« モニター新調 | トップページ | 転倒防止 »

節電節電

 こんばんは、チェスです。

 福島第1原発の事故は大変深刻なものではあるものの、最悪の状況は脱しつつあるのではないか、終息への道筋がつきつつあるのではないか、と、素人ながら思えるようになってきました。
 しかし、首都圏への電力供給を任務としている東京電力の原発の一つが使用不能になってしまったというのは、電力供給という面からみると、間違いなく深刻な問題です。
 今から2~3カ月程度は、未だそれほど大きな電力需要はないでしょうが、いずれは暑い夏がやってきます。あちらこちらで冷房装置を動かせば、間違いなく電力需要は急増。大停電の恐れがやってきます。

 今でも電力需要は厳しいわけなのですね。ですから東京でも、節電の掛け声の元、各種節電が実行されています。どちらのコンビニも、看板の照明を消して営業していますから、街がそれなりに暗いなと思います。

 午後、地元のスポーツクラブへ泳ぎに行ったのですが、エレベータは使用中止になっていました。考えてみればスポーツクラブには運動に行くのですから、3階や4階は階段を使うのを当たり前にすれば良いですよね。プールの照明は消されていました。全体に薄暗い感じがしましたが、昼間の間は問題はないでしょう。

 街が暗いのも、1カ月もすれば結構慣れてしまうかもしれませんね。

|

« モニター新調 | トップページ | 転倒防止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節電節電:

« モニター新調 | トップページ | 転倒防止 »