« スーちゃん | トップページ | トマトジュース »

魚の問題

 こんばんは、チェスです。

 JR東日本の発表によりますと、近いうちに東北新幹線全線 東京-新青森間が復旧する様です。
 当面の間は暫定ダイヤだそうですが、26日から指定席の発売が開始されるそうで、早速に5月7日(土)と8日(日)の山形新幹線の指定席を確保せねばなりません。

 だいぶ髪も伸びてきたので、散髪に行ってきました。土曜日の東京は昨晩から続く風雨のひどいお天気で、こんな空模様なら床屋もきっと空いているだろう、と思って行きましたら、待っている人が一人だけで、見込み通りでした。
 いつもは「カットのみ」にして節約するのですが、今日は6回目の割引の日にあたるので、シャンプーも追加してやってもらいました。マンガ家の東海林さだお氏がエッセイで書いていたかと思いますが、床屋さんの椅子に座っている状況では、全くの「されるがまま」なのですが、それが中々気持ちが良いという不思議な快感です。

 それはさておき、福島第1原発の原子炉事故は、中々終息が見えません。東京電力による工程表ではとにかく「冷温停止」にもっていくまで今年いっぱいはかかると見てよさそうです。
 それで気がかりなのは、高濃度の放射線物質汚染水が付近の海に流されているということ。
 小さな魚ですが、コウナゴという魚が暫定基準値を上回る放射性物質が検出されたのですよね。
 うちのカミさんも、これでもう魚に関してはすっかりセンシティブになってしまい、困ったことにしばらくの間は、家の食卓から魚料理が消えてしまうことになりそうです。
 福島沖から遠く離れた所で獲れた魚は心配ない、と言っているのですがね。

|

« スーちゃん | トップページ | トマトジュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚の問題:

« スーちゃん | トップページ | トマトジュース »