« 不審な荷物 | トップページ | 補給来る »

保冷材で・・

 こんばんは、チェスです。

 人気芸人の一人でオードリーの春日さんという方がいらっしゃいますよね。ピンク色のベストをいつも着ている。本当かどうかは知りませんが、彼はこれだけ売れっ子になっている現在でも、家賃の安いアパートの部屋に住み、節約生活をしているのだとか。

 で、この暑さです。

 夜になっても気温が下がらず、寝苦しいですよね。さすがのケチの小生でも、タイマー付けてエアコンで涼みつつ寝ています。
 ところが、上記の春日氏は、節約生活でエアコンをつけないで寝ているそうな。
 エアコンの代わりに「保冷材」を、首筋とか脇の下とか足の付け根といったリンパ節が出ているところにあてて、それでもって体温を下げているとか、何かで読みました。但し、素人さんがこれをやると冷たすぎるので、保冷材をタオルなどで包んで緩やかに冷やすこと、などと注意書きがありましたけれども。

 これで思い出しましたが、下垂体腫瘍の手術で入院した時、熱が出てしまったら、水を凍らせたペットボトルをタオルで包んだ奴を2つ看護師さんが持ってきて、こいつを脇の下に挟んでおけ、と言われたことがあります。水枕より早く熱を下げることができるそうです。考えてみると春日氏の方法はこれですね。

 カミさんが友人からいただいた、ネコの形の枕があるんですよね。ネコのお腹の部分に、凍らせた保冷材を入れて、氷枕の様にして使うらしい。

 このネコを思い出して、昨晩使ってみました。
 頭を乗せると、確かに涼しい、が、すぐに冷たくなってきます。どうも冷た過ぎです。冷た過ぎて、眠れません。で、夜明け頃、エアコンのタイマーが切れて暑くて目が覚める頃になると、ネコの中の保冷材は既にすっかり暖まって保冷効果が無くなってしまっています。どうもあまり役に立ってくれないネコです。慣れれば快適かな?

|

« 不審な荷物 | トップページ | 補給来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保冷材で・・:

« 不審な荷物 | トップページ | 補給来る »