« 福山「龍馬」は大当り | トップページ | 極め付きの(駄) »

インク屋が儲かる人名(駄)

 こんばんは、チェスです。

 昨晩、帰宅しようと乗車した地下鉄千代田線は、毎度の如く「混雑のため」遅れていて、小生は、短く髪を刈り込んだ中年男性の後頭部を見ながら電車に揺られていました。
 で、今朝。
 いつもの電車に乗って、西日暮里で下りて改札を抜けようと歩いていると、丁度目の前に、昨晩見た男性の後頭部がある。
 太い首で(柔道でもやっておられたのかな)、その首のお肉がワイシャツのカラーにのっかっているという状況の後頭部だったので、記憶に残っていて、翌朝見ても思い出したのです。あの人の職業は警察官かなぁ?してみると、昨晩も今朝も、小生はあの人と同じ電車で、同じドアから乗り降りしていたんでしょうね。ただそれだけなんですけどね。


 プロ野球も、Jリーグも公式戦が終わってしまって、今は「スポーツ枯れ」の時期ですね。
 スポーツ新聞の各社としても、一面を飾る記事に困るわけです。
 で、今格好の話題を提供してしまっているのが、市川海老蔵氏(十一代目)の顔面障害事件ですよね。
 いつも思いますが、スポーツ新聞としては、買ってもらうために兎に角センセーショナルな一面の見出しをつけて、「よくまぁこんな大きなフォントをつかうなぁ」と感心するようなでかい文字が使われています。たまに、その特大文字の下に、その何分の一かの小さい文字で「・・か?」とかついていることもありますが。
 おそらく、キオスクやコンビニの新聞スタンドに挿された時に、目立つ様な位置に、あの特大の文字が並ぶ様に、よおく考えられて配置されているのだと思いますが、今朝もコンビニの新聞スタンドには

海老蔵

 の特大の文字がこれでもかと並んでいます。
 ちょっと思ったのですが、こういうとき、画数の多い漢字の人名を使うと、新聞社はたくさんのインクを使わねばならず、大変ですよね。「海老蔵」なんてのも結構それなりに大変だ。

本田ゴール決めた!

 とかだと、だいぶインクも少ない。ちなみに婿さんになった小生の本名は少ない画数になりました。この苗字で若手人気俳優さんがいるけど。
 さて、こんな人名は無いと思うけど、もしあったとしたら

鬱麟蔵、劇的サヨナラ!」(ウツリンゾウ)

 これを特大文字で刷ったら、「本田決めた!」の何倍もインクが要りますよね。スポーツ新聞泣かせだな。まその分、インク屋さんは大儲けですけど。

|

« 福山「龍馬」は大当り | トップページ | 極め付きの(駄) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インク屋が儲かる人名(駄):

« 福山「龍馬」は大当り | トップページ | 極め付きの(駄) »