« キーボード | トップページ | 2010年を振り返る その2 »

2010年を振り返る その1

 こんばんは、チェスです。

 今日はカミさんが事実上の仕事納め(会社は明日も営業しているそうですが、彼女は休み)のため、カミさんが出勤していった後の午前中は、洗濯掃除と家事三昧です。
 残り物で昼食を済ませて、昼過ぎも掃除の続きをして、今日が営業最終日というスポーツクラブに出撃したのはもう午後3時。あまり充実したトレーニングとはいきませんでしたが、急いで風呂に入って買い物をして、家に戻るともう夕方5時30分。頑張って夕食を作りましたが、どうもおかずが足りない感は否めなかった。

 さて。

 我々日本人は・・いや、日本人に限ったことではないかもしれませんが、年の初めのお正月を特別な行事として祝う関係上、色々な単位があるにもかかわらず、1年=365日という単位は別格ですよね。
 で、今日を入れて残り3日で2010年が終わりますので、小生の2010年を振り返ります。

 今年の日本も色々なことがありましたよね。前半は、冬季五輪バンクーバー大会。スポーツの世界で言えば、大相撲の横綱朝青龍がドタバタの末引退したとか、その相撲界で野球賭博事件がひたすら大きくなってしまったとかありましたけれども。でも、今年前半に総理大臣を務めていた鳩山前首相は、沖縄の普天間飛行場の移転問題が拗れて、とうとうどうにもならなくなって総理大臣を辞任するという顛末になりましたっけ。

 小生の今年のスタートは、初詣にメジャーな所へ挑戦、ということで、京成スカイライナーに乗って成田山新勝寺へ出撃しました。が、成田山はさすが、初詣のメジャーな存在でした。普通なら成田駅から歩いて10分の距離にある新勝寺まで、およそ2時間並びました。トイレを我慢するのが辛かった。

 2月には、長く付き合っていた携帯電話機のキャリアーを、docomoからAUへと変更することになりました。通信費を節約するためでしたが、目下のところは目論見は成功しています。

 ま、でも小生としては今年前半は、満身創痍の状態にもかかわらず、ひたすら地球を目指して帰還の途にあった小惑星探査機「はやぶさ」への応援をしている毎日でしたね。皆さんもご承知の通り、「はやぶさ」は6月13日、とうとう地球に戻ってきて、オーストラリアのウーメラ砂漠にカプセルを降下させることに成功しました。
 その直前に金星に向けて出発した「あかつき」は、残念ながら金星軌道投入に失敗してしまいましたけれども。

|

« キーボード | トップページ | 2010年を振り返る その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年を振り返る その1:

« キーボード | トップページ | 2010年を振り返る その2 »