« 浴槽の蓋 | トップページ | 牛丼店は何故多い »

神田古本祭り

 こんばんは、チェスです。

 小生は、「大地震が来て、本箱が寝ている所へ倒れてして、本の直撃で死ぬのが本望」というくらいの書物好きですが、ウチのカミさんはごく一般的なレベルの読書を楽しむ人ですので、ちょっと意外に思ったのですが、「神田古本祭りに行ってみたい」というので、土曜日の今日、神田神保町へ行ってきました。

 が、生憎と、台風14号が速度を速めながら関東地方へ接近中で、東京の土曜日は朝から雨。

 古本祭りは明日の日曜日もやっていますから、明日に日延べすれば良さそうなものですが、明日はカミさんが午後から料理教室へ行く予定があり、仕方ありません。
 しかし、この雨では靖国通りや白山通りの歩道、さくら通りに出る古本のワゴン販売が中止です。これはもう仕方無いですよね。
 ま、いつもは混雑している大きな書店も、この天気でお客さんが少ないですから、じっくりと色々な本を見ることができたのは収穫でしたけれども。
 ちょっと遅めの昼食は、すずらん通りに面した「ロシア亭」のランチを食べました。寒かったのでボルシチやシチューが美味しかった。

|

« 浴槽の蓋 | トップページ | 牛丼店は何故多い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神田古本祭り:

« 浴槽の蓋 | トップページ | 牛丼店は何故多い »