« 便利だと思うのだが | トップページ | 流水が好き »

下町のお祭りの季節ですが

 こんばんは、チェスです。

 ちょっと用事があって、実家の鳥越に行きました。風は昨日の様にまだ強かったですが、初夏を思わせる、というかもう初夏と言っていいか、日差しが強くなっていました。

 実家の母親と世間話をしていて、そろそろお祭りの季節だろう、と訊いたらば、

「いや、今年はお祭りは無いよ」

なんだそうです。実家の鳥越には、江戸っ子なら皆さんご存知の「千貫神輿」で有名な鳥越神社があって、木遣り歌と高張提灯の先導する本社神輿の宮入りが見ものの祭礼は下町の初夏の風物詩の一つなんですがねぇ。

 神田明神、下谷神社、浅草の三社様、そして鳥越神社と続く、東京下町の連続する夏祭りが終了すると、東京は鬱陶しい梅雨に突入するため、梅雨入り前の強い初夏の日差しを楽しみながら、祭り好きはこれらのお祭りをはしごするものですが。

 今年の神社のお祭りが中止になったのは、鳥越神社に限ったことではないようで、母親の話だと浅草の三社様も中止なんだとか。他は知らないと言っていましたが、談合の結果横並びで中止になった可能性は強いでしょう。
 中止の理由は言うまでも無く、東北地方太平洋沖地震発生による震災被害に対する自粛でしょう。

 お祭りという行事の性格を考えれば、自粛というのもわからないでもありませんが、被災地の一日も早い復旧・復興を願ってのお祭りという方向性があっても良かったのではないかと思います。お祭りが自粛されたことにより、経済的な影響も少なくないのではないかなあ。

|

« 便利だと思うのだが | トップページ | 流水が好き »

コメント

三社が中止なのは早めにマスコミ報道で知っていました、そして神田も中止だと何処からか情報が有り、鳥越がどうなるか気になっていました。
やっぱり中止ですか、御ニューのカメラの調子をみるために、撮影に行こうかと思っていたのに。
ちなみに直近2年は、鳥越の祭りに写真撮影に行っているのですよ。
誰にも知ってる顔に逢わないですけどね。

投稿: <鈍速> | 2011.05.17 00:00

>鈍速さん

 まあ、こういう流れの中で、鳥越のみが祭礼実施というのも勇気が要るというか、大変なことでしょうけれども、横並び意識が強いのは東京下町の神社も同じということなんでしょうね。カメラのテストは、また別のイヴェントに繰り出して下さいませ。中学校の同窓会はやるそうですけれど。

投稿: チェス | 2011.05.17 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下町のお祭りの季節ですが:

« 便利だと思うのだが | トップページ | 流水が好き »