

 夕食に、冷たいジャガイモのスープ「ヴィシソワーズ」にチャレンジ。ジャガイモを煮る所でちょっと油断してスープがかなり蒸発してしまい、何だかえらく濃いスープになってしまいましたが、味はそれらしいものになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み日記2日目

 こんばんは、チェスです。

 本日の東京は、曇りがちで午後からは雨が落ちてくる様な一日だったためか、気温は高くなかったものの、湿度が極めて高く、肌にベトベト湿気がくっつくかの様な不愉快な一日でした。

 午前中は、昨日借りてきた映画のDVD鑑賞の続き。
 「遠すぎた橋」。小生としては非常に面白い、戦争映画の傑作であり、かつ、その製作費や豪華なキャストから考えても、今の世の中でこの映画に匹敵する作品を作ることは到底できないだろうと思われた映画でございます。

 何しろ、豪華キャストである。それに、今の映画の制作現場ならおそらくCGで処理してしまうだろう場面の撮影を、しっかり実地に撮っている。

 最近はあまり流行らない、第2次大戦のヨーロッパ戦線を扱った作品で、舞台になるのは「マーケット・ガーデン作戦」です。

 主に描かれているのは連合軍サイドであって、仮に作戦計画通りに進めば、イギリスの機甲師団はオランダを進んでドイツ心臓部に迫り、戦争終結は一気に速まる・・筈でしたが、史実はそうはならず、連合軍は大きな犠牲をはらって作戦は事実上失敗に終わるわけです。

 ではドイツ側からみたら、連合軍の意図を掴んで効果的な防御ができたのか?というと、こちらも錯誤と失敗を重ねている。

 「犠牲ばかりを払い思い通りにならないのが戦争」というのを良く描ききっていると思います。

 半日休暇を取ったカミさんとお茶の水で落ち合い、遅めの昼食を食べてから実家の鳥越へ。

 鳥越で午後を過ごした後、夕食はキャベツのツナのサラダにサワラの照り焼き(モヤシの辛子醤油和えはカミさんが作った)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み日記1日目

 こんばんは、チェスです。

 今年の小生の会社(正確には所属ディヴィジョン)の夏休みは本日13日~17日の5日間。終わりの2日間は土日ですから正味3日間ですね。
 で、今年の場合には山形帰省がありません。しかもウチのカミさんはカレンダー通り出勤ですから、小生の自由になる時間が殆どです。

 さて、その輝かしい夏休みの第一日目。

 お弁当持参でスポーツクラブに出撃し、ジムなどには行かずにプールでダラダラと泳ぎ、飽きたらお風呂でまたダラダラ・・休憩室で涼みながらミーモちゃんで読書、などとうっとり考えていたら、あにはからんや、13日-15日はプールの水の入れ替えで臨時休業ですと。
 完全に目論見は狂ってしまいました。

続きを読む "夏休み日記1日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトクリーム

 こんばんは、チェスです。

 甘党の小生としては、世間的には「女子供が食べるもの」みたいな評価がされがちなソフトクリームが、実は大好きです。
 先日も、熊本県の阿蘇へ観光に行った折、ドライブインなどでソフトクリームが売られていると、これはやはり強力な吸引光線を浴びてしまいます。(で、結局300円出して買う)。

 あのソフトクリームという奴、冷たく甘くて美味しいのですが、鮮度が命、という点では本当に足が速い。

 売っている所で、間髪を入れずに早速食べ始めないといけない。さもなければドロドロに溶けて、もはやどうしようも無い。
 勿論世間には、観光地のソフトクリームを受けるウエハース状容器に入ったアイスも売られています。が、あれは形状が似ているだけであって、断じてソフトクリームではありませんね。
 やはりソフトクリームというのは、あのニュルニュルと出してくる機械によって出てきた、口の中で滑らかに溶けていく、アレでないとソフトクリームとは呼べないでしょう。

 街中では、案外このソフトクリームは売っていないのですが、それはやはり「足が速い」商品だからでしょうね。(マックには100円ソフトがあるが。)
 綾瀬の駅の東改札を下りたところにある和菓子屋さんでは、何故かソフトクリームを売っているのですが、上記の理由で買って自宅に持ち帰るという訳にはいかない。
 となると、お店で早速食べないといけないのですが、ちょっと一人で和菓子屋さんの店内でソフトを食べるというのは恥ずかしい。
 カミさんに付き合ってもらおうかと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

変則カレンダー

 こんばんは、チェスです。

 あちこちに被害をもたらした台風11号は日本海を北上して温帯低気圧に変わり、日本列島もやれやれこれで一安心、という週明けの月曜日になりました。
 で、今週あたりはそろそろ会社がお休み、あるいは有給休暇の計画的取得による夏休みを取る方が多いのか、月曜日にしては電車が空いておりました。勿論、日曜日の如きガラガラの空き方ではありませんが、通常のウィークディと土曜日の朝との中間的な空き具合とでも言えば良いのか、その位でした。それでも、電車の混雑としては十分なのでしょうが、いつもこの位の電車で通勤できるように、鉄道会社は電車を増発するとかして努力していただきたいものです。

 で、小生の勤務先の会社でも、自動車メーカーをお客様としているディヴィジョンでは、自動車メーカーに合わせて休日を設定しているカレンダーのため、今日から夏休みに入っています。
 つまり、同じ会社に勤務していても、休日設定が2種類ある、変則的なカレンダーを使っています。

 自動車の生産ラインなどでは、一年の中でこの夏休みと、お正月、5月のGWが3大連休になっていて、工場のラインがストップする。その方がトータルとして使うエネルギーが節約できるということなんでしょうね。

 しかしそうなると、世間的に多くの人がお休みを取る時期に必然的に重なる。

 夏休みなどは、ちょっとずらして9月に取るようにすれば、交通機関の切符やホテルの予約も取りやすいのに、と思う小生などは、大勢が一斉に休みになるのは不合理である、と思ってしまうわけでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンツ忘れ事件

 こんばんは、チェスです。

 場合によっては、昨日の9日(土)あたりからお盆休み、という方もいらしたのではないかというのに、まるでそのタイミングに合わせるかのような台風11号の接近。
 最近は台風が近くを通過するから風雨に注意しろと気象庁から警報などが出ても、まあ何となく通過してしまいましたという台風が多かった様に思うのですが、今回の11号台風はちょっと違った。奄美大島と鹿児島県、宮崎県の東の海上を進んでいるあたりは非常な鈍足で、時速10~15km/hというあたり。これでは台風の周辺に固まる雨雲によって相当の雨量が積算されてしまいます。
 で、四国に上陸した後、福井県のあたりから日本海へ抜けるまでにようやく速度が上がりましたが、その間あちこちで相当の雨を降らせていきました。

 で、話変って昨日土曜日の事。

 千駄木のカフェで目出度くサバサンドを頂いた後、地元のスポーツクラブのジムにて一と汗流したのですね。それで、お風呂に入って出てきてロッカールームで自分のロッカーを開けて、替えのパンツが無いことが判明した。
 小生は、スポーツクラブのジムに行く際に、忘れ物が無いように、トレーニングウエアの上下と靴下、それに替えのパンツをワンセットで袋に入れていて、この袋さえ持ち出せば良い様にしています。今回もそうやって持ってきたのですが、前回の洗濯時に替えのパンツを袋に入れ忘れたらしい。

 思わず「汗でドロドロのパンツをまた履かないといけないのかよ~」と思って、一旦はその一件を履いたのですが、突如救済策を思い付きました。
 実はジムのロッカーには個人用の小さなロッカーがあり、シューズやお風呂セットや予備のタオルを入れてあるのです。そこに、先述の「ワンセット」を何かのためにと入れてあった。それを思い出して個人用ロッカーの中の袋からパンツのみを取り出し、これで漸く綺麗なパンツに履き替えができました。

 次にジムに行く時には、パンツ一枚を余計に持って行って、予備セットにパンツを補充しておくことを忘れない様にしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷根千

 こんばんは、チェスです。

 一昨日の記事に書きました「サバサンド」ですが、思いがけずに早くも本日賞味することができました。

 と言っても、無論新潟県まで食べに行ったわけではありません。
 東京の、それも地下鉄千代田線で僅かに12分程乗車するだけ、千駄木の駅から徒歩で5分ほどの「HAGI CAFE」という面白い空間のカフェで食べることができたのです。

 ここはかつて木造アパートだったのを改装して、1階がカフェのスペースになり、2階には展示用スペースなんかがあるという、小さいながらもアートな雰囲気の多目的施設なんですね。
 カフェを運営していたのは、何やら女子大生の如き若い女性達で、こいつはひょっとすると上野の東京芸術大学の学生さんか、その卒業生が始めた施設なのかも、と思いました。
 肝心のサバサンドは、ここの奴は厚切りの食パンを2つに切り、それぞれを真ん中に切れ目を入れて、その中にサバの唐揚げとサラダ菜なんかを挟んだというスタイルで、新潟のとはスタイルが違いました。が、ここのは相応に美味しかったので、まず満足です。

 この千駄木からJRの日暮里駅にかけてのエリアは、何でも「谷根千(ヤネセン)」=(谷中・根津・千駄木)と呼ばれているそうで、細い路地や商店街などの中にこの様な面白いカフェやお店が色々とあり、結構話題のお散歩エリアになっているらしい。
 日暮里駅方面へ歩くと、朝倉彫塑館があり、少し前に改装が完了したとのことですから、チャンスがあればまた再訪してみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うらわ

 こんばんは、チェスです。

 昨日の記事に書きました「埼玉会館」は、JR東日本の駅「浦和」が最寄り駅です。
 2001年に合併により「さいたま市」が誕生するまでは、埼玉県の県庁所在地であり、言うまでもなく県の行政中心を担っていた町ですね。
 埼玉会館は駅の西口方面から歩いてちょっとの所でしたので、西口しか様子はわかりませんでしたが、駅前で結構大きな工事が進行中で、バスターミナルやタクシー乗り場が整備されるのでしょうか。
 西口には伊勢丹デパートがありましたが、反対側東口には「パルコ」が見えました。とすると、西口側が昔からの繁華街で、東口の方は新興開発街という感じか。

 というのも、西口の駅前交番のすぐ隣には、いかにも昔からやってます、という感じの屋台風大衆酒場があったりして、道路もあまり広くはなく、昭和から頑張っていると思われる書店などもあって、東京から僅か北にあるだけで何やらローカル色を感じたものですから。

 以前に埼玉県の県庁所在地だったときにも、「浦和駅」というのは随分と地味な印象でありました。駅舎は古色蒼然としているままだし(さすがに駅舎は改修されましたが)京浜東北線ではない東北本線、高崎線を走る中距離電車の中には、浦和駅を通過する電車もあった。県庁所在地駅を通過するとは無礼千万ですよね。
 何故に地味だったかというと、浦和の少し北に位置する大宮の存在が大きかった。皆さんは忘れてしまったかもしれませんが、東北新幹線が開業したとき、南側の始発駅は大宮だったのです。大宮から上野までの間は沿線住民の騒音被害を理由とした反対運動で、建設が遅れていました。で、当時の国鉄はどうしたかというと、大宮と上野の間を「新幹線リレー号」というまるでワンポイントリリーフみたいな電車を走らせて、新幹線の乗客を運んでいたのです。小生は乗ったことがありませんでしたが、確か上野-大宮間をノンストップで走っていた。つまりこれも浦和無視である。
 ま、現在の大宮駅は合併したさいたま市にありますから、「新幹線が停車しない県庁所在地駅」ということではありませんが、そんな具合でかつての浦和はとにかく地味な印象が強い駅でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サバサンド美味しそう~

 こんばんは、チェスです。

 小生の仕事上、これはどうしても避けては通れないのが「特許法等改正説明会」なんですね。
 特許・実用新案・意匠・商標=特実意商などと言いますが、この知的財産関連4法というのは誠に頻繁に改正されます。もう毎年なんかかんか変化がある。それでユーザーのサイドでは、法律の改正がどのようになされたのかこういう説明会に必ず参加して法律を追いかけないといけません。

 いつもは東京の会場に行くのですが、今回は会社から比較的行きやすい埼玉県の「埼玉会館」に行って参りました。

 少し早かったのですが、夕方でもあまりに暑かったので会社へは戻らずに「直帰」させてもらいました。

 いつもよりだいぶ早く帰宅して、ヤレヤレと着替えて顔を洗っていると、インターホンが鳴って、日曜日の「仁義なき戦い」の会社の人が来ましたよ。しかしこんな時間に来ても普通は居ないんだよな。今日はたまたま早く帰宅したけど。
 もうメンドクサイので、口から出まかせを言って断ってしまいましたけど、もうちょっと真剣に検討した方が良かったかしらん。

 本日の「秘密のケンミンショー」で、新潟県柏崎市の「サバサンド」が登場していました。これ、見るからに美味しそうなんです。
 小生はこの10年くらいかな、サバという魚が非常に好きで、特にサバの塩焼きは大好きです。それから魚のフライも好物です。いつぞやは本場英国の「フィッシュ&チップス」を捜して食べに行った位です。この2つが合体して、パンに挟まれたサンドイッチ、さぞかし美味しいのではないかとよだれが垂れてしまいます。が、そいつを食べることができるのは、北陸自動車道の米山サービスエリアなんですって。

 サバサンドは食べたいが、北陸自動車道まで行くのはあまりに遠い。どこか近くで食べられないものかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

24時間のジムだって~

 こんばんは、チェスです。

 台風11号の接近のためでしょうか、四国など西日本ではかなりの大雨が降っておりますが、東京は「いったいいつ雨が降っただろう?」という状況で大変暑い日が続いています。おかげで夜は暑くて寝苦しい。朝、起きてカミさんに「暑くて眠れなかったよ」と言ったら「私は眠れなかったけど、アナタはすやすや眠ってたよ(怒)」と言われる始末。そんなことはないと思うけど。

 綾瀬駅前に、カミさんが長らく通っていて、実は小生も一度だけパーマをかけてもらった美容室がありました。ありました、というのは、もうかなり以前にこのお店は閉店してしまったのです。美容室なんて、クリーニング屋や歯科医院、不動産屋並みとは言わないけどそこいら辺中にありますから、現状は過当競争なんでしょうね。その閉店してしまった美容室は駅前一等地のビルの3階でしたが、かなりの広い面積でしたから、テナント料も高かったことでしょう。そこらへんが収益力の足を引っ張った可能性はある。

 後釜に「スタバ」が入れば良いなあ、と思っていたのですが、残念ながらそうはならず、先月7月に24時間営業のジム「JOYFIT」というのがオープンしました。

 以前の美容室は確かにかなり広かったという記憶があるけれど、さりとてスポーツジムができるくらいには広くないだろう、と思ったら、ヨガなんかをやるスタジオは無い、マシンジム専用なんですね。後の施設はシャワーと更衣室があるくらい。それで利用料金は決して安いとは思えないです。綾瀬の既存のスポーツクラブとの違いは「24時間いつでも利用可能」というあたりなのかな。しかし、真夜中にマシンで身体を鍛えるっていう人がどのくらいいるでしょうか?
 ちなみにこのビル、1階は確か「マツキヨ」が入っていて、2階にはデニーズとブックオフという構成です。デニーズも24時間営業なのかな?とするとジムの経営者は、「組み合わせは悪くない」と思ったのかもしれませんね。しかし、既存の2箇所のスポーツクラブの会員を食える魅力があるのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仁義無き戦い

 こんばんは、チェスです。

 先日、日曜日のことです。午後ちょっと外出して、帰宅すると、集合住宅のエントランスに若い男性の二人組がいて、何やらリストを見ながらインターホンを押しておりました。
 家に入るやいなや、うちのインターホンが鳴って、玄関カメラが映し出しているのは先ほどの二人組。カミさんはそれを見て、「この連中は売り込みだからほっといていいよ。」と言ったのですが、売り込みだったらさっさと断わらないとしつこく来るだろう、とインターホンに出たのですよね。
 そしたら、どこの誰だかも名乗らないで、「ちょっと表を見ていただいて、確認していただきたいだけなので、解錠してくれませんか。」という調子。またずいぶんと強引な営業なんだな、と思って開けると、その二人組が上がってきた。

 で、その「確認してもらいたい」という表はインターネットプロバイダーがずらずらっと上から並んでいて、その上の方の何社かは赤い枠で囲ってありました。
 で、今使っているプロバイダーはどこなのか?と早速訊いてくる。そのプロバイダーであれば、KDDIのひかりのサービスと請求が一緒になって、2千円だかが安くなりますよ、という。
 KDDI(の代理店)の営業だったか、と思ったが、それにしてもターゲットを玄関に引っ張り出すのに凄い技ですよね。たぶんKDDIだと言えば門前払いされてしまうので、ああいった調子で玄関に取り付くのでしょう。
 それにしても、今現在のフレッツ光の契約をやめなければいけないから、解約などでお金がかかるはず、それにKDDIの方のサービス内容のパンフレットも申込書も何も持ってきていないで、ひたすらに「これだけ安くなるんです!」と言うばかり。
 思わず「随分強引な営業だねえ」と言ったら、彼らも笑っていましたが「でもNTTさんのフレッツの方だって、家電量販店での勧誘は凄いでしょ」と。まあそれはそうなんだよね。
 もはや両社の加入数争いは、仁義無き戦いですな。

 何も資料を寄越さないのはふざけた営業活動だ、と思って、名刺だけ貰ってお引取り願いました。面倒臭いので、光回線を変えるつもりはございません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハッシュドポテト

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日は毎度中々調子が出ないことが多いのですが、今日は特に調子が悪かった。お昼の時間になっても食欲がまるきり無く、デリバリーされたお弁当を食べることができるかな?と思ったくらいなのですが、結局いつもの量を食べてしまったのは、本当に調子が悪いのではなくて、単なる気分の問題なのでしょうね。
 今日のおかずはハンバーグとクリームコロッケでした。

 そのハンバーグなのですが、土曜日の夕食で小生が焼いたばかりではありました。
 スーパーに午後3時30分以降でないと並ばないのですが、あとは焼くだけになっている生ハンバーグを売っています。これを買ってくれば非常に楽であります。
 ただ、トレイに載っている状態ですと丸くて火が通りにくいので、平たく潰す必要がありますが。

 で、付け合せに「ハッシュドポテト」を作りました。これは簡単に言えば細かく切ったジャガイモを小判型に成形して油で揚げたフライドポテトの一種ということになりますか。
 フライドポテトは小生の好物の一つです。
 家庭では油で揚げるのは中々大変でありますので、油で揚げないレシピが「クックパッド」からメールで届いたので、そいつにトライしたわけです。

 しかし、あまり上手に再現できませんでした。
 理由は2つあって、1つはジャガイモを細かく切らなかった。ジャガイモのカットが大きかったので、レンジでの加熱が十分ではなかった。今一つは、レンジでの加熱の際にラップをかけなかったので、やはり加熱にむらができて、一部硬いジャガイモが残ってしまった。
 この2点を修正すれば、おそらくもっと上手くできたはずで、夏休みの時間のある時にリベンジする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水が入らない!

 こんばんは、チェスです。

 さて、日曜日の東京も相変わらず暑い。昼前にカミさんは比較的近所にいるお友達とランチの約束、ということで出かけてしまいましたので、小生は昼食を食べてから2日連続でスポーツクラブ出撃です。昨日はジムに入ったので、今日はプールです。
 プールでは、楽しみにしているテストを行いました。
 先月にひょっとしたら故障ではあるまいか?と一度サービスセンターへ持ち込んだソニーのウォークマン。結局どうやら故障ではなかったので、継続して様子を見ることにしたのですが、その際に改良されたというイヤーピースを注文しておいたのです。
 このウォークマンは水泳でも使える防水仕様なのですが、今までは泳いでいるとどうしても水が入ってきて、片方が聞き辛くなってしまいました。新しい製品に付属しているイヤーピースは改良されていて、水が入らないようになっているとの由。で、ならばとそいつを注文し、従来品と付け変えてみようと思ったわけ。

 プールに行って、ウォークマンを装着し、「サンダーバード」を聴きながらウォーキングを少しやって、さていよいよ本番。
 コースを変えて泳ぎ始めます。毎度おなじみの、ハエが止まる様なチンタラクロールです。
 100m、200mと泳いでみますが、聞こえ方に変化はありません。きちんと左の方からヴァイオリンが聞こえます。どうやら本当に水が入らない様に改良されたらしい。こいつは素晴らしい。

 泳ぐのはちょいと飽きたので、マッサージプールからワームプールへと移動してダラダラしましたが、腰のあたりにジェット噴流を当てながら森麻季さんの「stand alone」を聴くのは誠にうっとりします。再びプールのコースに戻った時にはすっかり音楽鑑賞モードになっていて、クロールを練習したという意識は全くなく、「久しぶりに『坂の上の雲』を聴いたなあ」という思いでプールから引き揚げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏卵

 こんばんは、チェスです。

 本日の東京は、暑い土曜日でございました。
 しかし、暑くても何でも、土曜日の午前中には行かねばならない所があるんです。それが綾瀬駅東改札に近い八百屋さん。
 この八百屋さんは大人気でお客さんが多く、土曜日も営業はしますが、あまりに人気のために昼頃にはかなりの売り物が品切れになってしまう。
 そのため、お店が開いたらさっさと突撃して、必要な野菜を買わねばならないのです。

 なんでそんなに人気なのか?というと、まあズバリ安いからなんですね。

 ただ、どうも最近はその「安さ」に陰りが見えてきている。
 例えばここのかぶは、かつてはひと束で4つ5つのかぶがまとめられていました。それが現在はかぶ2個で1単位です。それほど値段が変わっていないので、これは実質的にかぶ値上げです。

 他にも、鶏卵、まあ普通に卵と言ったら大抵は鶏の卵ですが、これも少し値上げしています。ただ、ここの卵はLLサイズで非常に大きい。

 ところで、卵というのはこのように八百屋さんでも、スーパーやあるいはコンビニでも売っていますが、常温販売のことが多いですね。
 スーパーなんか、明らかに常温販売です。

 ところが我々は、卵を買って帰ると、必ず冷蔵庫へ収納する。昔からそうですよね。冷蔵庫の扉を開けると、卵専用の収納ラックがありますからね。何故なんでしょうか?冷蔵状態で売られているなら、これはわかるけれども、常温販売の卵を何故冷蔵庫へ入れるのか。
 いや、わからないで書いているのですけど、教えてくれるのかと思って読まれた方には申し訳ないです。

 小生が独身時代に住んでいた鳥越の実家の近所に、鶏卵問屋さんがありました。(たぶん今は廃業されています)その鶏卵問屋さんには、メスの2匹のワンちゃんがいたのですが、名前が「ケイちゃん」「ランちゃん」と言っていました。「鶏卵」から取った、と聞いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔚山町

 こんばんは、チェスです。

 8月になりました。今から敗戦記念日である8月15日までの半月間くらいが、まあ一年のうちで一番暑い時期と言ってもよろしいでしょうね。8月も後半になると学生諸君は未だ夏休みとは言え、海水浴場にはクラゲが出て、夏の甲子園大会が終了し、朝晩は少しづつ涼しい風を感じるようになって、夏が去り行く寂しさを覚えるものです。

 しかし、現実はまだまだ暑い日が続きます。皆様も暑さに負けないように、きちんと食事と睡眠を取って健康管理してくださいね。

 先月阿蘇へ行った2日目、熊本城見物のためにレンタカーを「三の丸第1駐車場」へ駐車しました。それはいいのですが、昼食が未だだった我々は、一旦お城の外に出て、熊本の名物という「太平燕(タイピーエン)」を食べようと、それらしいお店を歩いて探したのですよね。
 が、熊本城のすぐ外側は、どうも繁華街という感じではなくて、料理屋さんが見当たらない。日曜日の昼頃で多くのお店がお休みです。やっと見つけた中華料理屋さんは昼の営業時間終了ということでがっくり。メニューに「太平燕」の文字があったんだがなっ。
 その、彷徨い歩いているあたりの町の名前が熊本市電の停留所の名前から「蔚山町」であることがわかりました。「ウルサン」とは、今の韓国の南の方にある地名ですよね。韓国の地名が、どうして熊本市内にあるんでしょうか?

 たぶん、この地を治めた加藤清正も遠征した「慶長の役」の時の「蔚山城の戦い」に由来しているのでしょうね。蔚山城は加藤清正が築いたとされ、ここでの戦いで加藤清正を含む日本軍は、押し寄せてきた朝鮮・明軍の撃退に成功しています。
 加藤清正死後、肥後熊本は細川家に変わるのですが、今も熊本における加藤清正の人気は高いようです。この人は今で言う公共工事で農地を拡大し、農業生産量を増大させたことが大きく評価されているのでしょうね。

 結局、この時「太平燕」を食べることはできませんでしたけれどね。東京でも美味しいお店があるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »