« かぶの豆乳スープ | トップページ | 「ズームイン!!SUPER」が3月終了 »

シャープナー

 こんばんは、チェスです。

 いつでもそうかな、とは思いますけれど、長いと思った8日間もの正月休みも、過ぎてしまえばあっという間で、本日でおしまいです。明日からまた普段通りの毎日。

 で、役立たずの小生も、少しはお役に立つところを見せないと、と思って、切れ味が大分鈍ってきた我が家の包丁やぺティナイフといった刃物を研いで、切れるようにしようと思い立ちました。(探したら砥石はあった)。

 幸い、実家にいる小生の弟は、かつてそうした勉強や訓練をしたことがあるので、包丁研ぎを教えてもらおうと、電話をしました。
 したらば、
「普段刃物を研いだことが無い人が、普通の砥石で包丁を研ぐのは非常に難しい。刃を鋭くするのが難しく、普通の人だと丸くしてしまう。」
 のだそうです。

 ならばどうすればいいか?と訊くと、現在は包丁の刃研ぎ専用の道具を売っているので、それを使えば失敗は無い、シャープナーという名前で売っている、との由。

 お隣の北千住のマルイには、家庭用品なら豊富な品揃えの「東急ハンズ」が入っています。
 ということで、マルイの開店を待ちかねて、出撃いたしました。
 色々な「シャープナー」を売っていますね。
 安い奴から、高いのは5千円以上するのもある。但し、この5千円台のは、電動です。
 砥石が電気で回転して包丁を研いでくれるのでしょうか。

 さすがにそこまで設備投資をするつもりはありませんでしたが、さりとて、ここで「安物買いの銭失い」はしたくないな、と思って、その電動のを除外すると、最もお高い京セラの一件を購入いたしました。これでも2100円もするのです。帰ってから良く見たら、京セラが作っているのではなくて、何とこいつはメイド・イン・フィンランド。フィンランド製です。それを京セラが輸入して販売しているのです。京セラは発売元というわけですな。

 早速、研いでみました。さて、夕食の支度に包丁を振るってみますか。

|

« かぶの豆乳スープ | トップページ | 「ズームイン!!SUPER」が3月終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャープナー:

« かぶの豆乳スープ | トップページ | 「ズームイン!!SUPER」が3月終了 »