« クライマックス・シリーズ | トップページ | ブリ照りをリヴェンジ »

思わず間違えた・・が

 こんばんは、チェスです。

 そろそろコーヒーが切れてしまう、明日くらいで無くなるかな?と思ったのが、一昨日の朝だったかな。
 それで、会社の帰りに北千住で途中下車しまして、マルイに行きました。カルディコーヒーファームで、新しいコーヒーを買ってみようかと思いまして。
 ここのコーヒーはわりかし安いです。他と比較して、という話になりますが、スタバなんぞで豆を買って粉砕してもらうことを思えば安い。しかし当然でしょうが、スーパーで買うことができる、最初から粉に挽いてあるレギュラーコーヒーに比べれば安いとは言えないでしょうが、でも豆を買う時に引いてくれるのですから、その点はスタバと同じです。
 今回は、「炭焼きマンダリン」というのを買ってみました。

 で、地下鉄に乗って帰るべく、エスカレータで地下1階へ降りると、「本日最終日」という催しをやっています。
 ちらりと見ると、「堂島」と「ロール」の文字が。

 おおっ、銀座三越地下で売っている「堂島ロール」を売っているのか?北千住で?
 と思って、つい、列に並んでしまったのですね。列も短かったし。
 列の先頭の人は、ロールケーキとかプリンとかを買っている。

 が、しかし、よくよく見ると「堂島スウィーツ」という会社の「魔法のロール」という名称のロールケーキだったのです。小生が勘違いしたのは「モンシュシュ」の「堂島ロール」だったよな。
 シマッタ。別ものだった。
 とは思ったものの、今更、列から離脱するというのも何やら恥ずかしい。
 1分ほど考えて、買いましたよ「魔法のロール」。

 帰宅後、ウチのカミさんも「堂島ロール」と勘違いしたのですが、ちゃんと説明しました。
 実物を見ると、普通の生クリーム入りのロールケーキである。
 堂島ロールの如き、生クリームがどっさり巻いてあるという訳ではないです。
 食べてみました。これが美味しい。何が美味しいといって、スポンジが美味しい。しっとりとしていて、にもかかわらず軽い。クリームも美味しいけれど、スポンジがね、絶妙に美味しいです。
 勘違いして一度はがっかりしてすみませんでした>堂島スウィーツさん。

|

« クライマックス・シリーズ | トップページ | ブリ照りをリヴェンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思わず間違えた・・が:

« クライマックス・シリーズ | トップページ | ブリ照りをリヴェンジ »