« 移動販売 | トップページ | 黒 »

やっと乗車

 こんばんは、チェスです。

 本日の午後、仕事で茅場町方面へ行き、夕方までかかってしまったので、会社に電話して直帰にさせてもらい、東京メトロ東西線で大手町へ戻り、千代田線へ乗り換えて帰宅しました。

 待つほどもなくプラットフォームへ入線してきた松戸行き電車は、東京メトロ千代田線の最新鋭電車、16000系電車です。やれやれ、やっと乗車することが叶いました。

 ドアの上のスペースは、JR東日本のE233系と同じ様な、2つのモニターが並んでいます。使い方もE233系と同じ様で、一つは運行中の電車の運行情報で、次の停車駅の駅名や乗り換え階段など、おそらく他の会社線の運転見合わせなどの緊急情報も、こいつで流れるのでしょう。
 もう一つは、広告用とでもいうか、色々な番組が流れてくる様です。ただ今日はこちらはあまり見ませんでしたので、どんな番組が流れているかは不明です。

 最近の東京メトロの新型車両に共通しているデザインを、この電車も踏襲している模様で、車内に座ってみても、「初めて乗るのに、どこかで見た内装だな。」と思ってしまいます。
 貫通路が広く大きな透明なドアがついていて、隣の車両の様子が良く見えます。これも最近の東京メトロの新型の特徴の一つでしたよね。

 最新型だけあって、乗り心地は誠に良いです。加速はスムーズで、減速のショックをそれほど感じません。このあたりはさすが。
 6000系の置き換えになるのでしょうが、乗り入れているJR東の常磐線各駅停車のオンボロ203系のE233系への置き換えが遅いので、こいつを追い越す勢いで導入してもらいたいところです。

|

« 移動販売 | トップページ | 黒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと乗車:

« 移動販売 | トップページ | 黒 »