« 神経系 | トップページ | パソコンは要らなくなるか »

夜中にクシャミ

 こんばんは、チェスです。

 昨日の東京の日曜日は暖かかったですね。
 午後から水泳の練習でお世話になっている「水夢王国」の練習会に参加してきたのですが、この帰り頃から鼻の具合がおかしくなってきた。

 いやじつは、水泳の練習中に、鼻にかなり水を入れてしまって、なんだかツーンとはしていたのですよ。

 それでもって粘膜が敏感になってしまったのか、所謂花粉症の症状が激しくなってしまいました。
 鼻水は垂れるは、クシャミは出るはで、夜、寝た後に、夜中に突如クシャミが連発してしまった。
 カミさんを起こしてしまうので、なるべく我慢したけれど、我慢しきれずに出るクシャミは更に大規模になってしまう。
 朝カミさんが起きてきて「夜中にクシャミしていたでしょ?」と言われてしまい、つまりは起こしていたということ。夜中は静寂だから、クシャミくらいでも大音響になるんですな。すまん。

 週明けの月曜日は一転して寒い東京で、しかも冷たい雨が降っている。これがそのうち雪に変わって、積もる様なことはなかったけど、寒々しいですな。こんな日は花粉は飛ばない筈だけど、昨日派手に発症したものだから、相変わらず鼻がムズムズして鼻声でございます。

|

« 神経系 | トップページ | パソコンは要らなくなるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜中にクシャミ:

« 神経系 | トップページ | パソコンは要らなくなるか »