« 足立フレンドリーマラソン | トップページ | シュトレン »

クリスマス・イヴ

 こんばんは、チェスです。

 昨日の「足立フレンドリーマラソン大会」の10kmレースによるダメージは如何ほど?とびくびくしつつ出勤したのですが、例えば足が痛くなる下り階段など、特に問題は無く、これはひょっとすると昨日はやはり本気を出さなかったからだよな、と一人納得している次第でございます。

 さて、3連休明けの火曜日が、クリスマス・イヴなんですね。なんというか、お子様のいるご家庭では最悪なカレンダーではないかと思いますね。
 お父さんは仕事で忙しくて、クリスマス・プレゼントを買えなくてごめんね~という言い訳が効きませんからね。
 まあ、お子様の健やかなご成長のためにも、日本経済の復調のためにも、プレゼントはケチらないでくださいね。

 キリスト教と一口に言っても、カトリックとプロテスタントと、それらから派生した諸派などあるようですが、イエス・キリストが生誕になったクリスマスというのはやはり特別な日になるのでしょうね。でもこの行事が輸入された我が国では、クリスマスというよりは、その前夜のクリスマス・イヴが一大イヴェントになっていて、クリスマス当日というのは存外と何も無いという事が多いのでは無いでしょうか。

 小生の昔の記憶を辿っても、何か親からプレゼントを貰えるにしても、それはもうイヴの夜に貰ってしまって、後は丸いケーキを食べておしまいという流れだったように思います。
 大学生とかになって、彼女持ちの男などはクリスマス・イヴは色々とお金のかかるイヴェントだったのでしょうが、小生にとっては関係ありませんでしたね。それこそ「ケッ、そこらでベタベタしやがって、目障りなんだよぅ」と人生斜に構えていましたからね。

 うちのカミさんは、クリスマス・イヴだからと言って何か食べに連れて行け、と言わない人なので、大変に助かっています。

|

« 足立フレンドリーマラソン | トップページ | シュトレン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/58813469

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス・イヴ:

« 足立フレンドリーマラソン | トップページ | シュトレン »