« 名古屋の駅弁 | トップページ | 照りを出せず »

ノルウェー・・え?

 こんばんは、チェスです。

 中国と、尖閣諸島での漁船衝突事件でモメていましたが、かの国は今度は「ノーベル平和賞」受賞についてノルウェーとモメているんですね。
 小生、本当に物を知らないというか、恥ずかしいお話なんですが、このニュースを聞いた時、

「え?んん~? ノルウェー?ノーベル賞って、スウェーデンのストックホルムで授賞式があるんじゃなかったっけか」

と思ったのでした。が、うっかりそいつを口に出して、カミさんにバカにされたらいやだったので、会社に行ってから一人こっそり「ノーベル平和賞」を調べてみたら、なんとまぁ、ノーベル賞を創始したアルフレッド・ノーベルの遺言で、「平和賞」だけはノルウェーが選考して授賞することになっているのだそうですな。

 知らなかったです。

 朝の情報番組で、何やら今年は「ノルディック柄」というのが流行するらしい、と伝えていたのを「ながら」で聞いていたのですが、「ノルディック」=北欧のことなんですかね。「ノルディックスキー」という種類のスキー競技が有ったように記憶していますが、あれはアルペンスキーの如く山上から滑り降りるのではなくて、平地をスキーで走るという奴だったでしょうか。

 北欧と言えば、スカンジナヴィア半島ですよね。半島基部のロシアに近いのがフィンランドで、半島の内側というか、東半分というか、バルト海に面しているのがスウェーデンで、半島の西半分、北大西洋に面しているのがノルウェーだ。
 で、例外はあるにせよ、世界のどこでも概ね「隣国同士」というのは仲は悪いものらしい。スウェーデンとノルウェーの歴史を見ると、ノルウェーはスウェーデンに「併合」されていた一時期がある。そんな両国の歴史を考えて、アルフレッド・ノーベルは「平和賞」の選考と授賞を隣国ノルウェーに任せたのですね。
 なんと偉い人じゃありませんか。
 その崇高な理念に免じて、中国は平和賞を受賞した人権活動家を釈放したらどうです?

|

« 名古屋の駅弁 | トップページ | 照りを出せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノルウェー・・え?:

« 名古屋の駅弁 | トップページ | 照りを出せず »