« 車内販売 | トップページ | ○回忌 »

再び車内販売

 こんばんは、チェスです。

 5月8日(日) 山形で無事に法事は終了しました。小生はカミさんの親戚一同の中では、おそらく最も新参者という位置づけになりますが、カミさんの夫という関係上法事の主催者=施主という立場になってしまい、いやそいつは形式的なもので、実際に段取りをしてくれているのはカミさんの両親なのですけれども。
 そういう立場の人間は、一応施主の挨拶をせねばならず、ところが小生は「人前で挨拶をするなど、話しをするのが大好き」という変な人間のため、放って置けば何分でも喋っているため「適当で切り上げる様に」とカミさんに釘をさされる始末です。

 ともかく法事は無事に終わり、自家用車やタクシーで出席の皆様がホテルから引き上げ、我々も山形駅へ送ってもらいました。16時過ぎの新幹線の切符を持っていましたが、時間は未だ14時30分で、1つ前の新幹線が十分に間に合う。が、GW最終日の上り新幹線となると、既に指定席は満席で変更が効きません。
 でも、次の新幹線は幸い山形始発なので、自由席に並べば座って帰れる。自由席へ変更して貰って、自由席の列に並ぶと、何やら下り新幹線がかなり遅れて到着している。何かトラブルがあったらしい。我々は上り列車に乗るのですが、下り新幹線が折り返しで上りになるので、折角1つ前の新幹線に間に合ったのに、その列車の発車時刻が遅れてしまうのです。そうこうしているうちに、自由席を待つ人の列がどんどん長くなっていきます。

 こうなると、自由席は始発山形の時点で満席になってしまい、その後に自由席の切符で乗車する人は、立ちんぼで行くしか無いですよね。米沢でかなりの乗車率になってしまい、車内販売のワゴンは一度も来ません。通路が混んでいて、ワゴンが通れないのでしょう。
 往きの様に、あまりにやる気が無い方の車内販売も困りますが、帰りの列車の如く通路まで人が一杯でも車内販売を利用したくても来れませんから、これまた困ります。

 それでも、宇都宮まで来るといくらか空いてきました。

 ワゴンはとうとう来ませんでしたが、ビニール袋を2つ提げたお弁当を売っている方はやって来ました。
 山形新幹線ですと、米沢の牛肉弁当が人気みたいです。大宮を出たあたりでも、またお弁当売りが来ました。最早大宮を過ぎてからお弁当を買う人もいるまいに、と思っていたら、意外やこれが売れるのですね。
 上野で降りる時に、お弁当を購入されたお嬢さんの前を通り過ぎたら、急いでお弁当でお食事の最中でした。

|

« 車内販売 | トップページ | ○回忌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/51624761

この記事へのトラックバック一覧です: 再び車内販売:

« 車内販売 | トップページ | ○回忌 »