« スタンプラリー完走 | トップページ | リンカーン弁護士 »

東京は新暦でのお盆

 こんばんは、チェスです。

 梅雨は明けたと言われても納得してしまう様な、暑い日曜の東京でした。

 地方によっては「お盆」は旧暦の8月15日頃であることが多い様ですが(だから現在でもこの時期の夏休みを「お盆休み」と称するのですよね)東京では新暦の7月15日にやっているので、今年は小生の父親が死んでから最初のお盆~新盆~になります。
 そこで、高円寺にある実家のお寺から新盆の供養の案内をいただいていたので、行ってきたわけです。

 お寺のご住職がおっしゃっていましたが、お盆の期間はあの世に行っている方々が位牌仏壇のある家に里帰りしている期間なんですね。なので、お寺には当然お墓があり、そのお墓にはお骨が入っていますが、魂の方は家に帰っているので、今この時間はお留守番をしてもらっているという由。

 ということは、お墓に手を合わせてもお盆としてはちょっとおかしいのですが、仕方ありませんね。

 午後は「水夢王国」の水泳の練習会に参加するため新木場へ向かいました。

|

« スタンプラリー完走 | トップページ | リンカーン弁護士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京は新暦でのお盆:

« スタンプラリー完走 | トップページ | リンカーン弁護士 »