« 引越し | トップページ | スーちゃん »

【駄】焦っていたと思われる

 こんばんは、チェスです。

 3月11日の東北地方太平洋沖地震発生以降、暫くの間は、小生が通勤で乗車している東京メトロ千代田線は、小田急電鉄との相互乗り入れを中止していました。
 そのため、毎朝乗っている綾瀬始発の「小田急線直通 準急本厚木行き」の電車が代々木上原止まりとして運行されていたのですが、東京電力も「原則として計画停電はしない」とアナウンスするようになり、各社の運行ダイヤが元通りに近づいてきたためでしょうか、いつの間にか「準急本厚木行き」に戻って運転されるようになりました。

 そうなると、また先頭から4番目までに並んでおいて座って通勤すると、これはやはり楽なわけです。従来は「座れなくても比較的空いている電車」という理由で乗車していましたが、だんだんと座るためのノウハウが蓄積されてきて、先頭から4番目以内なら大抵座れるようになりました。

 が、綾瀬始発電車にわざわざ座る努力をして、綾瀬から3つ目の西日暮里でもう降りてしまう乗客というのもそんなにいないらしく、目立つのでしょうね。他の乗客でも、「西日暮里で座るためのノウハウ」を蓄積している人がいるらしい。どうも最近は北千住から乗車してくる客の中で、小生をマークしてわざわざ座っている小生の前に立つ人がいる(様に思われる)。思い過ごしという奴かもしれませんが。

 そんな感じがする人の一人・・・服装持ち物から判断して小生と同じ給与生活者と思われる中年男性なのですが、その人が北千住でするするっと小生の前に立ちました。明らかに西日暮里で下車する小生マークだな、と思ったのですが。
 ふと、読んでいた本から目を上げると、この人のズボンのファスナーの上から、何か白い布が出ているのが見えました。なんだろ?と思って、ワイシャツの裾の端っこがファスナーから出てしまったものと判明しました。ビジネススーツのズボンは大抵ダークな色ですから、白のワイシャツは目立つ。
 おそらく、着替える時に時間が無くて焦っていたか。若しくはトイレで用足しして、やはり時間が無くて焦っていたか。ま、そんなところだと思いますが、「人の振り見て我が振り直せ」なんて言葉がありますが、忙しい朝だからこそ、焦ってはいけませんね。

|

« 引越し | トップページ | スーちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【駄】焦っていたと思われる:

« 引越し | トップページ | スーちゃん »