« クロアチア政府観光局のイヴェント | トップページ | 東京都知事選挙あるかな »

マナーになるかな・・

 こんばんは、チェスです。

 混雑した通勤電車というものに乗らざるを得ない人は多いと思いますが(だから通勤電車は混むのだ、ということでしょうが)、あの空間は全く以って不条理な不愉快を感じるもので、だから色々とストレスが溜まります。

 今朝も、ちょっとトラブルになりそうな事例を見ました。

 通勤電車の、ドアの両サイド、人ひとり立てるくらいの僅かなスペースがあるでしょ?あそこを確保したがる人がいて、その人は今朝もそこに立っていたんですよね。
 ただ、不幸なことに、この方、かなりの肥満体なんです。ですので、あの、僅かなドアの脇のスペースに立っていると、電車が空いていれば特に問題は無いでしょうが、混雑している電車ですと、下車する客にとってはかなりの障害になるんですね。簡単に言ってしまえば、邪魔だ。

 毎度そう思っていた人がどうもいたらしくて、今朝はとうとう大勢が下車する西日暮里駅で、下りようとしていた男性が、ドア脇で頑張っていた件の人に向かって「下りろ」と言ったのですね。それで言われた人、一瞬電車から降りたのですが、その隙に別の乗客がドア脇スペースに入りこんでしまった。
 小生は西日暮里で下車するため、その様子を眺めつつ下りたのですが、その後どうなったかはわかりません。

 混雑している電車に乗るというのは、斯様に大変なものです。ぼーっとしていては、周囲から顰蹙を買います。といって、自分の下りる駅で下りられなかったら、これはこれで大いに間抜けです。
 まあ、下りたい駅に着いたのに、下りられそうもなかったら、「すみません、おります~」と一言声を掛ければ、大抵の場合はどいてくれますね。
 逆にこの一言が無く、無言でぐいぐいと押されたら、押された方はこれはやっぱり良い気持ちする訳が無い。

 こういうのは、通勤電車のマナーに関するものですよね。マナーというのは、日本語では「礼儀」になるでしょうか。これはルール(規則)よりは高級なものですね。
 傾向として、マナーで済ませていれば良かったのに、そのマナーがどうにも守られないから、例えば行政が乗り出してきてマナーをルールに変更してくる、ということもありうる。小生が知っている例だと、歩行喫煙の禁止です。そこいらにポイポイと吸殻を捨てる、マナーの低い喫煙者が多いので、「歩行喫煙は禁止」というルール(条例)ができてしまう。
 通勤電車でも、痴漢行為なんかはマナー違反ではなくて法令違反で現行犯なら逮捕されてしまいます。
 ですから、ドアの付近に立っていたら、下車する人のために一度下りるとかするのも、そのうちにマナーではなくてルールになってしまうかもしれませんね。

 ルールが多い国というのは、その国の国民の民度が低いから、ルールをたくさん作らないといけないわけで、良い国とはいえません。ルールよりも高級なマナーを守っていれば、ルールが作られてしまうまずいことにはなりませんから、マナーを守りませんといけませんね、何事も。

|

« クロアチア政府観光局のイヴェント | トップページ | 東京都知事選挙あるかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/58737925

この記事へのトラックバック一覧です: マナーになるかな・・:

« クロアチア政府観光局のイヴェント | トップページ | 東京都知事選挙あるかな »