« 猛暑の影響? | トップページ | 滞在可能時間は(駄) »

長生きは長寿?

 こんばんは、チェスです。

 いやまぁ、小生は現在足立区に住んでいて、報じられていた住居は、マラソン大会で知っているあたりでしたので、「国内最高齢の男性が実は30年以上前に死んでいた」のニュースはさすがに驚きました。

 ただ、このお宅は、ご家族が同居されていたんですよね。
 それでも「死んだのは知りませんでした」はいくらなんでも通らない話だと思いますから、この事件、行政的には「年金の不正受給」という方向で進むのではないかと思いますね。単に死亡届を出さない事による、家族への罪は問えるのでしょうかね。

 このニュースが社会に与えたインパクトは大きく、高齢者が実際に生存しているのかどうか、行政が確認に追われている模様です。

 ちょっと考えると、本人が100歳ということになると、その子供の年齢も70歳以上なのは堅いところでしょう。100歳以上でピンシャンしている、全く介護等を必要としないなどというのは考えにくいので、そうなると老-老介護になってしまいます。介護側に、非常に大きく負担がかかるのは確かなところ。
 当然に、公的サービスに頼るということになるのでしょうが、介護側が老人の場合、様々な手続や申請なども難しいかもしれません。
 うーん、こうなると、単純に「長生き」=「長寿」とは言えないのかも、と思ってしまいます。

|

« 猛暑の影響? | トップページ | 滞在可能時間は(駄) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長生きは長寿?:

« 猛暑の影響? | トップページ | 滞在可能時間は(駄) »