« 2010年を振り返る その1 | トップページ | 空へ伸びゆく »

2010年を振り返る その2

 こんばんは、チェスです。

 昨日の記事の続きです。

 今年後半の一般的なニュースとしては、やはり夏のFIFAワールドカップ南ア大会でしょうかね。ブブゼラという奴が煩く大変でしたが、岡田ジャパンは戦前の予想に反して大いに活躍し、1次予選グループリーグを突破してベスト16に入りました。パラグアイ戦で敗れてはしまったものの、あれはPK戦であり、素晴らしい成績であったと言えるでしょう。
 地球の裏側のチリでは、鉱山落盤事故からの奇跡の生還という大ニュースもありましたね。

 今年の小生の誕生日、カミさんは「ヤマガタ サンダンデロ」を予約してくれ、山形県の海山の食材を活かしたイタリアンを賞味いたしました。
 夏にはとうとうファクシミリ兼用の電話機の具合が悪くなり、ヨーカドーのポイントを使って電話機を新調いたしました。

 そして、つい先日に閉鎖となってしまったJAXA-iのあるOAZOへ、「はやぶさ」のカプセルを見に行きました。凄い人出で「はやぶさ」の人気の程が良くわかりましたが、それにつけてもJAXA-iの閉鎖は非常に残念。次世代の宇宙少年少女の育成のためにも良い施設だと思ったのですがねぇ。

 9月には北区民水泳大会へ、会社の水泳部のメンバーと一緒に参加。幸い背泳の自己ベストタイムは更新できましたが、区民の生涯スポーツとしての水泳大会としてはあまりに厳しいルールと運営にメールでクレームをつけました。

 10月には、飛騨高山と、白川郷への旅行。初日は生憎の雨で、秋の高山祭は中止になって見られませんでしたが、翌日は天気が回復して、半分は良かったかな。
 11月、会社の日帰り一日行事で、赤城高原ドイツ村という所へ行ってきましたが、往復のバスの乗車時間ばかりが長くなり、行った先の施設の評価も、ちと微妙ということになってしまいました。

 そしてまもなく、今年も暮れようとしています。今年も何とか夫婦2人健康で過ごせたことを感謝いたしたいと思います。

|

« 2010年を振り返る その1 | トップページ | 空へ伸びゆく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年を振り返る その2:

« 2010年を振り返る その1 | トップページ | 空へ伸びゆく »