« 化粧品というのは | トップページ | クリスマス・イヴ »

足立フレンドリーマラソン

 こんばんは、チェスです。

 天皇誕生日です。陛下は80歳になられたのですが、まだまだ現役でお仕事をされて、この間はインドへも行かれるという忙しさ。
 普通の人であれば、もう悠々自適の隠居生活という所の御歳なのですが、陛下は誠に大変です。

 今日は「足立フレンドリーマラソン大会」に参加してまいりました。と言っても、10kmレースです。まだまだ練習不足で、ハーフマラソンはとてもじゃありませんが走れません。
 ロードワークの練習がてらに10km走ってみたという所。

 この大会は、過去1回出たことがあります。未だ歴史が浅くて、今回が第4回です。似たような千住付近の荒川河川敷コースを使う大会に「タートルマラソン大会」がありますが、こちらのほうはもうかなりの回数行われていて、参加者も多く、大きな大会になっています。足立フレンドリーマラソンの方は未だ知名度が低いので、タートルに比べると参加者も少ないでしょう。

 10kmのスタート時間は10時35分と結構遅いので、家を9時に出ても十分に間に合います。と思ったら、今年の大会会場は、いつもの荒川河川敷の「虹の広場」ではなくて、北千住駅から行くと、西新井橋を渡った荒川の左岸(で良いのでしょうか、川が流れる方向に向かって左側の岸)にある高砂野球場になっておりました。橋を渡らねばならない分、時間がかかります。まあ、隣町で近いので時間は大丈夫でした。

 荷物を預けて、トイレを済ませて、ストレッチをして、さてスタート。朝は晴れていたのですが徐々に雲が出てきて、曇天のコンディションで、お日様が無い分だけ寒いです。が幸い風が弱かったので体感温度はさほどではありませんでした。

 いつものように、身体が温まるまではスロースタート。どんどん追い抜かれますが、気にせずマイペースでとろとろ走っていると、ゲストランナーの浅井えり子さんがさりげなく抜いていかれました。凄く小柄な女性なのに驚きました。凄く無駄のないフォームで、ひたひたとゆっくり走っている様に見えて、その実スイスイとランナーを抜いて行くので、結構スピードを出しているのでしょうね。
 この大会は、給水所がたくさんあるのが有難いです。10kmのコースでも3ヵ所の給水がありましたが、2回目はパスしました。

 予定通り、後半ペースを上げていったのですが、それほどペースが上がらなかったのはやはりロードワークの練習不足でしょうね。
 せめて1時間は切りたかったのですが、1時間1分(ネット)でした。6分/kmだったのですね。ハーフでこれなら立派なものだったが、10kmじゃなあ。次が思い遣られます。

|

« 化粧品というのは | トップページ | クリスマス・イヴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/58808172

この記事へのトラックバック一覧です: 足立フレンドリーマラソン:

« 化粧品というのは | トップページ | クリスマス・イヴ »