« 下克上なんですって | トップページ | 抵当権 »

替え歌の替え歌

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の夕方に上唇の内側を噛んでしまった件は、昨日上唇をひっくり返して鏡に映して見たら、やっぱりというか口内炎になっていましたね。暫くは、熱い飲み物飲む時は気をつけないと。

 小生は、殆どサケを飲むことができない下戸と言って良い人間なので、お酒の流行などには無頓着なのですが、ここ数年は何やらウイスキーを炭酸水で割った「ハイボール」が流行っているらしい。
 らしい、というのは、安い中華メニューで有名な「日高屋」の飲み物にも「ハイボール」があるくらいですから、飲む人が増えているんでしょう、おそらく。

 で、ぼんやりテレビを観ていたら、サントリーが「ト、ト、トリスのハイボール~」なんていう調子の良い歌でCMを流していたんですよ。例の鼻がとんがっているトリスのおじさんが出ていたかな。
 なんだか、懐かしいメロディだなぁ、と考えていたら、こいつは「ドリフの大冒険」というザ・ドリフターズのコント集の番組の「ド、ド、ドリフの大冒険~」という歌詞のオープニングテーマだった。CMの音楽の編曲も、ドリフの大冒険にそっくりだと思いますから、これをいただいたのは間違いないでしょう。
 小生が小学生の頃は、ドリフは本当に大人気でしたよ。今は亡きリーダーのいかりや長介率いるメンバーのコントは、その落ちが概ね見えてしまうにもかかわらず、やっぱり笑ってしまうという可笑しさだったです。
 なので、今酒飲みのヴェテランになり、ハイボールも飲んでみようか、という世代に訴求するには、この替え歌のCMは上手いのではないでしょうか。小生と同じ様にあのメロディを懐かしいと思う人は多いでしょう。

 ところで、「ドリフ」は思い出しても、この歌には更に元になる歌があるのはご存知でしょうか。

「とん、とん、とんからりっと となりぐみ~」という歌詞であり、何時頃の歌かというと、驚く無かれ、戦時中に流行った歌なのです。文字通り「隣組」というタイトルだったと思います。
 隣組、なんの事かわかりませんよね。小生も1962年生まれですから、小生の両親の世代になります。
 両親の世代が子供の頃、日本は戦争遂行まっしぐらでしたから、そのためには隣近所の相互監視体制が必要だった、で町内会より更に細かい隣組組織というのを作ったのでしょうね。小生の実家がある東京の下町には町会の中に「班」というのがありますから、これの名残かもしれない。
 国としての目的は、そうだったとしても、国民へ向けては多少なりとも耳ざわりの良い広報をしないといけないので、あたかも相互扶助、互助組織の様に宣伝したのだと思います。その歌がこれだったと。
 今でも実家には町会の班単位で「回覧板」が回ってきていると思いますよ。ただ、集合住宅へ回覧板なんかは回せませんよね。

|

« 下克上なんですって | トップページ | 抵当権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 替え歌の替え歌:

» ザ・ドリフターズ 最新情報 - Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 [Nowpie (なうぴー) お笑い芸人]
ザ・ドリフターズ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2010.11.10 05:50

« 下克上なんですって | トップページ | 抵当権 »